I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

『二神慎之介写真展 -Northern Colors- 北海道の動物たち』を見てきた!


広告

f:id:OKP:20151203003731j:plain
私が釣りにハマっていた頃の仲間が、モンベル渋谷店にて写真展を開くということで、行ってまいりました。
写真展のお知らせ -東京・横浜- ポスター - Sinh Futagami PHOTOGRAPHY.

釣り仲間がクマグラファーに!

二神慎之介(ふたがみしんのすけ)氏は北海道の道東を中心にヒグマなどの野生動物を撮り続けている写真家。一時期はヒグマ撮影のために道東の北見に居を構えていたこともあり、最近ではモンベルのカタログや釣具メーカー関係の仕事でも活躍する、新進気鋭のネイチャーフォトグラファー(長身イケメン)です。
f:id:OKP:20151203003732j:plain
北海道でヒグマを追いかけるカメラマン兼ライター。働き方を自在に使い分け最高の瞬間を狙う二神慎之介さん | 世界のフリーランス
野生動物に迫る~クマグラファー 二神慎之介~ - STUDIOSHOP - 銀一スタジオショップ
(上記リンクからは二神氏が出演したUst番組のアーカイブも見ることができます)

彼とは15年近く前に釣り関係の友人を通じて知り合い、東京近郊の釣り場でよく竿を交えていましたが、ここ何年かはなかなか顔を合わす機会もありませんでした。ネットを介してその活躍ぶりは目にしていましたが、今回初めて東京・横浜で写真展を行うということで、これはぜひとも見にいかねば!と。

会場はモンベル渋谷店5階のサロンスペース。ゆったりとしたスペースに美しくプリントされた30枚の動物写真が並びます。被写体は彼がメインで追いかけるヒグマを中心にキタキツネやエゾシカ、鳥たち、エゾシマリスやエゾヤチネズミなどの小動物まで様々。
f:id:OKP:20151203003730j:plain
「撮影もネットアップもいいですよ」と二神氏には言って貰いましたが、できることならどれも直接自分の目で見て貰いたい写真ばかり。おかしな先入観を持ってしまわれるよりは、実際に見て頂くのが一番と思い、あえて個々の展示写真の紹介などは控えておきます。(本当はぜひとも紹介したいお気に入りの写真が何枚かあるのですが… 我慢しますw)
時に鋭く時に優しげな動物たちの眼差し。厳しくも美しい自然の中で懸命に生きる姿。ふと見せるとぼけた顔に穏やかな表情。そしてまず見る事ができないであろう決定的瞬間まで、生き生きとした北海道の動物たちの姿が、訪れる人を待っていることでしょう。

二神氏とは久々に顔を合わせたこともあり、短い間でしたがとても愉しい時間を過ごすことができました。できることならもっと動物たちの、そして写真やカメラの話を聞きたかったなあ…。なにせ、現役のプロ動物写真家から撮影エピソードを聞けるなんて、なかなかありませんしね。
会場で気に入った動物写真に出会えたら、ぜひ二神氏に声をかけてあげてください。きっと本人の励みにもなると思いますし、気さくな方なので撮影時の興味深いエピソードなども聞かせてくれるかもしれません。
モンベル渋谷店での展示は今週末の12月6日(日)までですが、次は横浜の「モンベル リーフみなとみらい店」に会場を移して12月12日(土)から12月27日(日)まで、展示を続けているとのこと。

ちなみに二神氏、以前は広告業界で働いていたことや、現在もライターとしての仕事をしていることもあり(ルアーメーカーのコピーライティングなども手掛けています)、文筆の方も非常に達者。会場に飾られていた氏の挨拶文がとても素敵でしたので、最後に掲載しておくことにします。
f:id:OKP:20151203003729j:plain

〜Northern Colors〜 北海道の動物たち

野生動物を追って、北海道の森や山を歩き続けてきました。
目にしたかったのは、劇的な瞬間ではなく、日常的な優しい動物たちの素顔です。

撮影では、良い出会いに恵まれるまで、長い時間を自然の中で過ごします。
その途中で出会う何げない景色にも、静かな感動がたくさん詰まっていました。

遡上する無数のサケ。厳しい冬を乗り越えきれなかったエゾシカ達。
彼等の静かな死が、自然全体を巡る動脈の様に
たくさんの動物たちの命を養っています。
その瑞々しい力を感じる死と間近に出会えたことも
私という小さな人間に、力を与えてくれるように思います。

あなたがもし幸運であれば、普段の生活や旅行でも、
動物たちとの出会いに恵まれるでしょう。
しかしそれが叶わなくても、山や森の雄大な景色の中には
たくさんの動物たちが静かに暮しているはずです。

皆様が自然の美しい風景を眺めたり、どこかで思い出したりする時に
この写真の動物たちを脳裏に思い浮べていただければ
撮り手として、これに勝る喜びはありません。
今日もきっと、ヒグマはのんびりと森を歩いていることでしょう。

二神 慎之介(Shinnosuke Futagami)
1977年生まれ、愛媛県出身。道東を中心に野生動物を追い、
森のヒグマをメインの被写体に撮影活動を続ける。
現在は東京在住。北海道と行き来する生活を送っている。
http://sinh11.com/

二神慎之介写真展 〜Northern Colors〜 北海道の動物たち
■ 東京 — モンベル渋谷店 5Fサロン
・2015年11月28日(土)〜12月6日(日)
モンベル | 店舗情報 | モンベル 渋谷店

■ 横浜 — モンベル リーフみなとみらい店
・2015年12月12日(土)〜12月27日(日)
モンベル | 店舗情報 | モンベル リーフみなとみらい店

f:id:OKP:20151203003728j:plain