I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

一日中雨が降っていたのでモミジの紅葉を撮りに出掛けてみた


広告

PEM54202.jpg
梅雨時期にも似たような記事を書いたのですが、雨の中カメラを持って出掛けると普段とはちょっと違った写真が撮れるんですよね。

府中郷土の森のモミジは二部〜三分の紅葉

雨の中の紅葉も以前から撮ってみたかったのですが、買い物のついでにちょっとカメラを持って出てみました。場所は梅雨のときと同じ「府中郷土の森博物館(公園)」です。
府中市郷土の森博物館[府中文化Net]
特別紅葉でお馴染みの場所ではないと思うのですが、確か園内のあちこちにモミジが植えられていたなーと思いまして。

行ってみたらまだまだちょっと早かったようで、モミジはまだまだ色づき始めでした。でも、あと半月もしたらかなりいい雰囲気になりそうですね。
PEM54292.jpg
やはり昭和記念公園まで行くべきだったかな?と思いつつ、雨の中あそこまで出向くのにちょっと身構えてしまう自分がいます。だからこそ、普段撮れない写真が撮れるのは分かっているのですけどね。

塗れたモミジの葉ってなんとなく色気があります。
PEM54190.jpg

雨といったらお約束?の水滴写真。自分が写っているようないないような…?
PEM54194.jpg

ここ、「モミジの滝」という紅葉ポイントのようです。周囲のモミジが真っ赤に染まるようですが、この感じですとまだまだですね(例年12月頃みたい?)。
PEM54225.jpg

こちらのお庭ももう少しかな…。
PEM54261.jpg

モミジ以外の枯れ葉も色付いています

うーん、思ったよりも「雨感」出せていませんね。それなりに雨は降ってはいたのですが、もう少ししっとりとした写真が撮れるようになりたいものです。
PEM54249.jpg
PEM54254.jpg
PEM54180.jpg
PEM54274.jpg
PEM54280.jpg

雨の日の赤・緑・青

なんてことない写真も色ごとに並べてみたら、少しは面白く見せられるかな?なんて。紅葉が思いの外期待外れで、適当な被写体を見つけられなかったのです…(笑)
PEM54188.jpg
PEM54306.jpg
PEM54316.jpg
ということで、多摩エリアの紅葉はもう少し先といった感じでしょうか。

まだ高尾山あたりの紅葉が見頃になったという話も聞きませんし、まずはもう少し標高の高い奥多摩や秋川渓谷の方からはじまって、徐々に下りてくるのでしょう。多摩のご近所紅葉探索はもうすこし経ってから、また探してみたいと思います。

ちなみに今回は雨の中の撮影ということでE-M5エリートブラック+12-40mm PROの組み合わせでのお散歩でした。やはりこれぐらいのズーム画角がお散歩カメラには一番使いやすいですね(笑)


* *

今週のお題「お気に入りの紅葉スポット」