I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

ブリタの浄水器アルーナXLが1年で壊れたのでマクストラプラスに買い替えたら使いやすくて大満足!


スポンサーリンク

昨年の5月に買い替えたブリタ(BRITA)の浄水器をうっかり壊してしまったので買い替えました。

f:id:OKP:20201124110947j:plain

大容量のアルーナ XLをうっかり割ってしまった……

ブリタのポット型浄水器を昔から愛用しているのですが、10年近く使っていたものを昨年買い替えました。料理に使うのでとにかく容量の大きなもの……と2.0Lタイプ(全容量3.5L)を選びました。

f:id:OKP:20190604120709j:plain

2Lといえば大きなペットボトル1本相当の量があるので、料理の際など何かと助かったのですが(米とぎとか)、水を入れる際に蓋を外す必要があったこと、浄水途中で(上部に水が溜まった状態で)傾けるとあっさり蓋が外れてしまう程度には、蓋が緩いところは少々不便に感じていました(まあ浄水の途中で使うのが悪いのですが……)。
また、大きさ故か内側のタンクが水の重みでズレやすかったり、タンクの状態によって蓋のしまりが悪くなることも、先代のマレーラ同様に気になる点ではありました。

そんなアルーナXLですが、先日うっかりキッチンの石天板にぶつけて割ってしまいました。

f:id:OKP:20201124110952j:plainf:id:OKP:20201124110956j:plain

先代マクストラが10年以上使えたのに対して、わずか1年で寿命を終えてしまったアルーナXL……。

ということで新たなブリタ浄水器が必要になったのですが、前回は容量で選んだものの、いくつか使いにくい部分もあったので、やはり蓋を外さずに水を注げるタイプにしようということに。容量も大きいに越したことはないですが、置き場所も取りますしもう少しコンパクトなものでも十分かなと。

浄水1.4L(全容量2.4L)のマクストラプラスを購入

ということで選んだのは1.4Lサイズの「マクストラプラス」。容量は以前使っていたマレーラと同じですが、薄型のすっきりしたデザインのモデルで以前のマレーラよりもかなりコンパクトに感じます。

f:id:OKP:20201124121116j:plain

アルーナXLと並べてみるとこのサイズ差。実際の容量差以上にスッキリしています。

f:id:OKP:20201124111002j:plain

水を注ぐ蓋部分の色がブルーとライムがありますが、ブルーを選びました。アルーナのような濃いネイビーでなく、落ち着いたブルーグレー寄りの色で気に入ってます。
付属品はマクストラプラスカートリッジが1個。カートリッジ交換時期のメーターは、液晶タイプではなくLEDタイプになっていて、「緑→黄→赤」で交換時期を知らせてくれるもの。

f:id:OKP:20201124111013j:plain

カートリッジを交換したばかりだったので、アルーナ XLに付いていたメーターもしばらく併用していたのですが、どうもカートリッジ交換のサインはLEDタイプの方が早く出るような気がしました(?)。
LEDメーターは普段は消えていますが水を注ぐ際とメーター本体をプッシュした際に光ります。

f:id:OKP:20201124111017j:plain

水の注ぎ口は本体を持ちながら親指で開けられる仕様。

f:id:OKP:20201124111027j:plain

そしてこのマクストラプラスの良さですが、蓋がかなりかっちり締まります。以前使っていたモデルに比べても作りがしっかりしていて、内側のタンクもピタッとハマってたわむことがありませんし、蓋も被せるタイプではなく、本体の内側にはめ込む形状なので簡単にはずれてしまうことがありません。

f:id:OKP:20201124121120j:plain

浄水前のタンクに水が入っている状態で本体を傾けても蓋が外れるようなこともありませんし(ダメな使い方ですが)、確実に片手のみで扱うことができます。
更ながらに「ポット浄水器ってこんな使いやすかったんだっけ……」と今感動するレベルで、それだけ今まで使っていたものが微妙だったことはありますが、最初からこのマクストラプラスを選んでおけば良かったですね。

f:id:OKP:20201124111022j:plain

色々なタイプがあるブリタ浄水器ですが料理などで使うならば、とにかく水が注ぎやすいことが大事。さらに使用時の安定感を考えたら、(蓋の形状を見る限り)現行のモデルの中ではこのマクストラプラスが最も安心して使えるモデルだと思います。

おすすめ記事