I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

α7 の検索結果:

ブログで使っているカメラ機材について(2020年7月更新)

…OG SONY / α7 II マイクロフォーサーズとは別に、少し気分を変えてオールドレンズやMFレンズでのんびり撮影する用途。最新のものでなくてもフルサイズ機が1台手元にあると、比較やら何やらで便利なこともあるので再びαを揃えました。 メインのカメラシステムはマイクロフォーサーズシステムです。2013年頃からオリンパスのOM-DとPROレンズ(後述)が中心になっていて、一部パナソニックのカメラやレンズも使っています。このブログみたいな写真が撮りたければ、この辺のカメラを使え…

雨上がりの府中郷土の森博物館で「OLYMPUS M.ZUIKO 17mm F1.2 PRO」と「SONY SEL35F18F」を撮り比べ

…5F18Fを装着したα7IIも持ち出して、いつもの府中郷土の森博物館に足を運びました。 何かしらの差異を検証するとか優劣を求めたかった訳でなく、フォーマットの異なる新しいレンズで好きなレンズと同じように撮れたらいいな…… ぐらいの軽い気持ちです。 M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROを3:2で使うとほぼ35mm相当 カメラを持ち替えつつの手持ち撮影 寄れるのはやっぱりPROレンズ 紫陽花と開放 少し絞って比較してみる SEL35F18Fはやっぱり良…

TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050) で超広角スナップを楽しむ梅雨の晴れ間の昭和記念公園

…ー ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2メディア: 付属品 レンズの主な仕様 タムロン 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050) 製品情報 | Eマウント | 単焦点 レンズ - TAMRON モデル名:F050 マウント:ソニーEマウント 焦点距離:20mm APS-C利用画角:30mm レンズ構成:9群10枚 開放絞り-最小絞り:F2.8-F22 最短撮影距離:0.11m 最大撮影倍率:0.5倍 フィルター径:Φ67m…

コスパ抜群! タムロンの寄れる広角単焦点レンズ 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050) を買ってみた

…ズ遊び用のSONY α7 IIがあります(全然遊んでないけど)。そしてタムロンから、小型軽量の広角単焦点が出てたっけ…… しかも安いらしいぞ! ということで、久々にEマウント用のレンズをお迎えしました(実はもうαは処分してもいいかと思ってたのは内緒……)。今回はカメラのキタムラの楽天ストアで購入、価格は35,800円でした。TAMRON 20mm F/2.8 Di III OSD M1:2 (Model F050) posted with カエレバ楽天市場AmazonYaho…

【Lexar 1667x】UHS-II SDカードが激安だったので2種類3枚買ってみた【ProGrade Digital ゴールド】

…のOM-Dやソニーのα7シリーズを始めとする多くのデジカメは、まだまだSDカード(microSDカードを含む)が主流です。SDカードは繰り返しの読み書きが可能ですが、基本的には消耗品であり永遠に使えるメディアではないので(書き換え寿命は数百回程度とも?)、定期的に買い換えることにしています。 頻繁に使うカードは1年程度、そうでないものでも2年程度でリプレースしたり、予備や2軍に落として古いものから順次廃棄しています。昨年は春のネパール旅行に際してバックアップ用途で大量のSDカ…

降雪翌日、雪の森を歩いて冬の宝永山(富士山・宝永第一火口)を目指す山行

以前から気になっていた冬の宝永山(富士山の側火山)に行ってきました。結果的に宝永山の山頂は踏めませんでしたが、直前に降ったばかりの雪が積もった樹林帯を歩き、快晴の青空にそびえる冬の富士山を心ゆくまで眺めた充実の一日となりました。 冬の宝永山に登ってみたい 水ヶ塚公園(水ヶ塚駐車場) 「富士山須山口登山歩道」雪の樹林帯を歩く 御殿庭から森林限界へ 森林限界、宝永第第二火口から宝永第一火口へ 宝永第一火口縁から宝永山へ…… 行くのを諦める 雲の上を歩いて下山 さわやか長泉店にて下…

2019年、今年買って良かったもの・コトまとめ

…連 再びのSONY α7系と35mm単焦点レンズ パナソニックの撒き餌単焦点標準レンズ 買って良かった旅行用品いろいろ ワンデイコンタクト 手動式携帯ウォシュレット ANKERのソーラーチャージャー 無印良品のたためる仕分けケース その他の今年買ったもの記事一覧 カメラ関連 登山、アウトドア関連 ガジェット 生活、その他 過去の「今年買ってよかったもの」 「ネパール行き航空券」から始まったもろもろ いきなり「買った物」と呼ぶには無理があるやつ…… でもどう考えても今年最も印象…

屋内・屋外、旅行に車中泊…… 膝掛けから着る毛布まで色々と使えるGRAVEL「ポケッタブル・ブランケット」

…した状態のSONY α7 II(約600g)の約半分なのでかなり軽量。付属のスタッフバッグはサイドのポケットに収納可能。というかサイドのポケットは小さな三角形で、スタッフバッグの収納専用といった感じ。スタッフバッグをなくさないよう、スナップボタンで繋げておくこともできます。スタッフバッグの他、後述するカンガルーポケットを使ってパッカブル収納すると表面がマイクロフリースの枕にもなります(スタッフバッグ収納よりはひとまわり以上大きい)。枕として使って毛布が不要な状況はあまり想像で…

SONY SEL35F18F / FE 35mm F1.8はコンパクトで寄れてよく写る“丁度よさ”が嬉しいスナップレンズ

…かるものでした(初代α7で仕様)。 一方、今回のSEL35F18Fはそれとは全くの別モノでスムーズなAF動作を実現、既に前世代機になるα7 IIで使っていますが、もさほどのストレスは感じません。さらに特筆したいのは本体のコンパクトさと軽さ。フルサイズ対応レンズなのでさすがにマイクロフォーサーズ並とはいきませんが、以前使っていたNOKTON classic 35mm F1.4 E-mount(262g)から持ち替えてもオートフォーカスが内臓されたのに、殆ど重量差を感じません。付…

登山用カメラバッグ:パーゴワークスのフォーカスが2019年モデルになっていたので追加購入して使ってみた

…スのOM-Dやソニーα7系をストレスなく出し入れされる内寸が確保されています。同社のSWING-Lだと少しキツくなるサイズのカメラの収納にはフォーカスがおすすめ。先日、登山中に軽い雨に降られた際にも使っていましたが、小雨程度なら内部への浸水もなく安心して使えます。もう少し雨が強くなったら、巾着部を引きだして保護してあげるといいでしょう。パープル部分も特に気に入ってた訳ではありませんし、黒一色の方がむしろ締まって見えていい感じ?些細な変更ながら以前のモデルより、アウトドアだけに…

柏原新道から爺ヶ岳へ:日帰りで後立山連峰稜線を歩いた初秋の山旅

…5mm単焦点を付けたα7 IIを持ってきていて、ズームと広角はTG-5に任せています。画質差はいかんともしがたいですけど仕方ない。結局は殆どの写真を35mmで押し通してしまいましたが、意外となんとかなるかな?TG-5の広角。Pixel 3の方が絶対綺麗だ……爺ヶ岳南峰、そしてその奥に見えているのが最高地点のある中央峰。鹿島槍にうっすら雲がかかり始めましたが、手前のカエデらしき黄色い黄葉が美しい。もうすぐ紅葉シーズンですね。駐車場から3時間半でこの景色、柏原新道かなりお特なので…

2019年9月9日 台風通過後の是政橋夕暮れ

…mmぐらいの広角だとα7 IIの手振れ補正も十分効きますし、手持ちの夕焼けスナップなら十分ですね(最後の2枚がF6.3/ISO250とF6.3/ISO1250)。食卓から風景スナップまで使いやすいレンズ。ソニー デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズSEL35F18F(FE 35mm F1.8) フルサイズ出版社/メーカー: ソニー(SONY)発売日: 2019/08/30メディア: Cameraこの商品を含むブログを見るソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボデ…

ぶち猫さんの流し麺会 2019(そしてタン祭りとニューレンズ)

…スムーズで(ボディがα7 III系だともっと速いのかな?)、やっぱり私はAFレンズの方が性に合ってるなぁ、なんて。 SONY FE 35mm F1.8 / SEL35F18Fposted with カエレバ楽天市場で探すAmazonで探すYahooショッピングで探す おまけ:四谷「たん焼 忍」にてSEL35F18Fデビューな夜 おいしい写真だらけの記事なので、もう少し美味しい写真を被せてもいいじゃない? ということで流し麺会の2日前の夕飯写真。SEL35F18Fのほぼデビュー…

ネオクラシカルな単焦点レンズ VoightLander「NOKTON Classic 35mm F1.4 E-mount」お別れレビュー

…、型落ちなSONY α7 IIを買ったのですが、速攻で「やっぱり55mmとか使いにくいわ……」となりました(1年振り2度目)。学びがない。 直後に「オールドレンズ感覚で使えそうな35mmのMFレンズ……」と手に入れたのが、今回紹介するコシナのフォクトレンダー「NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount」でした。何か特別飛び抜けた個性があるレンズという訳ではないのですが、結構気に入って使っていたレンズ。タイトルについてはまぁ改めて…… NOKTON Cla…

混雑とは無縁で登れる富士山もある!? 不人気? キツい? 御殿場ルートで登る富士登山の良さと注意点など

一部の富士登山が抱えるオーバーツーリズム問題。個人的は時間帯による入山規制や、ある程度の入域料(入山料)の強制徴収も必要な時期なのでは…… と考えますが、山小屋、観光業、自治体…… それぞれに見方も利害も異なるでしょうし、なかなかすぐには解決しない問題かもしれません。 (ただし、必ずしも富士山の混雑状況は昔に比べて悪化している訳でもないようです)私自信、富士登山の経験はこれまで2回のみなのですが、そんな我が家の富士登山は混雑や渋滞とは無縁。日帰りの弾丸登山でもなければ、山頂ご…

PeakDesign V3アンカーはカメラ吊り金具との相性で確かに摩耗するのであえて使い続けてる人も定期チェックはお忘れなく

…こうかなと。ソニーのα7 IIも当初はV3アンカーを直結で使っていましたが、現在はV4アンカーに付属しているオーバル型スプリットリング(こいつの耐久性もまた怪しいのですが……)を介してアンカーを付けています。GX7MK2も同様に…… ですが、摩耗したV3アンカーをあとどれだけ使うと内側の赤い線が見えてくるのか気になったので、引き続き逆サイドに装着してテストをしてみることにします。少々悪趣味かもしれませんが、何が起きてもPD社を攻めるつもりはありませんよ(笑)PeakDesig…

FunPayにカメラ記事を寄稿したので、ついでに各マウントで気になるフィールド向け2台持ちシステムを考えてみた

…分には必要ないと無印α7IIIを中心に組んでも軽く80万円を超えてしまいました。ボディがRなら余裕のミリオンコースですね……。 SONY α7III 650g ¥218,890 SONY α7III 650g ¥218,890 SONY FE 16-35mm F2.8 GM 680g ¥260,010 SONY FE24-105mm F4 G OSS 663g ¥145,440 画角:16-105mm 総重量 2,643g 合計 ¥843,230 これだけ高額になると、ソニー…

海外でオリンパスのスマホアプリOI. Shareを使う際は時計(タイムゾーン)の自動同期に注意せよ!?

…になってますソニーのα7IIもメニューのエリア設定で任意のタイムゾーンを選べば時計が修正されます。画面を見ると本体の時計はGMT(UTCとほぼ同義)を基準、時差を反映させて表示しているのかもしれませんね。α7IIには残念ながらネパール(カトマンズ)はありません……これらの2メーカーもスマートフォン用のWi-Fiアプリがありますが、カメラとの接続時に時計の自動修正もあったりするのでしょうかね。手動と自動が混在するとそれはそれでややこしいので、やはりオリンパスの独自仕様だったりす…

梅雨入りしたので雨の府中郷土の森博物館へ:これから見頃となるアジサイの開花状況など

…ラバッグに仕舞う程度。あとは雨の日の撮影後は湿気対策などもお忘れなく。 VoightLander NOKTON Classic 35mm F1.4 E-mount 233065出版社/メーカー: フォクトレンダー発売日: 2018/02/15メディア: Cameraこの商品を含むブログを見るソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2出版社/メーカー: ソニー(SONY)メディア: 付属品この商品を含むブログ (7件) を見る 多摩のあじさい関連記事

絶景トラバースを歩きゴンパの村タンボチェへ、さらに4000mを越えディンボチェへ【エベレスト街道トレッキング④】

…り見かけました。このα7S IIは動画用でしょうか。「アマダブラムビューロッジ&レストラン」ええ、本当に。エベレストは隠れてしまいましたね。ここからしばらく下っていきます。ああ、勿体ない……。 水を買いがてらトイレを借ります。1LサイズのミネラルウォーターがRs200になりました。ルクラではRs80、ナムチェでRs100、少しずつ高くなりますが、ロッジのない道中の街だと多少割高になります。藁が敷き詰められた小屋の足下に穴が空いているトイレ。下はそのまま堆肥でしょうか……? 何…

CP+2019初日を見てアウトドア好きの筆者が気になったカメラ&レンズ、各種アクセサリなど

…があるとするならば、α7系とタムロンのレンズ(後述)でコンパクトに収めたいなぁ……と思ってしまいます。パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 ボディ ブラック DC-G9-K発売日: 2018/01/25メディア: - RICOH GR IIIは2019年3月15日発売 RICOH/PENTAXブースで気になる製品といえば発売間近のGR III。待望の手ぶれ補正を内蔵し、レンズ、センサー、画像処理エンジンと全体に手を入れた期待の新型モデル。これまでのGRで気にな…

登山で使っているカメラとアクセサリ、その持ち運び方法について【2018年まとめ版】

…とですし(SONYのα7 IIIはかなり電池持ちがいいみたい)、筆者の使い方でE-M1 MarkIIが電池1本で1000ショット前後、これを2台のカメラに振り分けることでほぼ困ることはありません。2台のカメラと予備電池、2泊以上の山行になるといざというときのためにUSB充電が可能なサードパーティ製のバッテリー充電器を用意することもあります。 マイクロフォーサーズを選ぶ理由について レンズ交換式カメラの中では小さいセンサーサイズであるマイクロフォーサーズ(MFT)を使っている理…

パナソニックのフルサイズミラーレスLUMIX S1R/S1に興奮しつつMFTの未来を憂う

…し前まで安くなってるα7IIでも買おうかな、なんて考えてました)。ただ、今回の発表を見る限り機動性(携行性)や高速性ではMFTの優位性をアピールしていましたし、実際のLUMIX Sのボディサイズを見ても決してコンパクトなシステムにはならなそうな気配です(もちろんDSLR比ではコンパクトなのですが)。現在、メインにしているMFT(オリンパスOM-DとPROレンズの)のシステムは画質、機材の携行性・重量、そして価格面でのバランスなどかなり満足しているものですし、実際にこれ以上の画…

主なミラーレスカメラの撮影枚数やバッテリー容量を比べて思うことなど……

…れ、先行するソニーのα7/9シリーズと併せてフルサイズセンサーを搭載したミラーレスカメラはまさに群雄割拠(さらに今月末にはパナソニックのフルサイズミラーレス機の噂……?)。 via: Z 7 - 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージングそして昨日はフジフィルムから新型ミラーレスカメラ「X-T3」が発表となり、気が付けばフルサイズからAPS-C、マイクロフォーサーズまで、各センサーサイズでハイアマ向け〜フラッグシップクラスのミラーレスカメラを選べるようになった現在。 …

E-M1 MarkII用の互換電池「Newmowa BLH-1互換バッテリー」を購入、付属USB充電器がかなり便利!?

…電器です。実は、以前α7のNP-FW50互換品のセットを買ったこともあるのですが、そのときこの充電器が大変重宝したのです(α7は本体でUSB充電ができることもあり、バッテリーチャージャーが付属しません)。この充電器はUSBによる給電方式なのでACアダプターを使う他、このようにモバイルバッテリーを使った充電が可能になっています。2本同時に充電完了しませんでした(笑)この充電器は付属の説明書によると純正BLH-1の充電が行えるものらしく、Amazonレビューにもそのあたりの報告が…

由比の絶品“桜エビのかき揚げ”からさわやかのげんこつハンバーグを巡る静岡ドライブ

先週末はアルペンルートが開通する立山へ行く予定でしたが、春の嵐の予報もあって計画を断念。静岡方面へ美味しいものを食べに行くドライブへと予定変更しました。お天気は関東・東海エリアも崩れる予報でしたが、観光はすっぱり諦めて美味しいものを食べてやるぞ!とそんなプチ旅行。 ちなみに丁度1年前にも静岡を日帰りドライブしていて、その際は奥大井湖上駅から新静岡でさわやか、富士川で丸天食堂というコースを取っています。2017年4月の静岡ドライブより。事情があってブログ記事にはなってないのです…

2018年3月28日の桜@東京ミッドタウン&国立大学通り

やれ雪山登山だゆるキャンだと言ってるうちに、気が付いたら東京は桜が満開を迎えていて、正直ちょっと戸惑っている私。もちろん近所にも桜はあるのですが、やはり都心の職場に通っていた頃に比べて、東京の桜事情に少し疎くなってしまっているようです……。さて、今週の木曜日(28日)は港区あたりで仕事をしていたので、丁度満開を迎えた都心の桜を恒例の東京ミッドタウン(六本木の方ね)で見てきました。いい青空でしたが花粉が・・・・花粉が・・・・ちょっと風が吹くと既に桜吹雪が舞っていました。仕事帰り…

【アウトドア】CP+ 2018で気になるアイテムをチェックしてきた【カメラザック】

…日発表されたばかりのα7III。それなりに興味があるので、触れるなら… と思いましたが予想通りになかなかの人気だったのでスルー。先行して発売されたα7R IIIと比べてみてもスペック、価格などかなりバランスのいいカメラだと思いますが、スタンダードモデルということで堅牢性、シャッター耐久性などの違いがどの程度あるのかやや気になる所ではあります。初代α7から始まったフルサイズEマウント。ボディは三世代目となり、さらに上位ラインのα9も出て、レンズラインナップもいつの間にかなり充実…

CP+2018を前にちょっと気になる新製品たち:Panasonic LUMIX GX7 Mark IIIとFUJIFILM X-H1

…あるので(SONY α7でも自然に使ってました)あって困るものではないかなと。ただし、前後ダイヤルのカスタマイズをしっかりしておけば、そこまで必要なものでもありませんけど。 「フォーカスモードレバー」の追加は結構嬉しいかも。といっても私の場合、GX7MK2でMFやAFCを使うことは滅多にありませんけども。画素数が16M→20Mになったのは個人的にはどうでもいいのですが、現状のセンサー性能や市場のニーズを考えると致し方ないものかなと。 この手のカメラの用途は普段使いのスナップカ…

雪と吹雪の上高地でスノーハイク&キャンプして甘酒飲んできた

…かりのソニーの新星、α7R IIIとFE 24-105mm F4という誰もが羨む組み合わせ。撮影枚数は不明ですが、なんとバッテリー交換なしで2日間持ったそう。気になる防滴性能も氷点下の気温で使っている分には降雪でも問題なさそう?定番のニコンD750はやはり抜群の安定感。メーカー的に防滴を謳ってない24-120mmレンズのみ、しっかりレインカバーで保護してあげる所はさすが手馴れたもの。私のカメラの兄弟機でもあるオリンパスE-M5MarkII+M.40-150mmPROもすっかり…