I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

昭島にできたアウトドア系ショッピングモール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に行ってきた


スポンサーリンク

f:id:OKP:20150316184810j:plain

計画を知って以来、個人的に楽しみにしていた昭島のアウトドア系ショッピングモール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」が先週末の2015年3月13日(金)にオープンしたので、早速覗いてきました。


「モリパーク アウトドアヴィレッジ」

この施設が作られた昭島という立地は、首都圏からも1時間程度の通勤圏でありながら、奥多摩や秩父といった山岳、川遊び、キャンプ等のアウトドアエリアに繋がる起点ともなる(のは正確には隣駅の「拝島駅」)絶妙のスポット。
モリパーク アウトドアヴィレッジ
昭島駅前には開業30周年を迎えるというショッピングモール「モリタウン」があるのですが、同施設を延長するような形で(微妙に隣接していないのですが)この「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は作られています。
ちなみに、この「モリ○○」という名称から、最初てっきり「森ビル」か「森トラスト」あたりの系列による経営なのかと想像していましたが、それらとは全く関連はなくモールの敷地を保有する「昭和飛行機工業」系列の「昭和の森綜合サービス株式会社」という運営会社による施設のようです。
東京 昭島 昭和の森 公式ウェブサイト

日曜の午後、昭島駅前は大渋滞でした…

さて、この日は事前に豊田方面に出かけていたこともあり、立川方面からモリタウン前の道路に入っていきましたが、午後16時過ぎでもモリタウンの500m位前から道路は渋滞していました。ただし、モリタウンまで来てみると駐車場が混んでる訳でもなく、モリパークまで行ってみても特に混み合っている訳でもないという…。
昭島の駅前にはモリタウン、パークの他、トイザらス、ケーズデンキ、スポーツデポ、カインズホーム、MOVIX(シネコン)、BBQ場、テニスコート等々の商業施設が密集しているので、自然と渋滞ポイントとなってしまっているようです。
そんな渋滞中の車内に、0系新幹線の車両が飛び込んできました!

f:id:OKP:20150316184752j:plain

http://www.library.akishima.tokyo.jp/guide/tsutsuji.html
昭島市民図書館のつつじが丘分室、通称「新幹線電車図書館」だそうです。

気になる駐車場ですが、私達はモリタウン側に停めたのですが、モリパークに隣接した駐車場もあります。ただ、この日は先に「モリパーク駐車場満車」の案内を見たので、そちら側にはいかずそのままモリタウン併設の駐車場に停めてしまいました。
アクセス&駐車場 | モリパーク アウトドアヴィレッジ

f:id:OKP:20151111165201p:plain

あと、モリパークは飲食エリアが一部店舗の併設カフェ程度に限られてしまうので、食事やその他日用品の買い物なども合わせるなら、モリタウン側と併せての利用を考えるのもいいかもしれません。あとは、よほど荷物が多くならないなら、電車(青梅線)の方が快適かもしれません。


アウトドアヴィレッジ施設内を歩いてみる:出店店舗など

アウトドアヴィレッジの入口はこんな感じ。なんというか別荘地の入口とか、管理棟とかの雰囲気っぽいですね(分かりにくい例え)。

f:id:OKP:20150316184753j:plain

「A&F COUNTORY」

A&Fカントリー 昭島アウトドアヴィレッジ店 | 株式会社エイアンドエフ | 世界のアウトドア用品を40年輸入販売
最初に目に入ってくるのが、アウトドアからタウンウェアまで幅広く扱うA&Fカントリーの店舗。取り扱いブランドは多すぎてよく分かりません。

f:id:OKP:20150316184754j:plain

「コールマン」

キャンプ用品といったらこのメーカーは外せませんね。HardyのフライタックルやABU、PENNのリールも置いてあったのは、何だったんでしょう?
コールマン|Coleman

f:id:OKP:20150316184755j:plain

隣接する「ハーレーダビッドソン昭和の森」協力による展示もありました。

f:id:OKP:20150316184814j:plain

「Caravan」「Jack Wolfskin」

登山用品・登山靴・トレッキングシューズ・トレッキングポール−株式会社キャラバン−ホームページ
Jack Wolfskin(ジャックウルフスキン)公式通販サイト
個人的にはキャラバンシューズとデイパックのイメージが強い両ブランドですが、その他アパレル関係も色々と取り扱っていました。

f:id:OKP:20150316184756j:plain

「SWANS」「Walking Forever」

TOP|SWANS【山本光学株式会社】
ウォーキングフォーエバー WALKING FOREVER
山本光学のゴーグル、サングラスのブランドに、靴屋さん。SWANSの偏光グラスは釣り趣味の頃から馴染みがあったので覗いてみたものの、この日は花粉症でコンタクトの調子が最悪だったこともあり、目周辺のグッズは全くチェックする気になれず、また次回。SWANSはお客さんの密度が一番高い店舗だったかも?

f:id:OKP:20150316184757j:plain


「SALOMON」

SALOMON 日本 : ランニングシューズ アルペンスキー スノーボード
昔はSALOMONのスキー靴を愛用してましたっけ。今はトレランシューズを1足のみ所有。国内の直営店の中では初の路面店になるのだとか。

f:id:OKP:20150316184759j:plain

個人的に靴よりもこのハードシェル(レインウェア)がかなり気になってしまいました。鮮やかなブルーが素敵!

f:id:OKP:20150316184758j:plain

「CONTOUR」

CONTOUR (コントワ) Rab直営店 渋谷 - ◆ Rab 公式直営店 CONTOUR- コントワ - 渋谷◆
うーん、入った記憶が… ない? CONTOUR(コントワ)は英国アウトドアブランド「Rab」の公式直営店だそうです。次回は忘れずに。

f:id:OKP:20150316184800j:plain

「Mountain Hardware」

マウンテンハードウェア 公式サイト - Mountain Hardwear
コロンビアスポーツウェア 公式サイト - Columbia Sportswear
Mountain Hardwareはちょっと「お高い」ブランドのイメージ(笑) 逆に低価格ブランドの代表格Colombiaも今は同じ扱いですので、店舗内の半分はColombiaの展示。ただし、アウトレット等はないのであまりお得感のある商品はありませんね。

f:id:OKP:20150316184801j:plain

「mont-bell」

モンベル - アウトドア総合ブランド
当然ここにだってあります、私も沢山の製品でお世話になっているモンベルストア。店舗はTNFとここだけが堂々の2階建てです。

f:id:OKP:20150316184802j:plain

カフェの「ハーベステラス」が併設されています。渋谷店や南町田のグランベリーモールにある「スパイスマジック」とは別業態の飲食店ですね。

f:id:OKP:20150316184803j:plain

モンベル | 店舗情報 | スパイスマジック
モンベル | 店舗情報 | ハーベステラス
新型のトレントフライヤージャケットは脇にベンチレーションのためのピットジップが搭載されましたね。

「クライミングウォール」「PLAY」

東京、昭島のクライミングジム&ヨガスタジオ PLAY
高さ16.5メートルの巨大クライミングウォール。奥の建物はクライミングジムやヨガスクールの「PLAY」。お得な入会キャンペーンなども行われていましたが、自宅から近くもないですし遠慮しておきました。そういえば、せっかく入会した近所のボルダリングジム、全然行ってません…。

f:id:OKP:20150316184804j:plain

登山家の田部井淳子さんがエベレスト登頂時(1975年)に身に付けていた装備が展示されていました。

f:id:OKP:20150316184806j:plain

f:id:OKP:20150316184805j:plain

田部井淳子の楽しい! 山登り入門 (PHPビジュアル実用BOOKS)

田部井淳子の楽しい! 山登り入門 (PHPビジュアル実用BOOKS)

「THE NORTH FACE」

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) 公式サイト
今や街着としてもお馴染みのTNFはモンベルに次ぐ2階建ての大型店舗。商品別でなく、カラーリングを基準にした展示はかなり思い切っていますね。

f:id:OKP:20150316184807j:plain

1階をこうして眺めると、アウトドアのお店に見えないオシャレさ。

f:id:OKP:20150316184809j:plain

f:id:OKP:20150316184808j:plain

「snow peak」

スノーピーク * snowpeak | アウトドア ライフスタイル クリエイター
最後に、2014年12月にマザーズ上場を果たしたスノーピーク。「高級キャンプ用品」というぶれない戦略で、多くのファンを掴んでいる国内メーカーです。株主総会はやはり新潟県にある本社併設のキャンプ場で行われるのでしょうか?

f:id:OKP:20150316184812j:plain

f:id:OKP:20150316184811j:plain

個人的に現在キャンプ趣味はあまりないので(子供の頃ボーイスカウトでやりまくって飽きたとも)、あまり縁のないメーカーですが、Lagoという軽量テントは山岳用としても結構魅力的な商品なのですよね… 展示はありませんでしたけど。
ラゴシリーズ | オンラインストア | スノーピーク * snowpeak
フライシートの前室を設けない代わりに、内部に「土間」を作るという面白い構造。テント場でもあまり見かけないテントなので、次に山岳テントを買い換える機会の際には… ってあと何年先でしょう(笑)

スノーピーク(snow peak) テント ラゴ1 SSD-735R [1人用]

スノーピーク(snow peak) テント ラゴ1 SSD-735R [1人用]

併設カフェのメニューもスノーピークっぽい感じ。

f:id:OKP:20150316184813j:plain

…といった感じで、各店を覗いているうちに、すっかり暗くなってしまいました。

f:id:OKP:20150316184815j:plain

結局、この日はウィンドウショッピングのみで、何も買わわないまま帰宅することとなりました。ただし、モリタウンで夕飯を食べたので、駐車料金はかかりませんでした。
モリタウン | 東京都昭島市のショッピングセンター
飲食スポットはモリタウン側の方が充実しています。

* *

この「モリタウン アウトドアヴィレッジ」それほど敷地も広くないので、あまり疲れずに集中してアウトドア用品の買い物を楽しむことができました。あと、ご覧の通り結構小綺麗な店舗が並が並ぶモールですので、奥多摩登山の帰りに汚れたザックと登山靴で立ち寄るにはちょっとハードル高いなぁ?なんて思ったりもしました(笑)