読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

平湯温泉「お宿 栄太郎」にて飛騨牛ステーキ2倍プランに挑む/平湯のラーメン・スイーツ・足湯など

昨年の11月に訪れ、お料理の美味しさとボリューム、2種類の温泉(もちろん源泉掛け流し)に大満足だった平湯温泉の旅館「山のよろこび お宿 栄太郎」を再訪しました。前回は一泊のみの利用でしたが、今回は金曜日の夜から高速バスで平湯に入って、栄太郎に宿…

高速バスで平湯温泉&北アルプス登山&高山観光に行ってきたのでバス旅の善し悪しを振り返る

先週末は岐阜の平湯温泉に2泊して、土曜日は新穂高ロープウェイから北アルプス西穂独標への日帰り登山、そして翌日曜日に同じ岐阜県内である高山の観光を楽しんできました(もちろん平湯温泉のお風呂とお食事も!)。平湯温泉は昨年の秋にもマイカーで訪れて…

バッテリーあがり対策にモバイルバッテリー兼用のARTECK製ジャンプスターターを買ってみた

お恥ずかしい話ですが、2年前に車を買い換えてから3度もバッテリー上がりでJAFのお世話になっています…。マイカーを持つようになってこんなにJAFを呼んだのは初めてです。理由はハッチバック側のルームランプ(以前乗ってた車には付いてなかった)を使用した…

オホーツク海沿岸の湖「濤沸湖」でオオハクチョウを見たり撮ったりしてきた

先月半ばの道東旅行シリーズのラスト。2泊3日の旅行最終日、網走での流氷クルーズ船を楽しんだ後、やってきたのは野鳥の楽園と呼ばれる「濤沸湖(トウフツ湖)」です。バスの時間の都合もあって現地にいたのは1時間ちょっとの短い時間ですが、冒頭の写真のよ…

冬の網走〜ウトロの2泊3日で食べた北海道の食まとめ

CP+を挟んで少しお休みしていた、道東記事の続きになります。今回は2泊3日の旅行中に食べた食事関連のまとめです。トップ画は肉ですが、もちろんいくらもあるよ! 【寿司】網走「回転寿し かに源」で駆けつけ道東味覚 【居酒屋】網走「酒菜亭 喜八」でもう少…

「網走流氷観光砕氷船 おーろら」に乗って冬のオホーツク海をクルージングしてきた

知床五湖でスノーシューイングをしてきた翌日、2月18日の土曜日。北海道滞在3日目にしてようやくお天気が晴れてくれました。この日は午前中に流氷砕氷船に乗る予定です。宿泊しているホテル(ドーミーイン網走)の部屋からオホーツク海の水平線をズームした…

曇りのち雪… 流氷に覆われたウトロの街から知床五湖スノーシューイングへ

前夜に網走のホテルに到着し、一夜明けた2月17日の木曜日。せっかく冬の道東に行くなら知床まで足を伸ばしてみたい! そう考えた我々は、冬の知床五湖でスノーシューハイキングを楽しめるというツアーを予約していたのでした。 (知床ナチュラリスト協会HPよ…

今年も2月の北海道へ… 冬の網走&知床でオホーツクの流氷と出会う旅

昨年(2/27〜29)とほぼ同じ時期になりますが、今年も冬の北海道に行ってきました。今回も2泊3日(2/16〜18)のスケジュールで、行き先は女満別空港経由の網走。この時期の網走といえばお馴染み(?)の流氷観光をしたり、2日目はバスで知床半島のウトロまで…

最強の山&旅カメラを手に入れたかも!? オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROを買ってしまった…

年内に届いてしまったのは完全に誤算です…。1つ前の記事で若干フライングしていますが、発表になった直後から、Twitter等で「欲しい欲しい騒いでしたオリンパスの高倍率PROズームを手に入れました。 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROってど…

秩父夜祭翌日、旧秩父橋を望む見晴亭で懐かしいラーメンを食べた

秩父で夜祭見物を楽しんだ翌日のこと。午前は義実家でゆっくり過ごしたのち、お昼を食べてから東京へと戻ることにします。 途中、義母が買い物があるということで、中心地のヤオに寄っていくことに…。あ、ヤオ(矢尾)ってのは秩父で百貨店とか電気屋(現在…

今年も「秩父夜祭」へ… ユネスコ無形文化遺産登録&週末効果で過去最高の賑わい!?

昨年に続いて、今年も「秩父夜祭」を見物してきました。秩父夜祭は毎年12月3日に大祭が行われる秩父神社の例祭です。例年、この日は秩父市の人口が3倍以上に膨らむ人気のお祭りなのですが、さらに今年は大祭が土曜日に当たったこと、直前にユネスコの無形文…

岐阜の平湯温泉に一泊、山のよろこびを満喫してきた

文化の日の11月3日、岐阜県高山市の平湯温泉に一泊してきました。翌日の11月4日に北アルプスの焼岳登山を楽しんできたのは、前回の日記でお伝えした通り。実は今回の平湯温泉行きを決めたのは、たった2日前のこと。1日の夜も奥さんが4日に有給を取ったと聞い…

人々の思いを乗せて打ち上がる農民ロケット! 秩父の「龍勢祭り」を見てきた

10月最初の日曜日となった9日。秩父市の吉田地区に伝わるお祭り「龍勢祭り」を見てきました。「龍勢」と呼ばれる長さ20m弱の巨大なロケット花火が、一筋の白煙と共に天高く打ち上げられる、椋神社の例大祭です。 (翼天飛流:東京大学&垣堺精機/昇り忍龍 …

奥秩父の三峯神社と2つのダムを訪ねて「放流できるダムカレー」を食べた日

先週末に行ってきた秩父旅(帰省?)の後半です。秩父の義実家での2日目、この日は私のリクエストで奥秩父の三峯神社(と付近のダム)に連れてって貰うことになりました。 三峯神社は秩父市街から車で約1時間、大滝(かつての大滝村)の山奥にある神社です。…

夏の終わりの秩父で不思議なラーメンとカジュアルフレンチでひたすら満腹になってきた

奥さんの実家があることで、我が家が定期的に訪れている秩父。昨年12月の秩父夜祭り以来顔を出してなかったのと、丁度義父の誕生日ということもあり、先週末に行ってきました。今回は車でなく特急レッドアローでゴー!西武秩父駅に隣接した仲見世通りは、201…

住宅地の中に残る昭和の廃線跡:府中市旧下河原線跡の「下河原緑道」を歩く

またしても地元府中の記事です。先日書いた寄稿記事にスペースの都合で(はたまたキャッチーでないため?w)載せることができなかったネタでもあるのですが、今回新たに写真や情報を集めて記事にしてみました。さて、府中市内にはこのように緑道・遊歩道が…

3年振りに野尻湖へ! 2日間ボートで釣りしてきました

三連休の後半2日、長野県の野尻湖で釣りをしてきました。山か釣りかで迷ったのですが、連休は天候が崩れそうという予報もあり「それなら釣りでしょう」と。というのも、先日富士五湖の西湖でキャンプをした際、久々にバス釣りをしたのですが、そのときに釣れ…

府中市内を古墳ウォークしてみました:高倉古墳〜国史跡武蔵府中熊野神社古墳

先日、寄稿したSUUMOタウンの府中紹介(何度も引っ張り出してスミマセン)。この記事中で府中の歴史ネタとして、市内に現存する古墳について少し触れたのですが、執筆のための写真を撮りに行ったのを切っ掛けに古墳について興味が広がり、改めて市内の古墳群…

あしかがフラワーパークの行き帰りに「佐野ラーメン」を食べ「鬼平江戸処」に立ち寄った

GW日記は今回で最後、6日に行ったあしかがフラワーパークの道中食ネタです。 moognyk.hateblo.jp 東北道に乗るのも久しぶりなら(10年以上昔に秋田の八郎潟に行ったとき以来かも?)、そもそも栃木県の土を踏むのはいつ以来だろう?という私。せっかくなら地…

3年越しの念願を叶えに!? 「あしかがフラワーパーク」の大藤棚を見に行ってきた!

ここ数年、この時期に更新されるのを楽しみにしてるブログ記事があります。それは、Hiさん(id:hisway306)のブログの、あしかがフラワーパークの大藤写真。 こちらの大藤記事に最初にてブを付けたのは2013年のこと。それから毎年、こちらのブログで美麗な藤…

GW頃までが見頃、秩父の春を彩る羊山公園「芝桜の丘」はいかがでしょう?

秩父の芝桜、今年もそろそろ見頃を迎えている頃でしょうか…?秩父、羊山公園の芝桜を見てきたという、こちらの記事を拝見しました。いやあ、今年も盛大に咲いてますねえ。菜の花も綺麗です。 これまでも何度か書いていますが、私の妻が秩父の出身ということ…

朝食バイキング以外も満喫した北の大地のうまいもん!(新千歳・小樽・余市)

北海道旅行からはや2週間。2泊3日の旅行なのに記事は既に6本と、ちょっと計算がおかしい感じもありますが、それだけ北海道は魅力的な土地だったということ。未だにいくらをおたまですくう夢を見ますから(嘘) ひとまず旅行記は今回でラストの予定です。 さ…

無料試飲に20年モノのモルトウイスキーを試飲! 古城のようなニッカウヰスキー余市蒸留所見学

「ニッカウヰスキー余市蒸留所」見学の続きになります。 moognyk.hateblo.jp 1時間のガイドツアーを楽しんだ我々、いよいよお楽しみの試飲になります。 ニッカウヰスキーの無料試飲を味わう 試飲会場のニッカ会館は余市蒸留周辺の景色を見渡せるガラス張りの…

マッサン舞台の地「ニッカウヰスキー余市蒸留所」のガイド付き見学ツアーに参加してきました

北海道日記も残すところあと2回の予定です… 多分? 2泊3日の北海道旅行の最終日。小樽市のお隣、余市町にある「ニッカウヰスキー余市蒸留所」を訪れました。この日は前日の快晴とは打って変わって、朝から外は吹雪…。新千歳発の飛行機も多くが欠航となってし…

ノスタルジックな近代建築を楽しむ小樽の街歩き

なんだか時系列がめちゃくちゃですが(笑)、もう少し小樽日記が続きます。 前回は初日夕方の小樽運河でしたが、今回はそれ以外の小樽散策の写真日記になります。運河散策と同じ初日の夕方、そして3日目の午後、新千歳空港に戻る前に少し小樽の街を歩くこと…

冬の小樽運河は幻想的でとても静かでした

2月末に行ってきた北海道小樽旅行。今回は初日夕方から夜にかけての小樽運河です。 moognyk.hateblo.jp あまり時間が取れなかった小樽市街観光… 行きの飛行機が少し遅れたこともあって、新千歳空港で食事をしてから快速エアポートで小樽に到着したのは16時過…

【いくら】「ドーミーインPREMIUM小樽」の朝食バイキングを心ゆくまで堪能してきた【かけ放題】

北海道でスキーをしてきたという記事を前回書きましたが、今回の旅行の目的はホテルの朝食バイキングだったのです!? ということで、今回のそのお話です。

15年以上振りのスキーを北海道「キロロスノーワールド」で満喫してきた!

先週末の土曜日から2泊3日で北海道に旅行に行ってました。 これという目的があった訳ではないのですが、昨年末から奥さんが激務続きだったこともあって「どこか温泉でも行きたいね」と話をしていたのが、いつの間に「北海道に朝食バイキング食べに行こう」に…

ハイクオリティなフォトブックサービス「MyBook」でスイス旅行の写真集を作ってみた!

以前から興味があったフォトブックサービス。「MyBook(マイブック)」を運営するアスカネットさんよりモニター体験のお話を頂いたので、昨年のスイス旅行で撮ってきた写真を1冊の写真集にまとめてみることにしました。 フォトブックサービスって何? 自分だ…

冬の花火と巨大な山車「秩父夜祭」に行ってきた

「秩父夜祭」、数年越しでようやく見にいくことができました。京都の祇園祭、岐阜の高山祭と並んで日本三大曳山祭に数えられる「秩父夜祭」に行ってきました。私はどの祭りも行ったことがなかったのですが、秩父には妻の実家があるので、結婚した当初から毎…

雨のち曇りの伊豆高原観光 2015秋

前々回の記事でも書いた、伊豆高原の家族旅行。インパクト満点の海鮮丼を食べたあとの話です。いつも以上に盛り上げに欠けるダラダラとした日記です。 初日は小田原を過ぎたあたりからひたすら雨、翌日もほぼ曇り空の一日ということで、あまり写真を撮ること…

伊豆高原でインパクト満点の海鮮丼を食べた! 「伊豆高原ビール本店レストラン」

週末は妻の実家と私の実家(そして犬)とで伊豆高原に一泊旅行に行ってきました。 これは義実家が昨年の軽井沢に引き続き企画してくれたもので、今回も犬連れでも泊まれる宿(会員製のリゾートマンション)を押さえて頂きました。 当初、現地での予定を義父…

これからが紅葉の見頃! 立川の昭和記念公園でイチョウ並木や日本庭園を愛でてきた

立川にある国営昭和記念公園の紅葉(黄葉)が見頃を迎え始めたと聞き、カメラをぶら下げてぶらりと出掛けてきました。昭和記念公園では、丁度この週末である11月7日から23日にかけて「黄葉・紅葉まつり2015」が始まるとのこと。やや先取りとなってしまいまし…

広瀬ダムで紅葉狩り〜露天風呂から富士山と甲府盆地を一望できる「ほったらかし温泉」へ

西沢渓谷でハイキングを楽しんだ後、近くの広瀬ダムへ移動しました。 (改めて雲ひとつない晴天だったのですね。渓谷の中では気付きませんでしたw) 広瀬ダムで紅葉散歩、流木の無料配布もあるよ!? 広瀬ダムは西沢渓谷の下流である富士川水系の笛吹川に作…

超広角ズームだけ持って秋の西沢渓谷で紅葉狩りハイキング

この週末の日曜日、山梨と埼玉(秩父)の県境辺り、雁坂峠の手前にある西沢渓谷へ紅葉狩りハイキングに行ってきました。 ここ最近は奥さんの仕事が忙しく、平日は毎日23時前後の帰宅ということもあって週末は基本的に体力回復が最優先。土日を使った登山など…

夏山シーズン終了間際の富士山に登ってきた③〜宝永山から大砂走りへ

富士登山日記の最終回です。御殿場ルート七合目から御殿場口までの下山路。せっかくお天気も最高ですし時間もあったのでストレートに下るのでなく、富士山の側火山である宝永山に立ち寄ってみました。宝永山は富士山の中腹に開いた大きな噴火口(宝永噴火口…

夏山シーズン終了間際の富士山に登ってきた②〜ご来光・剣ヶ峰・お鉢巡り

富士登山の2日目。前日の午後、山小屋でたっぷり昼寝をしてしまったせいか、あまり夜の寝付きは良くなかったです。9月の3000mは小屋内といえどかなり冷え込むので、ダウンを着たままシュラフに入りさらに布団を被っている感じ。寒さの方は一度体が暖まってし…

スイス旅行記:9日目[国際都市ジュネーヴの旧市街を歩く〜スイス最終滞在地]

随分と長く続いてしまいましたがこれでひとまずスイス旅行記は実質ラスト。ローザンヌを訪れた翌日、モントルーからレマン湖沿いに移動して、国連ヨーロッパ本部があることでもお馴染みの国際都市、ジュネーヴで1日を過ごします。 帰国の際は行きと同じチュ…

スイス旅行記:8日目[オリンピックとバレエの街ローザンヌ〜夜のシヨン城]

スイス旅行記もいよいよあと2泊を残すのみ。モントルー滞在2日目はモントルー・カジノ(「Smoke on the Water」の歌詞でZappaがライブをやっていたあの…)の「Queen The Studio Experience」を見学、そして電車でローザンヌへ移動しての観光、夜はモントルー…

スイス旅行記:7日目[モントルー、レマン湖畔の古城見学&モントルー・ジャズ・フェスティバル2015]

スイス旅行も後半戦。4日間を過ごしたアルプスエリアの滞在を終えて、次はスイス西部のレマン湖畔の街、モントルーへと移動します。 モントルーはイーゴリ・ストラヴィンスキーやクイーンなど音楽家とのゆかりも深い街で、毎年7月には世界盛大規模の音楽フェ…

スイス旅行記:6日目②[スネガまでハイキング〜ツェルマットの街でフォンデュを食べる]

スイス旅行記、ゴルナーグラートからのハイキングの続きです。 前回はゴルナーグラート展望台からヴァリスアルプスの絶景を眺め、マッターホルンや氷河を眺めながらのハイキング、リッフェルゼーの逆さアルプスを堪能し、リッフェルベルグの駅まで降りてきま…

スイス旅行記:6日目①[ヴァリスアルプスの大絶景、そして逆さマッターホルン]

スイス旅行記、まだまだ続きます。今回はツェルマット2日目、この日は全日ツェルマット滞在となります。 朝、目を覚ますと既にマッターホルンに日が差していました。この日もいいお天気になりそうです! この日の予定はツェルマットからゴルナーグラート鉄道…

スイス旅行記:5日目②[スネガ〜ツェルマット:マッターホルンを眺めながらのハイキング]

先ほどの続きです。移動日なのでもっと簡単に済むかと思ったら、予想外に記事が長くなってしまったので2本に分けました。 ツェルマットのホテルのチェックイン後、荷物を置いて着替えてから軽いトレッキングに出掛けることにしました。 その前にちょっと昼食…

スイス旅行記:5日目①[マッターホルンのお膝元ツェルマットへ]

夢のような時間を過ごしたメンリッヒェンを離れる日となりました。 次の移動先は、こちらもスイスを代表する名峰マッターホルンの麓の街、ツェルマットです。移動時間は今回の旅では一番長い4時間弱ですが、「フィスプ」というマッターホルン・ゴルダッド鉄…

スイス旅行記:4日目③[天空のお花畑〜アイガーウォークの絶景ハイキング]

スイス旅行4日目、ようやく今回で最後です。晴天続きだった今回の旅行の中でも抜群の快晴と絶景に恵まれたこの日、今思い返しても本当に夢のような1日でした。 今回はユングフラウヨッホからクライネシャイデックへ下りる登山鉄道の途中駅、アイガーグレッチ…

スイス旅行記:4日目②[ヨーロッパ最高峰駅ユングフラウヨッホへ]

メンリッヒェンからクライネシャイデックへの絶景ハイキングを堪能した後は、鉄道で行けるヨーロッパの最高峰にある駅「ユングフラウヨッホ」へ向かいます。 このユングフラウヨッホについて、丁度いいタイミングで(?)ITmediaに記事が上がっていたので、…

スイス旅行記:4日目①[晴天のアルプスハイキング:メンリッヒェン〜クライネシャイデック]

スイス旅行記の続きです。アルプスエリアに入って1記事の写真の枚数が大変なことになってきてしまったので、今回から少し刻もうと思います。 今回はメンリッヒェンのホテルからクライネシャイデックまでのハイキング。ここは、たいていのガイドブックに乗っ…

旅行のお供に最適な軽量薄型のミニ三脚 Velbon「CUBE」を購入/ミニ三脚比較

私、これまでの短い経験からではありますが、基本的に旅行や登山の最中に三脚を使うような撮影をしないということが分かってきました。星空を撮るときに限って、長秒露光のために三脚を使いますが、普通の風景写真の類ではまず使いません。あくまで旅の流れ…

スイス旅行記:3日目[憧れのアルプスを臨むベルナーオーバーラントへ]

スイス旅行記の続きです。3日目からいよいよ今回の旅のメインイベントである、アルペンリゾートエリアへと移動します。アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山に代表されるスイスアルプスの名峰が連なるベルン州南部の高山エリアは「ベルナーオーバーラント」…

緑が美しい夏の上高地を歩こう:お薦めスポット&帰りのバス対策

明日からお盆休みという方も多いのではないでしょうか。我が家も奥さんが夏休みに突入するので、どこか山に行きたいところですが、やはりどこも混んでいるのかなぁ…?と考えると、ちょっと腰が重くなってしまいます(笑)さて、春先に上高地の初心者向けお薦…