I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで遠景を撮ってみた


広告

今回は我ながらがっかり記事なので、お暇な方のみお付き合い頂ければと。

レンズが届いた翌日のこと。多摩川にかかる是政橋から富士山でも撮ってみようと出掛けてみましたが、丁度富士山には雲がかかってしまってました。そのまま引き返すのもなんなので、やる気の無い写真を少し撮ってきただけですが、もし何かの参考になるようでしたらと、一応公開してみることにします。…いや、ならないかこれじゃ(笑)

まずは40-150mmのみで

ちなみに是政橋から南武線の線路まで直線距離で400m程度のようです。画角は35mmフィルム換算の場合はフォーサーズなので2倍にしてくださいませ。使用カメラはE-M1です。
▼ワイド端(40mm)
EM140065.jpg

▼テレ端(150mm)
EM140068.jpg
まあ、普通にちゃんと写ってると思います。今回は全てノートリミングなので水平撮れてません…。

40-150mm+MC14

本当はテレコン有り無し+同一条件で比較するべきなのでしょうけど、面倒なのでそんなことはしてません(笑) テレコン付けたり外したりするのって面倒くさいんですよね…。
ちなみに、テレコンを装着するとExif焦点距離が変化するだけでなく、レンズモデルにも「+MC14」が追加されていました。
▼ワイド端(56mm)
EM140091.jpg

▼テレ端(210mm)
EM140078.jpg
富士山にはご覧の通り雲が…。

比較用?としてE-M5+75-300mmでも撮ってみる

こんなんで比較になるのでしょうか…?(カメラが違うのでなんとも言えませんが、E-M5の方がシャープネス強めに出るような気もしてます)
▼ワイド端(75mm)
PEM51113.jpg

▼テレ端(300mm)
EM140061.jpg
別にこれも悪くない気がします…。

約1km先の工事現場にピントを合わせてワイド端&テレ端で

私、等倍鑑賞の趣味がないのでちゃんと比較してないのですが、日中の明るさが確保されてるなら、75-300mmって結構いい写りしてませんかね? 個人的にはこれでも充分なのですけど…(笑)
▼E-M1+40-150mm+MC14/56mm
EM140100.jpg

▼E-M1+40-150mm+MC14/210mm
EM140102.jpg

▼E-M5+75-300mm/75mm
PEM51134.jpg

▼E-M5+75-300mm/300mm
PEM51132.jpg

空を見上げたら月が出ていたので…

手持ちで撮ってみました。こちらは、やはり光学ズームの倍率で倍ある75-300mmの方が有利でしょうかね。って、この比較しなかった方がいいかしら?(笑)
▼E-M1+40-150mm+MC14/210mm
EM140117.jpg

▼E-M1+40-150mm+MC14/210mm(デジタルテレコンで2倍)
EM140121.jpg

▼E-M5+75-300mm/300mm
PEM51142.jpg

▼E-M5+75-300mm/300mm(デジタルテレコンで2倍)
PEM51145.jpg

まとめ?

ということで、私のような素人が目的なく使ってみただけでは、話題の最新レンズとはいえ完全に宝の持ち腐れです(笑)
ただ、カメラのボディが違うので単純比較はできませんが、AFのスピードなどは明らかに(75-300mmと比較しても)40-150mmの方が速く迷いもなかったですし、開放F2.8通しという明るさを生かした使い方や、目的を持って使いこなせば、もっと力を引き出すことのできるレンズでしょう。
本当は動体を試してみたかったのですが、競馬も12月に入って東京競馬場から中山に行ってしまいましたし、やはり実家の犬とドッグランか、久々に動物園でも行ってみましょうかね…。
他にも中望遠域でのポートレートだったり、ライブ写真なども挑戦してみたいレンズなので、こんな記事に懲りずまた見て頂ければ有り難いです。お粗末様でした。

あと、75-300mmを売ってしまうのはしばらくやめておきます。