読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

変圧電源タップ&USB充電器(BESTEK/MRJ201GU)が旅行中に超役立った件

海外旅行中のスマホやデジカメの充電用に買った変圧機能付きの電源タップ/充電器が、想像以上に便利で重宝したのでちょっと紹介してみようと思います。

f:id:OKP:20150727143231j:plain

まず、最初に断っておきますが、最近のスマホやデジカメの電源、充電器の大半はユニバーサル電源に対応しているので(「100V-200V 50/60Hz」とか書いてありるやつです)、コンセントのプラグ形状さえ変えてあげれば、いちいち変圧(ダウントランス)させてあげる必要はないものが大半です…。

例えば以下のタップは、奥さんが海外出張で使っているものですが、コンセントの口を日本タイプに変換しつつ3口に増やしてくれるタップ。空いてるコンセントの口が少ないホテルなどでも、これだけあれば(後は手持ちの各充電器を持っていけば)充分だったりもします。

サンワサプライ 電源プラグ 高電圧対応の海外用 3個口 ブラック  RW47BK

サンワサプライ 電源プラグ 高電圧対応の海外用 3個口 ブラック RW47BK

ただし、やはり同時に給電したい機器が複数あることや、カメラ充電器のACケーブルが国内仕様なこと(ユニバーサル電源でも付属のケーブルが200V対応してるかは要確です)、USB電源の複数出力があったら便利そうということで、先日の旅行ではこちらの製品を買って持っていきました。

変圧の必要ない製品など、わざわざ電圧を100Vに落としてしまうのはもしかして効率が悪いのかも?と思うこともあり、上記のタップや変換プラグなども一応持ってはいったのですが、なによりこの製品の使い勝手の良さに、旅行中はこれのみしか使いませんでした。本当に便利!

複数のモバイル機器を一機に充電!

f:id:OKP:20150727144045j:plain

写真のように、3口のACコンセント(100V)と4口のDC電源/USBポート(2.4A×2、1A×2)があるので、スマホ、タブレット、PC、デジカメ充電器などへの給電は、これ1台のみで完結します。
例えば今回の旅行中、定期的な充電が必要だった電子機器ですが…

・カメラのバッテリ(充電器)(ACコンセント)
・iPhone6×2台(USB)
・iPad mini(USB)
・レンタルのモバイルルータ(USB)
・コンデジ2台(USB)
・モバイルバッテリー(USB)
・SUUNTO AMBIT3(USB)
・ガーミンのGPSウォッチ(USB)

といった感じ。
こうして見るとUSB給電の可能なものが多かったことも、本機が役立った要因でしょう。
さすがにこれら全てが同時に充電が必要となることはなかったですが、1日観光をしてホテルに戻ったところで、各々のiPhoneとモバイルルータ、カメラのバッテリーを充電し、それでもUSB1口とコンセントが2口空いた状態なので、非常に頼もしかったですね。

また、外出中にスマホやモバイルバッテリーの電池切れを防ぐためのモバイルバッテリーも、結構頻繁に充電が必要になりました。

f:id:OKP:20150727144056j:plain

このANKERのモバイルバッテリーは容量こそ3300mAh前後と少ないのですが、非常にコンパクトで鞄に1本入れていても全く荷物になりませんし、Google Mapを見ながらの街歩きなどモバイルルータを多様した際など、非常に助けられました。
2本持っていたので、交互に持ち歩きつつもう1本はホテルで充電、といった使い方もできましたし。

別に「変換タップ+多口USB充電器」の組み合わせでも同じです

先ほども書きましたが100Vへのダウントランスの必要がなければ、たこ足&変換タップにユニバーサル仕様のUSB充電器を組み合わせるというのでもOKなのですが、そこら辺は1台で済ませてしまえる利便性と安心感を取った感じです。

サンワサプライ ゴーコンタップ ホワイト  RW47WH

サンワサプライ ゴーコンタップ ホワイト RW47WH

今更ながら100VでないとNGな国内仕様の電化製品で、旅行に持っていく必要のあるものって殆ど思い浮かびませんね…。

また、こちらも再度になりますが、ACアダプタなどユニバーサール電源対応になっていても、付属のACコードは高電圧に非対応ということもあるので、この辺りは事前にしっかり確認の上、判断するように気をつけましょう。

海外旅行に限らず旅行のお供に便利そう

また、各種変換プラグも付属していて、当然日本国内でも使えるため、国内旅行の際もこれ1台あれば、困ることはなさそうですね。

f:id:OKP:20150727143233j:plain

本体にはオン/オフの電源スイッチがあり、使用時は「ブーン」という小さな音がしますが、特に気になるようなことはありませんでした。サイズも決して小さくはありませんが、嵩張るという程でもなく個人的には許容範囲でした。

また、定格消費電力が200W以内となってますので、ドライヤーやポットの類は使用できません。まあ、ドライヤーなんてたいていホテルに備え付けられていますし、素直に旅行用のドライヤーを1台買っておけばいいだけの話です。
うちの奥さんはこのドライヤーを買っていました。コンパクトなので旅行用に1台持っておけば、国内旅行にも普通に使えます(プラグはAタイプにCタイプへの変換プラグ付き)。

テスコム ヘアドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BID31-W

テスコム ヘアドライヤー 海外・国内両用 マイナスイオン ホワイト BID31-W

モバイルバッテリーとしても使える電源タップ:J-Force 「世界巡業」が面白そう…?

ちなみに海外旅行向けの便利グッズとしてこんな商品もあるみたい。その名も「世界巡業」(J-Force)。2口の電源タップと2ポートのUSB充電口、そして2,600mAhのモバイルバッテリーとしても使える、3イン1アイテム。電源タップとしてパソコンなどを繋げて使いつつ、同時にスマホの充電もできてしまうという優れものです。
いざというときのモバイルバッテリー機能まで付いているのが楽しいですね。

さらに「モバイルバッテリーとして使える」といえば、こちらのTAXAN「MeoBankSD HS」も海外旅行においてはかなりの優れものでした。「ワイヤレスSDカードリーダー&WiFiルーター&モバイルバッテリー」となかなか一口に説明できない製品なのですが、興味がございましたらこちらの記事も合わせてどうぞ。