I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

大晦日にプリンタ購入:EPSONの小型複合機「カラリオEP-706A」


広告

f:id:OKP:20140101221358j:plain
毎年、クリスマスを過ぎてから年賀状の準備を始める残念な我が家。今年は更に遅れて年末休みに入るまで手を付けていませんでした。といっても昨年からは日本郵政の「はがきデザインキット」で済ませているので、選んだ出来合のデザインに適当な写真を組み合わせるだけなのですが、それすらやってないという有様。私がいつまでも写真を選ばなかったという話もありますが…。
はがきデザインキット2016|郵便年賀.jp

さて、29日になってようやく年賀状の準備を始めた我々ですが、この時になってプリンタの調子が悪いことが判明。どうもイエローのヘッドが目詰まりしてるようで、何度クリーニングを行ってもインクを交換してもみても復活せず状況は悪化する一方です…。
結局、この日は諦めて翌日の30日、帰省先の奥さんの実家で裏面は印刷させて貰ったのですが、住所の印刷が間に合わず(というかモノクロ印刷なら行けると思ったら、遂にブラックまで出なくなった…)、大晦日になって新しいプリンタを購入することを決意。なんと4年前に買ったプリンタのインクカートリッジは既に対応機種がなくなっていました。そんな…。
しかしながら背に腹は替えられないので、エプソンの6色インク(写真をたまに印刷したいので、ここは譲れない)のモデルで一番安いものをAmazonでポチっと。
で、早速翌日に届いたのがこれ。ヤマトさん、元旦からご苦労さまです。
f:id:OKP:20140101221359j:plain
サイズは一回り小さくなりましたが、なんだか前のプリンタに比べてプラスチッキーで安っぽい。頻繁に使うものでないですし、機能も画質も充分なのですが、まるで10年以上前の製品に逆戻りしてしまったかのよう…。メーカーロゴも大きくてダサいです。
f:id:OKP:20140101221401j:plain
ひとまず無事宛名の印刷も終え、またしばらく出番はなくなってしまうのですが、こいつが壊れる頃にはまたインクカートリッジの型番も変わっているのかと思うと、ややげんなりします(笑)
さて、古いプリンタは修理して実家にあげようかとも思いましたが(犬や孫の写真を印刷するので)、修理の基本料金が1万円強からと最新型の4色インクモデルなら余裕でお釣りが来てしまうのも微妙な感じ。粗大ゴミやらジャンク扱いで引き取って貰うにしても、手間がかかるし、2、3発殴ってみたらうっかり治ったりしないかしら(笑) 完全沈黙しちゃうかな?