I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

国立のボリューム満点な洋食屋さん「キッチン物好奇」


広告

国立という街が好きです。「こくりつ」じゃなくて「くにたち」。
f:id:OKP:20140815133130j:plain
結婚前に妻が住んでたこともあって馴染みがあるのですが、他の中央線沿線とも違う独特の雰囲気が好きなエリアです。コンパクトで適度に上品で、大学があるのでそこそこ賑やかですが、それほど騒がしくもなく、さすがは文教地区!?
まあ、大きな買い物(楽器、アウトドア、家具、衣類)関係はほぼ全滅だったりもするのですが、駅前には中規模の書店が2軒あったり、日常の買い物や、散歩がてらにお茶や食事をするには最適。大学通りのGeorge's(2階)では以前からよく食器などを買ってますし、お気に入りの食事スポットもいくつかあります。
f:id:OKP:20140815133131j:plain
はてなー大好物の「増田文学」を扱ってます(嘘)

1月程前の週末、奥さんが本を買いたいというので、久しぶりに国立まで車を走らせてみました。しばらく散歩や買い物をした後、夕飯は以前よく通っていた「キッチン物好奇」へ。
f:id:OKP:20140815133139j:plain
駅から富士見通りを5分程歩いたところに昔からある洋食屋さんです。お店はご主人が1人で回しているので、食事の出てくるペースはゆっくり。のんびりと食事を楽しみたい方向けのお店です。
以前は、オススメの黒板メニューと通常メニューもありましたが、久々に行ったら黒板メニューだけになってました。私はチキンソテー、奥さんはムニエル(カレイ)を注文。
f:id:OKP:20140815133138j:plain
黒板メニューと書きましたがホワイトボードでしたね。でも、以前は黒板だったような…。
このお店、チキンカツ、ハンバーグ、ソテー、ムニエルと何を頼んでも味は抜群ですが、とりかく料理のボリュームがすごく、そしてご主人がちょっと個性的。いや、とても丁寧で物腰の柔らかな方なのですが、何というか「個性的」なのです(笑)
食べログのレポを見ても、どれも好意的で絶賛に近い書き込みばかりですが、やはりお店の不思議な雰囲気をそこはかとなく匂わせるものばかり。お店の名の通り“ものずき”な方のためのお店なのかもしれません。
http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13116723/dtlrvwlst/
−−−
まずはスープ。いつも何かしらの手作りのポタージュですが、この日は… 何だったんだろう?(笑) でも美味しかったです。
f:id:OKP:20140815133132j:plain
続いてサラダ。このボリューム、写真ではなかなか伝わらないかと思いますが、相当な量です。豆とかバナナ、スライスした大根など具材もたっぷりで、少食な方ならこの時点で腹八分になってしまうかも?
f:id:OKP:20140815133133j:plain
そしてメインのチキンソテー、どーん!
f:id:OKP:20140815133134j:plain
ええと、もも肉の塊が1枚半。300g近くあるんじゃないでしょうか?(笑) 以前の定番メニューだったチキンカツも、やはりこれ位の量がありました。ムネ肉を使ったチキンカツでしたが、柔らかくて美味しかったですね〜。
このチキンソテーはもも肉で、当然皮はパリっと身はジューシー。ソースは醤油と玉ねぎがベースでしょうか、濃いめの味付けがチキンによく合います。もちろんご飯付きです(結構大盛りなので、食べきれる自信のない方はご飯少なめで注文がいいでしょう)。

奥さんのムニエルもこのサイズ。そしてこの通り付け合わせの温野菜が豪華です。メインのお肉や魚がたっぷりなので、野菜があると嬉しい。それにしても量が多い(笑)
f:id:OKP:20140815133135j:plain
そして、何故かメインと併せて味噌汁が出てきます(笑) 最初にスープ頂いたのに。
f:id:OKP:20140815133136j:plain
という感じで1時間程かけて超満腹となった所で、紅茶でひと息。
f:id:OKP:20140815133137j:plain
これでお値段950円ですからお得感は半端ありません。地元ではそれなりに人気のお店なのか、夜もふけてくるとテーブル3卓とカウンター4席くらいは大体埋まっているのですが、回転はスローペースなのでそんなに大量のお客さんを捌いている感じではありません。本当にご商売として大丈夫なのかしら?と少々心配になるレベル、って大きなお世話ですね。キッチン“物好奇”なのですから。
またお腹を減らして食べに来ましょうと店を後にしたのでした。


関連ランキング:洋食 | 国立駅

−−−
国立は現在各地にフランチャイズ展開している「伝説のすた丼屋」の発祥の地。私はここですた丼の味を覚えました。帰り車の中から信号待ちの際にパチリ。
f:id:OKP:20140815133140j:plain
ちなみにこれは旭通りにある方の店舗で、本店(「名物 スタ丼 サッポロラーメン 国立本店」は先ほどのキッチン物好奇の少し先、富士見通り沿いにあります。


関連ランキング:定食・食堂 | 国立駅

−−−
(追記)
ブコメでid:yawarakakonnyakuさんから情報を頂きました。ありがとうございます。

最近はおじさんの体調が良くないらしく不定休でお休みがちょいちょいあるので行くときはやってたらラッキーくらいのつもりで行かないとがっかりしてしまうかも

そうでしたか。先日行ったときは、以前と変わらぬ雰囲気だったので、相変わらず歳を取らない方だなーと思ってましたが。メニューを絞っているのもその辺が関係してるのでしょうか。
地元の方に愛されてるお店だと思いますし、無理せず休み休みでもいいので、できれば長く続けて頂きたいですね。

広告を非表示にする