I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

無印良品「繰り返し使える 布マスク」とAmazonでの無印取扱スタートについて


スポンサーリンク

5月1日に良品計画からAmazonでの「無印良品」取扱スタートについてリリースがありましたが、同日に無印良品の公式サイトを見たところ、ひっそりと布マスクの販売がスタートしていました。先日の日曜にそのマスクが届いたので、そんな無印の布マスクとAmazonの無印ストアについて書いてみました。

f:id:OKP:20200511234354j:plain

追記:無印良品から夏用の布マスクが発売されるようです。6月中に3回に分けて「サッカー織り」「ムラ糸天竺編み」「鹿の子編み」の3種類。6/5発売の初回分、地元の無印良品に開店時間に妻に立ち寄って貰ったのですが、開店前から行列であっという間に売り切れてしまったようです(マスク自体の品薄解消とは関係なく「無印のマスクが欲しい」需要はまだまだありそうですね)。
マスク販売に関するお知らせ | ニュースリリース | 株式会社良品計画

再追記:その後、無印良品の夏マスクが買えました。
無印良品の夏マスクとスポーツウェアメーカーのクールマスクを買ってみたけど概ねいい感じ - I AM A DOG




無印良品「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク」

まずは無印良品の布マスク(「繰り返し 使える 2枚組・三層マスク」)について。2枚組で価格は999円と、現在の布マスク相場と比べても比較的良心的な価格です。2個、4個セットもあるので、家族の分も含めて必要な数を購入できるようになっています(購入はいずれか1人1点まで)。
無印良品のブランドイメージとマスクという相性の良さもあってか、初回受付はその日のうちに完売してしまいましたが、この記事を書いている現在(5/11時点)在庫が復活しているようです。
マスク 通販 | 無印良品

ちなみに元々無印良品では不織布マスクの取扱がありますが、現在は当然のように(?)品切れ状態です。原材料の調達や生産数と国内需要の兼ね合いなどから、今回(洗って繰り返し使える)布マスクの販売に舵を切ったのかもしれませんね。
不織布マスク 5枚入・約14.5×9cm 通販 | 無印良品

我が家は夫婦で1セットずつ使う予定なので、2個セットを購入しました。

f:id:OKP:20200512001850j:plain

素材は綿100%ですが、フィルター部はポリプロピレンとのことなので、三層の中間部がフィルターになっているのかな? 製造は中国で、現在のコロナ騒動の中これだけの生産量を確保できたのは、現地に衣料品の生産拠点を持つ良品計画ならではでしょうか。

f:id:OKP:20200511234429j:plain

布マスクなので微細な粒子のフィルター効果は不織布マスクに比べて低いものの、飛沫対策にはなりますし、そろそろ花粉症も落ち着いてくる季節なので、丁度いいタイミングで助かりました。

f:id:OKP:20200511234409j:plain

洗って繰り返し使うことを想定した布マスクで、使用回数は約30回とのこと。これは抗菌防臭加工の効果が持続する目安かもしれませんね。耐久性は洗い方次第でもう少しありそう……? 布マスクの洗濯方法については、公式サイトの商品ページで詳しく説明されています(洗面器等で漬け洗い&押し洗い)。

f:id:OKP:20200512003248j:plain
via: https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344279700

不織布マスクぽい見た目で装着感の良い布マスク

サイズは175×95mmのワンサイズで、通常の不織布マスクとほぼ同サイズ(写真で並んでる「快適ガード」は横165mm)。顔の小さい女性にはやや大きめかもしれませんが、大は小を兼ねるということで……。

f:id:OKP:20200511234425j:plain

一見するとプリーツの入った不織布マスクにしか見えませんが、布素材なためは少しだけ重量感があります。量ったみてところ不織布マスクの3倍強…… ですが、元々不織布マスクが軽すぎるだけなので、実際に付けてみて重さを感じるほどではないと思います。

f:id:OKP:20200511234442j:plainf:id:OKP:20200511234436j:plain
不織布マスク(左)と無印布マスク(右)の重量

この布マスク、鼻のワイヤーがしっかりしているせいか、不織布マスクよりも顔へのフィット感が良いです。さらに布マスクということもあって通気性がよく、呼吸が苦しくなりません。フィット感の良さも相まってメガネが曇らないので、わざわざコンタクトをするのが面倒なときにもありがたい。

f:id:OKP:20200511234414j:plain

不織布マスクも今までいくつか試して、耳が痛くならない漬け心地もあり愛用していたのが白元の「快適ガード」なのですが(来年の花粉症シーズンまでにまた指名買いできるようになっているといいけど……)、それよりもこの無印マスクの方がしっくりきます。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

最初にも書きましたが、発売初日に一端売り切れてしまったものの再び在庫が復活しています。元々、初回購入分の配送予定が5月19日だったスケジュールも10日近く早く届いていますし、かなり気合いの入った生産・出荷をしてくれているのでしょう。

一部では不織布マスクの流通も始まっているようですが、未だドラッグストアやスーパーでは品薄が続いている状況……。安心感のある無印ブランドでスムーズにマスクが買えたのは、とても助かりました(不織布マスクの在庫も少しあるのですが、秋以降の花粉症に備えて少し残しておきたかった)。

追記:実際に数日間使ってみました。気温の高い日が続いたこと、生地がしっかりしていることと、フィット感の良さもありこれから、少々汗ばんだり息苦しく感じることはありますが、基本的には不織布マスク同様に使えています。我慢できないレベルではないですし、そもそも不織布マスクにしても例年は使わなくなっている時期なので、これからの夏にかけてのマスク装着に関しては未体験ゾーンに突入です。

やはり妻には少々大きかったようで、布のサイズよりも標準のままではゴム紐がブカブカでした。これはゴム紐の端に結び目を作ることで調整可能でした。

f:id:OKP:20200525122326j:plainf:id:OKP:20200525122331j:plain
ゴム紐の端を結んで調整しています

追記:アウトドアブランドのモンベルの布マスク、無印良品の夏用マスク、ユニフォームメーカーの夏用マスクなどを買ってみました。


無印良品、Amazonでの取り扱いスタート

さて、今年の始めに無印良品ネットストアのシステム更新が躓き、復旧までかなり時間が掛かったことがありましたが、現在はちゃんと復活…… と思っていたら、まさかのAmazon取扱スタート。
「無印良品」、Amazonでの販売スタートのお知らせ | ニュースリリース | 株式会社良品計画

実際、まだ公式ストアに不安を抱えているのか、それとも今回のようなトラブル時のバックアップも兼ねて、自社サイト以外のシステムを模索しているのか……? なんにしても(プライム会員なら)送料無料のAmazonで無印良品の商品が買えるのは利便性の面では大変ありがたいこと!

公式品と転売品がごっちゃになっているのが残念

しかし、現状は少々問題があって、それは無印良品が公式に出品している商品と、せどり(転売)業者が手数料(送料+α)を乗せて販売している商品がごっちゃになってしまっていること。
せめてAmazon内の無印良品トップ(さらに無印トップからの検索結果)には、公式出品の商品にしかリンクが貼られてないのが好ましいのですが(スタート当初から徐々に改善されているものの)、現状はまだ転売品が一部入り込んでしまっているようです……。

Amazon.co.jpで無印良品のオンラインショッピング

f:id:OKP:20200512010038j:plain
このページから探せる商品にも転売品が紛れ込んでいます


転売品を見分ける方法ですが、各商品ページの右側の価格表示の下を見て、出品業者を確認しま。何かしらのマーケットプレイス業者の名前が表示されているものは転売品、「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」となっているものが公式の商品。


f:id:OKP:20200512110525j:plain
公式サイトだと250円で売ってる補充用ぬか床が990円! 赤枠の出品者を確認しよう


また、やたらとレビューが入っている商品は今回の取扱前から、転売品が多く売られていた目安にもなります(今後、公式品にもレビューが付くので判断基準になるのは今だけ)。その他、Amazonの商品価格推移をチェックするブラウザ機能拡張の「Keepa - Amazon Price Tracker」を使って5月1日の取扱スタートから価格変動がないことなども目安になります。


f:id:OKP:20200512110854j:plain
レビューが既に57件もあるこの化粧水は転売品(公式サイトでは980円のもの)

あとはやはり少々面倒でも無印の公式ネットストアで定価を確認するのもいいでしょう。

現在Amazonで取扱がスタートしている無印の商品は、価格変動の少ない定番品が中心ですが、公式サイトのストアの場合季節商品が割引価格になったり、無印良品週間には10%OFFで購入できるなどの特典もあるので、うまくAmazonと使い分けるといいでしょう。ちなみに公式ネットストアの場合、5000円以上の購入で送料無料になります。



それにしても無印良品に限らず、IKEA、ニトリ、KALDI、コストコ(カークランド)などの転売商品がAmazonで普通に売られている状況……。実店舗に行けないエリアの人などに需要があるのかもしれませんが、検索結果を分けるなり、表示させなくできるとか、何かしらの対策をして欲しいものです。
最近はマーケットプレイス商品もプライム対応していたりするとうっかり見落とすこともありますし、もっと安心してユーザーが買物ができるプラットフォームであって欲しいものです。

* *

丁度シーツと布団カバーが欲しかったので、せっかくなのでAmazonで買ってみようかと思ったら、公式サイトのレビューで散々な評価になっていたので見送りました(笑)

おすすめ記事