読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

クラウドファンディング「乗鞍新登山道整備2017」がスタート! 今年も面白そうです

昨年開催され、国内のクラウドファンディングによる登山道整備事業の大きな成功例となった平湯温泉観光協会主催の「乗鞍新登山道整備」が、今年も行われることが決定したようです。本日よりサポーターの募集がスタートしています。

f:id:OKP:20170425170845j:plain

私も微力ながら昨年のファンディングには協力をさせて貰い、そのリターンなどについては当ブログでも報告済み。そのような縁もあって、平湯温泉という土地に興味を持ち、個人的に足を運ぶようになったことは最近も記事にしたばかりです。

そんな昨年の成功が追い風になったのか、今年は協賛・協力企業(ブランド)も一気にパワーアップ。昨年に引き続いてのfinetrackにマムート、モチヅキ等に加え、MHW/Colombia、SUNNTOやSALOMONを擁するアメアスポーツ、SUNNTOとはライバル関係にありあそうな(?)カシオのPRO TREK、さらに自動車のJeepなど、アウトドアメーカーのみに止まらない豪華さです。その他、フリー写真素材サイトのぱくたそや、大手個人ブログメディアのgori.meなども協力に名を連ねているのが面白いところでしょうか。

f:id:OKP:20170425135045j:plain

クラウドファンディングのプラットフォームは前回同様にMakuakeにて行われ、支援プランは当日参加の「登山道整備参加プラン」(35,000円)と、プロダクト購入型の2タイプ。

当日参加のプランは自分の名前を登山道に残すことができる資材提供の他、finetrackのスキンメッシュ+ドラウトフォース(finetrack×平湯温泉コラボ)、記念マグカップ、やまきふ共済会の山岳保険1年分(4,000円相当)等々の豪華ノベルティが含まれます(そして懇親会BBQは相当豪華との噂も…?)。
もちろん登山ファンにとっては、日頃は利用させて貰うばかりで、なかなか直接支援する機会の少ない登山道整備に参加できるのは、かけがえのない体験となることでしょう。

また、当日参加できない人に向けたプロダクト購入型の支援プランも充実。Tシャツやマグカップなど平湯温泉と協賛メーカーのコラボグッズ、マムート&平湯温泉のコラボポーチなど、お小遣いで支援しやすい少額のものから、finetrackのドラウトフォース+スキンメッシュのセットという実用的かつお得なものまで用意されています。

自分の手で北アルプスの登山道を創り上げる!乗鞍新登山道整備2017 | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)

f:id:OKP:20170425135514j:plain

先日発売になったばかりのカシオPRO TREK Smart WSD-F20や、SUUNTO Traverseなどの人気GPS(スマート)ウォッチは、単純に市場価格と見比べてみてもノベルティグッズやファンディング込みと考えると、非常に魅力的な支援価格設定です(WSD-F20は私も欲しい位ですがリターンお届けの9月まで待てる忍耐はないかも?(笑))。

f:id:OKP:20170425123125j:plain

肝心の登山道整備が実施される日程は今年2017年の7月14日(金)とのこと。私も何かしらの形で当日参加したいと考えています。このクラウドファンディング興味を持たれましたら、詳細は募集ページをご覧くださいませ!

平湯温泉関連記事

【武蔵野ブルワリー】ザ・プレミアム・モルツと共に武蔵野ビール工場の名称&看板もリニューアル

書こう書こうと思っていてすっかり忘れていたサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」のリニューアル。先月、3月14日にリニューアルとなり、店頭の商品も次々に入れ替わっていきましたね。現在は大半の市場在庫が、新製品に切り替わっている頃でしょうか。

f:id:OKP:20170424122315j:plain

ビール好き府中市民なので、当然「ザ・プレミアム・モルツ」は以前より愛飲しているブランドのひとつ。プレミアムモルツを製造している武蔵野ビール工場は比較的近所ということもあって、工場見学に今まで何度… 行ったか正確な回数を覚えてないレベル(笑)

ビール工場見学へ行こう! - I AM A DOG

f:id:OKP:20170424123558j:plain

もちろん新旧のプレミアムモルツも飲み比べていまして、よりコクと香りが強調された所謂「プレモル感」の強い飲み心地に大いに満足しております。工場で飲む新鮮なプレモルの雰囲気により近づいた感じでしょうか(あれは別格で美味いのです!)。

f:id:OKP:20170424122330j:plain

新プレモルのレビューは、ビールブロガーDAIKIさんの記事なども併せてどうぞ!

そして同じタイミングで府中の武蔵野ビール工場の社屋ロゴがリニューアルされていることに気付きました。以前の工場外観はこのような感じでしたが…

f:id:OKP:20170424151721j:plain

サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー

これまで水色の「SUNTORY」ロゴだったものが、プレミアムモルツのイメージカラーである紺色の「The PREMIUM MALTS SUNTORY」ロゴに変わりました。そして仕込釜の広いガラスにも大きな「The PREMIUM MALTS」の新ロゴが貼られています。

f:id:OKP:20170424122317j:plain

さらにこれまで「サントリー武蔵野ビール工場」だった工場の名称が、今回のプレモルリニューアルに併せて「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」へと変更されました。「工場」より「醸造所」の色をより強く打ち出したネーミングですね。

2017年3月14日(火)から、ビール工場の名称が変更になりました
サントリー武蔵野ビール工場、は、3月14日(火)から、「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」に名称を変更になりました。
ニュースリリースはこちら
ショップ サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー 工場見学へ行こう サントリー

工場見学のエントランスホールやショップも軽くリニューアルされたようなので、近くまで行ったついでに少し中を覗いてきました。基本的にはロゴや看板の差し替えが主な変更点ですが…

f:id:OKP:20170424122326j:plain
f:id:OKP:20170424122324j:plain

お土産のグラスなどは一部新ロゴのものが登場していたり…

f:id:OKP:20170424122320j:plain

映像を含む「サントリーのビール事業の歴史」の展示が新設されていたり…。マッサンで見たサントリー創業者の鳥井信治郎(鴨居欣次郎)さん! 「やってみなはれ」

f:id:OKP:20170424122323j:plain
f:id:OKP:20170424122322j:plain

これは以前からありますが、武蔵野ブルワリー併設のショップからは「工場直送便」のラベルが貼られたビールをギフトに送ることもできますよ。

f:id:OKP:20170424122318j:plain

ということで、リニューアルされたプレモルの新鮮な樽生ビールを工場で味わうべく、工場見学に行かねばなりませんね(笑)>はてなビール会の皆さま

* *

ちなみに今週4月26日の六本木ヒルズを皮切りに、全国17都市でプレモルのFestivalイベントが開催予定。我が府中市でもGWに東京競馬場場内で開催されるようです。

ビール工場見学関連記事

パナソニックの超広角ズーム「LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.」が気になりすぎる

パナソニックからライカブランドの新しい超広角ズームレンズ「LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.(H-E08018)」の発売日が発表となりました。
f:id:OKP:20170419161339j:plain
フルサイズ換算で16-36mmの画角を持つズームレンズで、開放値はF2.8からF4.0の可変値。防塵防滴の他、マイナス10℃の耐低温性能を搭載。前玉側にはフィルター装着が可能な形状かつ、約315gという重量を実現していて、これは広角好きな私には気になりすぎるレンズです。
発売日は来月の5月25日、メーカー希望小売価格は税抜158,000円とのこと。

以下、グダグダと発売前のレンズへの思いを語ります…?

続きを読む

Eマウントの撒き餌レンズSONY FE 50mm F1.8(SEL50F18F)を買ってみました

うっかり撒き餌に手を出してしまいました…。

f:id:OKP:20170415154832j:plain

α7はキットズームとオールドのZUIKO 55mmF1.2があれば充分! … だと思っていたのですが、そのZUIKO 55mmがどうもしっくりこない私。ピーキングでのMFはやりやすいのですが、撮れる写真がどうもイメージと違う気もします(使いこなせてないだけとも)。

初代α7とオールドレンズで撮る東京の桜2017 - I AM A DOG

f:id:OKP:20170415115133j:plain

また、オールドレンズは見た目はメカメカしくて格好いいのですが、重量があるので(マウントアダプタ、フード込で438g)、これではせっかくのα7の軽さを活かせてないな… なんて考えていたら小型軽量な50mmの単焦点レンズが家に届いてしまいました。

f:id:OKP:20170319232506j:plain

続きを読む