I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

マルちゃんのカップ吉田のうどんが全国販売されるようになってとても嬉しい!


スポンサーリンク

私のお気に入りなマルちゃんのカップうどん「日本うまいもん 吉田のうどん」がいつの間に全国発売されていたようです。とても嬉しい!

f:id:OKP:20191219185242j:plain

「吉田のうどん」は山梨県の富士吉田周辺を発祥とする郷土料理のうどん(ほうとうとは別)。
濃い目の出汁、極太でコシの強い麺、馬肉、キャベツ、スリだねなどが特徴で(細かなバリーションは色々とあります)、このブログでも今まで何度も取り上げている大好きな食べもの。

f:id:OKP:20180329105623j:plain
大好きなたけ川の吉田のうどん

そんな吉田のうどんのカップ麺版が存在することを知ったのは数年前のこと。中央自動車道、八ヶ岳パーキングエリア(下り)の売店で、確か地域限定発売品として売られているのを見かけて購入。冬の八ヶ岳登山のテント泊で食べたらこれがとても美味しくて、スッカリお気に入りになりました。

f:id:OKP:20191219185232j:plain

その後も、八ヶ岳PAに寄る度に少し多めに買っていたのですが、先日妻からLINEで「カップ吉田のうどんがローソンで売ってるよ」と連絡がありました。どうやら今年の11月18日から全国販売されるようになったようになったそうです。これはめでたい!(現在、都心と府中のローソンにて確認)。
「日本うまいもん 吉田のうどん」新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社
製造元は東洋水産のマルちゃんで、「日本うまいもん」という郷土料理(麺)を再現するシリーズの1つ。富士吉田にある「麺'ズ冨士山」なる人気店の監修が入ってるそうです。

f:id:OKP:20191221170241j:plain

カップは縦型で通常のカップヌードルなどよりもひとまわり大きめサイズ(ビッグサイズ?)。お湯は430ml必要なので登山で食べる際の湯沸かし分量に注意(あと飲み干せるかも)。

f:id:OKP:20191219185236j:plain

液体の特性スープが別漬けになっていて、こちらは醤油と味噌味混合の濃縮スープ。かやくはキャベツ、味付け豚肉(馬肉ではない)、揚げ玉、にんじん、ネギ。

f:id:OKP:20191219185247j:plainf:id:OKP:20191221171252j:plain

4分で完成。液体スープを投入。

f:id:OKP:20191219185258j:plain

粉末調味料も入ってますし、底に沈みがちなのでよくかき混ぜてから食べましょう。

f:id:OKP:20191221170340j:plain

麺はカップうどんではお馴染みの平麺タイプ。吉田のうどんといえばコシの強い極太うどんですが、再現度としてはそこまででなく、普通のカップうどん麺の「少し太いかな?」ぐらいの印象でしょうか。さすがにあのゴワゴワ麺をカップ麺に求めるのは厳しそうです。

f:id:OKP:20191219185303j:plain

しかし、これがなんとも美味しいのです。醤油&味噌風味の出汁が濃いめで(自分はさらに湯量を減らして濃い目に作る)、他のカップうどん系に比べても明らかにパンチが効いています。少々スープが多めでも、山ではもちろん自宅で食べた際にも毎回最後まで飲み干していまいます。

日頃それほどカップ麺は買わないのですが(定番のカップヌードルやどん兵衛、カップ焼きそば系程度)、この商品は長く続いて欲しいので、なるべく定期的に買うようにしなくては。気になった方は、お店で見かけたらぜひお試しください!(Amazonでも売ってますがダース単位……)

マルちゃん 日本うまいもん吉田のうどん 101g×12個

マルちゃん 日本うまいもん吉田のうどん 101g×12個

  • 発売日: 2015/04/06
  • メディア: 食品&飲料

あとはせっかく吉田のうどんを名乗るなら「スリだね」も付けて欲しいなぁ……なんて。いや、そろそろ自家製のスリだねでも作ってみてもよいかも?(唐辛子と胡麻、ごま油、山椒あたりで作れそう?)

f:id:OKP:20180724190324j:plainf:id:OKP:20180329105624j:plain

吉田のうどん関連記事