読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

【α7】手ぶれ補正の弱いカメラで夜桜スナップに挑戦 !?【α7 IIでなくとも…】

昨夜はおぼろ月夜に夜桜が綺麗でしたね。東京の桜もそろそろ終盤戦です。

DSC01195.jpg

夜景や夜桜を撮るならば、2秒以上の手持ち撮影も余裕のOM-D E-M1 MarkIIを使うのが確実なのですが、今は手に入れたばかりのα7を積極的に持ち出している時期。まずは色々なシチュエーションで使ってみることで、カメラの得手不得手を掴んでおきたいのです。

続きを読む

小雨がぱらつく川崎二ヶ領用水で桜吹雪と花見散歩

ここ例年、桜の時期になると通っている川崎の二ヶ領用水(にかりょうようすい)。

DSC00897.jpg

二ヶ領用水は多摩川を水源とする古い用水路で、現在は水路沿いに木道や遊歩道が整備されています。隠れた桜の名所でもあり、以前は南武線中野島駅付近の二ヶ領用水によく足を運んでいましたが、昨年から宿河原用寄りの水路(宿河原用水)を訪れるようになりました。
この日も宿河原駅で電車を降り、少し久地駅方面に歩いた後、折り返すように上流の「二ヶ領せせらぎ館」方面に向かって桜を眺めつつ散策してみました。

朝から生憎の空模様で小雨がパラついていましたが、例年とはひと味違うしっとりと濡れたした桜も美しいものですね。ただし、濡れた花びらで木道が滑りやすくなっているので注意しましょう(笑)

DSC00831.jpg

続きを読む

飛騨の小京都へ… 飛騨高山の古い町並みを散策してきた

奥飛騨の平湯温泉に泊まって新穂高ロープウェイから北アルプス登山をしてきた翌日の日曜日。西穂独標に登るという目的は前日に無事果たしたので、この日は朝から午後のバス(16時平湯発)まで半日の時間ができました。

P4020695.jpg

せっかく岐阜まで来てるので、朝食を食べて温泉に入りチェックアウトを済ませたら、旅館に登山のザックを預かって貰って高山市の「古い町並み」を見に行ってみることにしました(平湯温泉や栄太郎のお食事については、改めて別の記事で紹介できればと)。

「飛騨高山」って高山市?飛騨市?

タイトルにもある「飛騨高山」という言葉の響きは有名ですが、今回足を運んだ「古い町並み」がある高山市と、これまた有名な「古川の町並み」の飛騨市、合掌造りの集落で知られる白川郷(一部高山市も含まれるそう)がある白川村は、それぞれ隣接した別の市町村。なんとなくまとまったエリアにあるイメージですが(?)それぞれ車や電車で30分〜1時間弱離れた場所になります。

P4020408.jpg

続きを読む

初代α7とオールドレンズで撮る東京の桜2017

SONYの初代α7(ILCE-7)を使い始めて半月弱が経ちました。山などにはメインのオリンパス機を持って行ってしまうので、なかなか集中して撮影するような機会はありませんが、出掛ける際はなるべく鞄に放り込んでおくようにしています。

DSC00690.jpg

レンズはキットズームのFE 28-70mm(SEL2870)とG.ZUIKO AUTO-S 55mm F1.2の2本のみ。全く描写の異なるレンズなので、正直「これがα7の絵か」というのはまだ分からないのですが、試行錯誤しつつ新しいカメラに馴染んでいく行程はなかなか面白いものです。

続きを読む