I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

いい感じの山カメラバッグを見つけたけど必死に我慢中


広告

私が山登りのときに使っているカメラバッグについてはこの辺で書きました。

現在使っているLoweproのトップローダーズーム。それなりに気に入ってるのですが、カメラを囲む保護材が4面にしっかり入っているので、カメラを取り出してもバッグが潰れることなく、膨らんだ形状を維持したままです。すぐにカメラをしまえる利点もありますが、やはり邪魔なときは邪魔です。

f:id:OKP:20140806165332j:plain

さて、先日、ネットでこんなカメラバッグを見つけました。PaagoWorks(パーゴワークス)というアウトドアブランドが作っている、トレッキングユースのカメラバッグのようです。型番はCB01BK「フォーカスL」というモデルです。

PaagoWorks
f:id:OKP:20141002162518j:plain

デザインはやや好みが分かれそうですが、インナーパッドが2枚構造でカメラを取り出したら潰して薄くできるというのが良さげ。小物入れ的なポケットが多いのもポイントが高い。バッグ本体はザックのショルダーハーネスのバックルに付属のベルトを取り付けてぶら下げる仕組みのようです。

さらにウエストベルトにバッグ下部を固定できるらしく、私のトップローダー吊り下げ方式(又はショルダーハーネス方式)と比較してもかなり安定してそうです。特に岩場などでバッグがブレないのは安心です。本体重量はトップローダーズーム(50AW)よりも若干嵩みますが、その分取付にカラビナやハーネスを必要としないので、総重量ではほぼ現状維持かかえって軽くなる位でしょう。

サイズは2種類でMはミラーレス用、一眼レフタイプはLサイズが対応しているようです(公式サイトによると標準ズーム付きのD7000/60Dクラスが対応とのこと)。ネットで検索してみると、ギリギリD800を入れてる方のレポートもあったので、恐らくグリップ付きのE-M1も行けそう(?)と踏んでいます。

PaaGo WORKS CB03 フォーカス ブラック

PaaGo WORKS CB03 フォーカス ブラック

ということで「涸沢行きの前にいっちょ買ってみるか!」と思ったのですが、ここの所かなり出費が嵩んでまして、流石にそろそろ少々自制しないといけません。なにせ、先日のエントリを書いた後、結局追加で新しいシュラフを買ってしまったこともありまして…。

#5、#3、#2と家にあれば冬山以外は大抵OKだよね、なんて。ということで一昨日ぐらいから必至に我慢しているのですが、ついフラフラっと行ってしまいそうなので、そんな揺れる思いをこのエントリにぶつけつつ我慢我慢。

追記:結局買ってしまいまいました…。

ちなみに愛用のトップローダーズームは最近デザインがマイナーチェンジしたようですね。ブルーは鮮やかな青だったのがやや落ちついた色になってます。ぱっと見スペックに大きな変化はないようですが、新製品はまだ販売価格が高いので、今なら旧モデルの方がお買い得ですね。

広告を非表示にする