I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

カメラ散歩用にCHUMSのショルダーバッグをカメラバッグにしてみた


広告

現在、Amazonにて15%OFF(+プライム会員5%OFF)のクーポンセールになっているCHUMSのショルダーバッグを買ってみました。
f:id:OKP:20150607112412j:plain
セール期間は明日の8日まで。

カメラ1〜2台+交換レンズ数本をしっかりと保護をして移動したい時には、Crumpleの5 Million Dollarと6 Million Dollarの2種類のバッグを使い分けてますが、OM-D E-M1などのミラーレスカメラ1台と財布やスマホなどの小物を一緒に持ち歩く程度の用途ではやや大袈裟になってしまいます。カメラ専用バッグは全面に保護材などがガッチリ入っていることもあって、普通のバッグよりも嵩張ってしまうのですよね…。

ということで、ちょっとした外出やカメラ散歩用途として買ってみたのがこちらのショルダーバッグ。CHUMSの「Small Banana Shoulder Sweat」(下)、もう1つは奥さんが買った「Collect Shoulder II Sweat Nylon」(上)です。
表地の生地は「Small Banana Shoulder Sweat」の方が全体がスウェット素材なのに対して、「Collect Shoulder II Sweat Nylon」はナイロン記事が基本にサイドのポケット部のみスウェット素材になっています。
f:id:OKP:20150607112418j:plain
どちらも深さは19cmでマチは12cmと同じ。「Collect Shoulder II Sweat Nylon」は横幅が24cmなのに対して「Small Banana Shoulder Sweat」は38cmとひとまわり大きくなっています。

更にETSUMIのインナーボックスを買ってみました。あまり厚みのある緩衝材ではないので、あくまでバッグインバッグ的に使う感じのものです。サイズはSで丁度E-M1がスッポリ入って、さらに1/3程のスペースが空く感じ。交換レンズなども1本位は入りそうですね。
f:id:OKP:20150607112417j:plain
写真はMFT機に大きめのFTレンズを付けた状態なので、一眼レフだとペンタックス機やキヤノンの2桁、ニコンの4桁機ぐらいまでは行けそうな感じでしょうか?

そのままバッグに入れてみました。マチ幅はインナーボックスの方が1cm広いのですが、そこは布のバッグですしどうにでもなる誤差の範囲。バッグの前後に多少のスペースができるので、財布や小物類、ペットボトル位ならば余裕が入れられます。バッグの開口部も広いので、カメラの取り出しもスムーズです。
f:id:OKP:20150607112416j:plain
緩衝材がやや薄いこともあり、地面に「どーん」と置くような使い方はさすがに怖くてできませんが、布製バッグにそのままカメラを放り込むことに比べたら遙かに安心してカメラを持ち運ぶことができます。

[チャムス] CHUMS Small Banana Shoulder Sweat CH60-0625 NVNT (Navy/Natural)

[チャムス] CHUMS Small Banana Shoulder Sweat CH60-0625 NVNT (Navy/Natural)

ついでに「Collect Shoulder II Sweat Nylon」の方でも試してみました。こちらは1サイズ小さいので、そのままでは入りませんがインナーボックスの幅を狭く調整したら丁度よくなりました。EM-1を入れるには縦にする必要がありますが、それ以下のサイズのミラーレスなら予備レンズも数本併せて余裕で持ち運ぶことができるでしょう。
f:id:OKP:20150607112415j:plainf:id:OKP:20150607112414j:plain
むしろこちらの方がジャストサイズかも?という感じ。カメラと財布、スマホ程度でその他に荷物を入れないならば、こちらの方がサイズ的に良さげ。使わないときは奥さんに貸してもらうことにしましょうかね(笑)
f:id:OKP:20150607112413j:plain
あと、写真を見ると分かりますがストラップの幅が「Collect Shoulder II Sweat Nylon」の方が広くてしっかりしています。底の表生地もこちらの方はナイロン生地なので、外で地面に置くのも抵抗がなかったりして、よりカメラバッグ向きかもしれません?

私も自分用に欲しいけど… がまんがまん。

広告を非表示にする