読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

ガラスフィルムを貼っていたiPhone6を派手に落としてしまった結果…

残念ながら救いきれませんでした…

f:id:OKP:20141026121652j:plain

先週の仕事終わり、Moon Safariのライブに向かうため駅に急いでいたときのこと。躓いたショックでポケットにしまおうとしていたiPhoneをアスファルトの歩道に落としてしてしまいました。結構派手に転がったので「こりゃやばいかなー」と思いつつ拾い上げたら案の定…。
とりあえずライブの開演時間が迫っていたので先を急ぎます。「ディスプレイには強化ガラスのフィルムを貼っているし… 運が良ければ割れたのはフィルムのみに違いない」なんて期待しましたが…。

地下鉄に乗って状況を確認してみると… どう見てもヒビはガラスフィルムをはみ出して本体側のガラスに広がっています。ちなみにガラスフィルムにヒビは入ってるのものの、表面の手触りはサラサラなままなんですね。確かに安全!?

もしかしてガラスフィルムを貼っていたせい?

ちなみに私の使ってるiPhone6のケース。ディスプレイ表面に何も貼ってない状態だと、画面よりケースの縁が高くなっているので、軽く落とした程度なら画面には直接の衝撃は伝わらないはずです…。まあ「軽く落とした程度」でもなかったですが…。

f:id:OKP:20140923230822j:plain

しかし、ある程度の厚みのあるガラスフィルムを貼っていたことで、ディスプレイ面がケースの縁とほぼ同じ高さになってしまっていたのです。

だとすると、ガラスフィルム表面が路面に接触したことで衝撃が直接本体まで届いてしまったのかも…? なんて。真相は分かりませんが、次にフィルムを貼るときはこの辺にも注意した方が良さそうです。

思った程ショックではないものの修理が面倒です…

以前からiPhoneのガラスを割ったらショックだろうなーと思っていたのですが、さすがにiPhoneを所有して3台目(s飛ばしの4→5→6)にして初の破損ということもあって、「あー、遂にやっちゃったか」ぐらいの感じ。
ただ、仕事が繁忙期で時間がないこともあり、修理や交換の手続きが面倒だなあ、とそちらの方が気掛かりでした。

f:id:OKP:20141026121653j:plain

派手に割れているのはディスプレイの左上に集中していて、思ったほど全体の視認性が落ちていないのと操作も特に問題がないので、その後も数日間は普通に使っておりました。フィルムのおかげでガラスの傷なども表面にはありませんでしたしね。

広告



ただし人前で使うのはちょっと恥ずかしい

それなりに普通に使えていることで私的にそこまで困っていなくとも、やはり電車など人前で使うときは目立つのでちょっと恥ずかしい(笑)
コンビニのレジで電子マネー(Suica)決済をするときも、画面を上にして読み取り機にかざすのでなんとなく恥ずかしかったりします…。なので、これはやはり早々に修理をしたいなと。

一応、iPhoneはApple Careに入っているので、定額の負担で(1回7800円と安くないですが…)修理交換して貰えそうです。ちなみにApple Careに入っている場合の修理対応は、ドコモショップなどのキャリアの販売店ではなくApple StoreのGenius Barやオンライン修理サービスでの対応になるようです。
AppleCare - iPhone - Apple(日本)

Apple Careはキャリア(docomo)での契約時に入っていました。以前のauでの契約時にも一度交換対応して貰っているので、個人的にはディスプレイ破損の伴うスマホには必須だと思っています。
iPhone|ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
auオンラインショップ

ジーニアスバーは諦めてピックアップ修理を申し込む

Genius Bar - Apple Store - Apple(日本)
ただし、ジーニアスバーをネット経由で予約してみようとすると渋谷、銀座、表参道のどれも1週間先までほぼ埋まった状況。せっかく、通勤路でもある表参道にApple Storeができたというのにこれでは意味がありません…。また、しばらく仕事が忙しく週末にも予定が入っていて、なかなか店舗に赴く時間も取れなさそうです。

ということで、今回はオンライン修理サービス(配送でのピックアップ&修理)を利用してみることにしました。実はまだauのiPhone5も持っていて、解約月は11月の予定なので、修理に預けてしまってもその間はiPhone5を使っていればいいだけです。
代替機をdocomoで手配するなどもあるようなのですが、元々携帯電話としては殆ど使ってなかったので、まぁ1〜2週間程度なら預けてしまって問題ないでしょう。

Contact Apple Support
iPhone の画面の修理・交換 - Apple サポート 公式サイト

ここら辺から手続きをスタートして必要事項を記入して数分で手続きが完了しました。入力時に必要なiPhone本体のシリアルは、iOS上の[設定]→[一般]→[情報]で確認することができます。
修理代金は一律で7800円、こちらはクレジットカード払いで申し込みました。

f:id:OKP:20141026121655p:plain

ちなみに修理といっても、恐らく商品交換の対応になるので、SIMカードやケースなどは外したiPhone本体のみを送る必要があります。以下が、「修理のお申し込み完了のお知らせ」としてAppleから届いたメールの抜粋になります。

製品の準備と送付
お客様のデバイス上のデータは修理の際にすべて消去されます。デバイスを Apple にお送りいただく前に、データのバックアップをお願いいたします。データのバックアップ方法については、こちらのページを参照してください。

iPhone または iPad (すべての GSM モデル) をお使いの場合は、こちらの記事の手順にそって SIM カードを取り外してください。SIM カードを取り外したら、SIM カードトレイをもう一度挿入してください。SIM カードはお手元で保管してください。

弊社指定の宅配業者がお客様の製品を引き取りに伺います。製品本体のみをお送りいただきますようご注意ください。外箱、保護ケース、保護フィルム、SIM カード、アクセサリなどは同梱しないでください。同梱いただいても、製品本体以外は返却はいたしかねますので、ご了承ください。

フィルムを剥がしてみたら

発送時にはフィルムも同梱しないで欲しいとのことなので、ここでようやくフィルムの下の状況を見てみることにします。

f:id:OKP:20141026121654j:plain

うわー、やはりフィルム共々粉々にヒビが入ってます。指で触ると小さなガラスの破片もポロポロ出てくるので、これではとても危なっかしくて使えませんね。

ということで、先ほど、ヤマトの方が自宅まで集荷にきてくれました。iPhone本体を預ければその場で専用の梱包キットで手際よく梱包してくれます。ヤマトの方にも「これ新しいやつじゃないですか!? お気の毒に…」なんて反応をされてしまいました。

久々にiPhone5を使っています。修理後はストラップを使おう…

ということで、久々に使っているiPhone 5(auの回線契約が残っててよかった)。やはりiPhone 6の画面サイズに慣れてしまったこともあり、かなり小さく感じます。

f:id:OKP:20141026224149j:plain

しかしこれもまたすぐに慣れるでしょうし、なによりこの手に馴染むサイズ感は安心感があります。これなら落とさないな、と(笑)
iPhone6が修理から上がってきたら、今度こそストラップを付けて使うつもりです。

f:id:OKP:20140923005152j:plain

追記:後日談など…

オンラインでの修理(交換品)はなんと中1日で戻ってきました。

その後はフィンガーストラップで落下対策をしたり…

ケースもフチ部分の高さがあるシリコン製のものにした結果、再度の落下の際には今度こそディスプレイを守ってくれました。