読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

ビール工場見学から始まるビールクズな1日/おけら街道飲み

日記 多摩グルメ

こちらでも書いた通り、土曜日にサントリーの武蔵野ビール工場に工場見学に行ってきました。

やや内容が変化したプレモル講座

今回、予約したのは「ザ・プレミアム・モルツ講座」。これまで2度、このツアーに参加したことがありましたが、今回やや内容が変化しておりました。
まず、予約時に気付いてなかったのですが、人数が60人とかなり大人数で開催される回だったこと。これは曜日や時間帯によって変化するようですが、これまで30人弱程で開催される会にしか参加したことがなかったので、最初に通される部屋や試飲会場なども、少人数の会とは別の場所となっていました(どちらも通常の工場見学と同じ場所でした)。
内容も解説の映像に変更が入っていたり、試飲のおつまみの種類や解説が簡略化されていたり、その他缶ビールの美味しい注ぎ方の実践を参加者が行なうという内容もカットされていました。

その分、試飲のビールがきっちり3種類、それぞれ違ったビールを解説付きで味わうことができるので、これはこれで非常に楽しめましたが、プレミアム感はやや薄れてしまったかな、と。
ただし、これに変わって(?)新たに有料(1000円)の「MASTER'S DREAM講座」が開催されるようになっているので、次回はこちらに是非参加してみたいと思います。
「MASTER'SDREAM(マスターズドリーム)講座」開催 2015.3.17 ニュースリリース サントリー

それでは当日の我々のビールクズっぷりを写真と共にお届けします…。

3種類のプレミアムモルツを試飲

…工場見学部分は、これまで何度も見ておりますので、飛ばしてしまいます。

「①製麦」「②仕込み」「③発酵」「④貯酒」「⑤ろ過」「⑥缶・樽詰」という6つの工程を映像や実際の工場見学を交えて知ることができる内容は、ビール好きなら興味深く楽しめる内容になっています。その中で、何度も繰り返される「水」を大切にするサントリーという企業の姿勢もしっかりと確認しておきたいですね。

写真は④の貯酒の工程、昔使っていた樽の中を歩いて行くコースになってます。
f:id:OKP:20150622135459j:plain

さぁ、ラスト30分はお楽しみの試飲タイム。まずは、工場でできたての「ザ・プレミアム・モルツ」をもちろん樽から頂きます。これが本当に旨い! 缶や店の生ビールではなかなかこの味は味わえません。
f:id:OKP:20150622135458j:plain

続いて2杯目に用意されたのがプレミアムモルツの「香るプレミアム」。フルーティな香りをもつエールビールをワイングラスで頂きます。
f:id:OKP:20150622135457j:plain
もっとなみなみと注いで欲しい気持ちもありますが(笑)、ワイングラスでじっくり香りを楽しめるように注いでくれてるとのこと。あああ、もう本当に美味しいのです。
f:id:OKP:20150622135456j:plain

今回の試飲の内容とおつまみ。毎回、驚くのが甘酸っぱいパインジュレが予想外にビールによく合うこと。軽い酸味を口に含んだあとで、プレミアムモルツの香りが口から鼻にかけてふわっと広がる、不思議な体験は誰もが新感覚だと思います。
f:id:OKP:20150622135455j:plain

そして、3杯目が今回一番楽しみにしていた「ザ・プレミアム・モルツ〜マスターズドリーム」。「世界のどこにもない、心が震えるほどにうまいビール」を目指して作られたこのビール。コンビニ販売と一部の限られた店舗のみでしか飲めないこのビールを、今回は樽から頂けるという幸せよ!
f:id:OKP:20150622135454j:plain
あああ、この美しいブラウン色。もう間違いなく旨いに決まってます。
f:id:OKP:20150622135453j:plain
このクリーミーな泡(ごくり…)。
f:id:OKP:20150622135452j:plain
これ以上は、私の稚拙なテキストでは表現できませんので、気になる方はぜひ工場見学を予約して、実際に飲んでみてくださいませ!
工場見学へ行こう ビールやウイスキーが無料で試飲できるサントリーの工場見学

さて、見学コースの受付周辺は売店にもなっていて、オリジナルグッズや工場直送のビールの販売(配送)などもされています。
f:id:OKP:20150622135500j:plain

毎回、来るといい気分になってピルスナーグラスなどを買ってしまうのですが(笑)、今回はマスターズドリーム専用グラスを買ってしまいました。
f:id:OKP:20150622145436j:plain
サントリー工場見学で手に入れたグラスもこれで3種類に。真ん中のは最初のプレミアムモルツ講座で頂いた、「うまい!が、すごい。グラス」。よく使うので食洗機でロゴの刻印が剥がれてきてしまっています。
f:id:OKP:20150622145446j:plain

ビールクズ第2ラウンド:東京競馬場〜おけら街道飲み

3杯のビールを頂いて程良くいい気分になった我々は、散歩がてら東京競馬場方面へ。酔い覚ましがてら、2レース程遊んでみました。スタンド席から12-40mm PROのテレ端+2倍のデジタルテレコンでもそこそこ撮れますね。
f:id:OKP:20150622135451j:plain

その後、前から行ってみたかった、通称「おけら街道」の飲み屋街へ。路上にパイプ椅子とテーブルを並べて明るいうちから楽しそうにやってるお仲間に、一度入ってみたかったのですよね(笑) 飲み物はチューハイがお約束?ですが、ビールクズな我々は当然ビールをひたすら飲むのです。
f:id:OKP:20150622151424j:plain

黒板メニューが気になったこちらの「南里」にて1杯やっていくことにします。
f:id:OKP:20150622135450j:plain
こちらの食事が、失礼ながら驚くぐらいに何を頼んでも旨い。モツ煮はトロっトロ、たっぷりのネギが嬉しいです。
f:id:OKP:20150622135449j:plain
アジフライもサクサクで旨いんだな。
f:id:OKP:20150622135448j:plain
烏賊の一夜干し。もう間違いないでしょう。
f:id:OKP:20150622135447j:plain
焼き鳥。焚き物は店の軒先の焼き台で大将が次々に焼いてくれるのですが、どれも火加減がバッチリ。
f:id:OKP:20150622135446j:plain
マカロニサラダにポテトサラダ。気になるメニューを片っ端から食べていく我々ですが、なんせ昼飯を食べていないので…。当然、ビールも大瓶が次々に空いていきます。
f:id:OKP:20150622135445j:plainf:id:OKP:20150622135444j:plain
鳥の唐揚げ。塩やマスタードが添えてあるのが渋い。これがまて合うんだ。
f:id:OKP:20150622135443j:plain
秋刀魚の開き。完璧な焼き加減です。
f:id:OKP:20150622135442j:plain
おでんなんて4人では奪い合いになります…。
f:id:OKP:20150622135441j:plain
他にも数点頼みつつ、最後はポテトコロッケ。これも出来合でなくちゃんと手作りっぽい揚げたてのコロッケ。
f:id:OKP:20150622135440j:plain
ちなみに4人で散々飲み食いしてお値段は7000円を切っておりました。いいのでしょうか?そんなに安くて…。
f:id:OKP:20110508163402j:plain

その後、再度コンビニでビールなど購入して我が家に移動して飲み直し。21時頃まで自宅で飲んだくれてから、〆のラーメンへと出掛けましたとさ。タクシーに乗って、ちょいと離れた是政駅まで…。
f:id:OKP:20150622135439j:plain
以上、ビールクズ過ぎる1日でした。最高です。


関連ランキング:ラーメン | 是政駅南多摩駅競艇場前駅