I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

福岡からラーメンが13食分届いたので食べ比べてみた!(替玉もあるよ)


広告

f:id:OKP:20151102182004j:plain
義父が久留米出身ということもあって、実家に帰った際に我が家に博多ラーメンや久留米のラーメンを送ってくれるのを楽しみにしています。

今回届いたラーメンは3種類で全13食分。生麺やストレートスープのものものも多く、賞味期限が近いので、嬉しい悲鳴を上げながら九州ラーメンを味わう毎日です。
f:id:OKP:20151102182005j:plain

味蔵「博多とんこつ 長浜ラーメン」

f:id:OKP:20151102181957j:plain
最初に食べたのが味蔵の「博多とんこつ 長浜ラーメン」。半生タイプの麺に濃縮タイプのスープが付属しています。5食分に対して2玉の「替玉」が付いてくるのが嬉しいですね。
味蔵【長浜ラーメン】九州味だより
味はスープにややインスタント感がありますが、アッサリしていて食べやすいラーメン。マルタイの棒ラーメンとかに近い雰囲気ですね。
f:id:OKP:20151102181958j:plain

味蔵「博多豚骨ラーメン 名島亭」

f:id:OKP:20151102185443j:plain
続いて「名島亭」という実際に福岡市内にあるラーメン屋の名前を冠したもの。ちなみに製造販売は先ほどと同じ味蔵が行っています(笑)
味蔵【有名店のラーメン:名島亭】九州味だより

こちらも半生めんに濃縮タイプのスープ。濃縮スープですが、こちらはかなりとんこつ臭があり、味もかなりコクが強いです。麺も歯ごたえ(?)感というかシャキっとしていて、個人的には先ほどのものよりも好み。東京で食べる博多ラーメンの店の中には、正直これ以下のラーメン屋もあったりするような…。
f:id:OKP:20151102181959j:plain
フリーズドライの小ネギが付属していますが、このネギのせいでインスタントラーメンっぽさが出てしまうので、別途ねぎを刻んだ方がいいでしょう。

「久留米ラーメン 丸幸ラーメンセンター」

f:id:OKP:20151102182000j:plain
最後は「丸幸ラーメンセンター」。「久留米ラーメン」とのことですが、実際の店舗があるのは近隣の佐賀県の基山町とのこと。以前から何度か送って貰ったことのあるラーメンですが、個人的にはこれが一番好きな味です。
福岡 久留米ラーメン 丸幸ラーメンセンター
まず、スープが濃縮タイプでないストレートなスープをそのまま袋詰めしているのがポイント。そしてラードと醤油が付属していて、これらを湯煎で温めて食べる直前にスープを仕上げます。
f:id:OKP:20151102182001j:plainf:id:OKP:20151102182002j:plain
さらにチャーシューも付属していますが、まあこれはオマケと思ってあまり期待しないように(笑) 少量ですが紅ショウガも付属しているので、最後に紅ショウガをスープに溶かして食べる所まで楽しめます。
f:id:OKP:20151102182003j:plain
ちょっとスープが沈んでしまってますが、家でこのレベルのラーメンが食べられるのは本当に嬉しい。自腹で取り寄せるとしてら、確実にこのラーメンを選びますね。公式サイトで通販もしているようですので、興味のある方はぜひお試しくださいませ。

* *

しかしながらいくらラーメンが好きとはいえ、今週中くらいにあと8食分、2人で食べても4食のラーメンを食べなくてはいけません…。家系も食べたいのに。←

そして土曜日のバンド練習の後、なぜハロウィンで混み合う新宿で桂花に行ってしまったのだろう…?
f:id:OKP:20151102191602j:plain
なんやかやでこの太肉麺、かれこれ20年以上食べてるんですよね。