I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

谷保天満宮の奇祭「おかがら火」


広告

PB030618
3日の文化の日は奥多摩方面にハイキングに行ったのですが、その帰りに国立の谷保天満宮で行われている「おかがら火」に行ってきました。
季節の祭事 | 交通安全発祥と学業の神 谷保天満宮

毎年11/3に「うそ替え神事」と並行して行われる祭事で、巨大なキャンプファイヤーのような2組の薪の山が盛大に焚き上げられます。ここ何年か我が家の恒例行事に組み込まれているのですが、昨年は都合が合わずに行けなかったので2年振りになります。
PB030456
境内にて無料でふるまわれ、毎年長い行列ができる団子汁。今年はあまり列ができていなかったので、初めて食べることができました。厚めのすいとんのような団子が入った味噌仕立ての汁で、刻んだゆずの風味が効いてます。これを食べたおかげで?、夕飯はご飯とぶり大根のみでした。
PB030469
18時になると、神官の方々によって火が付けられます。
PB030475
あっと言う間に燃え上がります。
PB030510
炎は不思議と見とれてしまいますね。ついシャッター切りまくりで同じような写真が大量に…。
PB030547
万が一の延焼対策のため、消防団、消防士の方々によって事前に周囲は放水済み。また、祭りの最中も常にホースを持って身構えてます。
PB030563
大きく火の粉が上がり、境内の木々に届くようになると…。
PB030565
放水開始!
PB030571
最近は放水まで含めての祭事として見ております(笑)
PB030586
火の番、ご苦労さまです。
PB030600
また来年。
PB030621
同じような写真ですが、flickerの方にもう少しあります。
http://www.flickr.com/photos/100325057@N07/sets/72157637306861496/
−−−
うそ替え神事の「うそ鳥」です。以前は、前年分を焚き上げてしまっていましたが、最近は勿体ないので取ってあります(笑) おみくじ入りで、今年「も」大吉でした。
f:id:OKP:20131105110027j:plain

広告を非表示にする