I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

Peak Design LEASHが突然壊れたものの生涯保証のおかげで無事新品で復活!


スポンサーリンク

愛用のストラップPeak Design / LEASH(ピークデザイン/リーシュ)が突然壊れてしまいました。

LEASHのアンカー接続部が壊れてしまった……

正確には「壊してしまった」なのですが、カメラのアンカーから外して少し無造作に床に落とした(片側を外してから、もう片側を外すため手を離した)衝撃で、「ガシャ」という音と共にアンカー接続部の金属パーツが外れてしまいました……。当初、金属パーツが外れただけかと思ったのですが、よく見るとパーツを内側で固定していた樹脂製の棒が折れているようです。

f:id:OKP:20201204011033j:plain

無造作に扱った自分が原因ではあるものの、まさかこんなことで壊れてしまうとは……(オリンパスのカメラが頑丈なせいか、全体的に道具の扱いが雑かもしれない)。というか、こんな細い棒で固定されていたのは少々驚きです。

f:id:OKP:20201204112149j:plain
めちゃめちゃ使いやすいストラップ「LEASH」



この棒が折れてしまうと、金属パーツもアンカーも固定されなくなってしまうので、もし使用中に折れたりしたらアンカーが外れてカメラは落下…… なのですが、もちろんそんなことがないよう使用中の負荷や衝撃程度では壊れないよう設計されているのでしょうね。

f:id:OKP:20201204011028j:plain
この細い棒が金属パーツを固定していたようです

アンカーを外した状態での衝撃が、イレギュラーだったのかもしれません。或いは今までの自分の使い方により疲労が蓄積していた可能性……(ありうる)。

Peak DesignのLIFETIME WARRANTYを使ってみる

さて、ピークデザインの製品にはLIFETIME WARRANTY(生涯保証)が付けられています。擦り傷や摩耗ではない破損、不具合に関して、修理又は新品交換で対応してくれるというものです。
https://www.peakdesign.com/pages/warranty/
ピークデザイン 保証制度について | 銀一株式会社

LIFETIME WARRANTYの窓口はPeak Designの公式サイト(Kickstarterクラファンや直販で購入した場合)、或いは国内代理店の銀一サイトに受付フォームがあります。
今回壊れたLEASHは昨年の7月に購入した2本目のブラック。Amazonで購入した国内正規品なので銀一サイトの「ピークデザイン保証受付フォーム」より申し込みを行いました。

途中、入力項目の製品シリアルが分からない(かすれていて読めなかった)などありましたが、そこは素直に「読めません」と入力して先に進めました。というかストラップのシリアル、かなり読みづらくて明るい部屋でよく見るかLEDライト等で照らさないと印字されてることすら見えなかったりします……。

Finding Your Serial Number or QC Number – Peak Design Support Center

f:id:OKP:20201204003950j:plain
こんなにクックリとは見えない……

フォームの入力から2日程で銀一のPD担当者よりメールがあり、破損理由と普段の仕様状況のヒアリング。やり取りの後、保証対応されることとなりました。購入から1年以上が経過しているので、破損品の送付と修理品(交換品)の送料はユーザー負担とのこと。

発送はヤマトの宅急便コンパクトを使い630円(専用BOX代含)、翌日には到着確認のメールがあり、その日のうちに代替品を発送してくれたようです。翌日には無事に到着し、こちらは通常の宅急便60サイズだったので着払い930円。送料合計1550円で新品LEASHに交換して貰ったと思えば悪くないですかね。

f:id:OKP:20201204002211j:plain
またレンチとアンカーが増えてしまった……

実は追加でLEASHを2本買ってしまっていた

さて、実はLEASHが壊れた直後、生涯保証をすっかり忘れてPeak Designの海外公式サイトで2本のLEASHを買ってしまっていました。元々、国内版よりも公式サイトの方が安い上に丁度ブラックフライデーセールで10%OFFになっていたこともあり、送料込みでも1本あたり4500円程度と国内価格(5940円)よりもかなり安いのでした……。

その後、ツイッターで生涯保証の件を教えて貰い「そういえば……」と前述の手続きをしたのでした。



よって、手元に3本の新しいLEASHがあるのですが(注文した2本は中国からの発送で数日で届いた)、元々LEASHを1本買い足そうと思っていたので(最初に買ったアッシュのLEASHが少しボロくなってたこともあり)3箱のうち2箱を開封しました。

f:id:OKP:20201204002221j:plain

さて、未開封の1本はどうしょう……? 面識のある知り合いならば個人輸入分の実費(4500円くらいかな?)でお譲りしますが、これ以上カメラ増やす予定もありませんし、そのうちメルカリに出してしまうかも。実はメルカリ使ったことないけど、持ち物を少し処分したいと思っていたので丁度いいかも。

f:id:OKP:20201204002205j:plain

以前にも書いたのですが、元々ピークデザインのストラップはSLIDE LITEから使い始めて、その後LEASHを買ったのですが、自分の使い方だと(ハイキングや登山での2台携行)SLIDE LITEでは太すぎて邪魔になることが多いので、LEASH 2本にしたという経緯。

f:id:OKP:20201204011450j:plain
昨年のネパールはSLIDE LITEとLEASHでした

重たい望遠ズームを長時間使う訳でなければ、LEASHの太さで十分なんですよね。おかげで昔から使っていたストラップ達もすっかり出番がなくなってしまいましたし、本当にお気に入りのストラップです。アンカー接続部の破損、今後は扱いも気をつけますがもう起こらないといいな。

f:id:OKP:20201204012202j:plain
細くて柔らかいので手にグルグル巻いて使えるのも良い

色々あって現在の我が家のピークデザイン製ストラップはこんな状態。完全にカメラ1台に1本、簡単に付け替えられることが売りのアンカーシステムとは一体……?

f:id:OKP:20201204002239j:plain

おすすめ記事