I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

なか卯の天然いくら丼(890円)の様子について


スポンサーリンク

珍しくラーメン気分ではなかったのですが、なか卯の前を通りかかったらいくら丼の写真があったので入ってみました。頼んだのは天然いくら丼(890円)

f:id:OKP:20200207115521j:plain

なか卯のいくら丼、以前から何度か広告は見ていますが、期間限定だったりしてうまいタイミングで食べることができませんでした。今回はレギュラーメニュー入りした感じでしょうか?
味噌汁は別注文で100円なので合計990円。丼系ファストフードにしては少々お高い印象ですが、美味しいイクラ丼なら文句はない…… さて、どうでしょう。

f:id:OKP:20200207115334j:plain

後になって気付いたのですが、公式サイトを見ると載っている“安曇野産本わさび”が私の丼には入ってないような気がしますが…… まぁいいか。

f:id:OKP:20200207150019j:plain
天然いくら丼| なか卯の商品 | 丼ぶりと京風うどんのなか卯

いくらは中央に固められていて、量でいえば…… 甘めに見て50g弱といった感じかな。広告写真だともう少しあるようにも見えますが、そこはまあ想定内です。
いくらの味は…… 普通に美味しい。味付けも適度な加減で、粒もそれなりに柔らか。一部にピンポンな粒もありましたが、大量に製造したいくら醤油漬けの誤差といったところでしょうか。

f:id:OKP:20200207115430j:plain

個人的に不要なのが錦糸卵。やや甘く味付けされた錦糸卵といくらの愛称はかなり悪いです……。一緒に食べると甘みでいくらの味が霞んでしまうので、なるべく別に食べるのがいいでしょう。

錦糸卵を入れるぐらいならきざみ海苔でも敷き詰めて貰った方がありがたいですし、あるいはもう少し高くなっても鮭フレークなりサーモン刺身で鮭親子丼の方が嬉しいかも。なか卯といえば親子丼じゃないですか(?)。
錦糸卵と周りのご飯を先に処理してから食べましたが、やはりご飯に対していくらの量のバランスが少なめかと。味は悪くないのですが、満足度としてはまずまずといったところ。リピートはないかなぁ……。

いくら関連記事