I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

歯がツルツルになる!? ブラウンの充電式電動歯ブラシ「オーラルB(Oral-B)」を買い換えました


スポンサーリンク

生まれてこの方、虫歯とは無縁の人生を送ってきております。

f:id:OKP:20151226004530j:plain

丈夫な歯に産み育ててくれた親には感謝していますが、そんんな私は自宅での歯磨きにブラウンの電動歯ブラシ「オーラルB(Oral-B)」を愛用しています。現在使っているのは、5年位前にコストコで買った「プロフェッショナルケア」*1。当時、2本セットで9000円弱で買ったものです。

5年間使ったオーラルBの充電池がだいぶ弱ってしまった

当初は夫婦で1本ずつ使っていたのですが、そのうち奥さんがブラウンの歯ブラシは口に大きすぎて合わないとのとで手磨きに戻ってしまい、2セットを私が好きに使っています。現在は洗面所とキッチンの両方に置いているのですが、さすがに長年の使用で内蔵充電池が劣化して、満充電でも1〜2分位しか持たなくなってしまいました(本来は満充電で数日間使えるものです)。最近では1度の歯磨きに2台続けて連続使用することも…(笑)

f:id:OKP:20151226004528j:plain

内蔵されている充電池を交換すると裏技もあるようですが、メーカーも推奨してませんし、手間を考えたら新しいものに買い換えた方が良さそうと判断しました。

電動歯ブラシの主なタイプは「回転式」と「振動式」

ちなみに電動歯ブラシにはブラウンのオーラルBに代表される回転式と(オーラルBの3D回転は歯ブラシの回転以外に上下振動もアリ)、フィリップスのソニッケアーに代表される振動式があります。私は5年間オーラルBを使っていて特に不満がありませんし、磨き残しがきになるようなこともありません。ブラシの高速回転で物理的に磨き上げられる感覚も好きですし、ブラッシング後の歯のツルツル感も気に入っているので、今回も同じオーラルBで買い換えることにしました。

回転式と振動式の違いについては、この辺の記事も参考に… ややブラウンの記事広告ぽくもあるので、その辺差っ引いて見てください。
価格.com - [PR企画] 歯垢除去能力で選ぶ電動歯ブラシ選び

オーラルBには乾電池式のものもありますが、口コミなどを見ても私の性格や用途では、乾電池式は確実に面倒になりそう。その他、2000円前後で買える廉価モデルもありますが、やはり充電池の動作時間やパワーなどで上位モデルに劣るようです。
そこで、今回もこれまで使っていたものの同じ「プロフェッショナルケア(PROシリーズ)」から選ぶことにします。

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーン D12013NE

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーン D12013NE

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式

オーラルBを体験してみたいなら、1000円程度から買える廉価モデルはめっちゃお買い得ですけどね。PROシリーズ以上でないと搭載されてない3D丸形回転(回転運動+ブラシの上下振動)がどこまで効果があるかは不明です。



オーラルB プロフェッショナルケア(PROシリーズ)

プロフェッショナルケア(現行「PROシリーズ」)には基本モデルのPRO500から最上位モデルのPRO4000まで4段階のラインナップがありますが、通常のブラッシング目的ならPRO500で充分でしょう。PRO1000からの「押しつけ防止センサー」や「クリーンモード」(パワー弱)もそこまで必須の機能ではありませんしね。
http://www.oralb.braun.co.jp/products/oral/product/index.html

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO500 D165231UNA

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO500 D165231UNA

ただし今回は現行PRO1000の旧モデルに当たる「プロフェッショナルケア1000」がクーポン割引で3990円というお買い得価格だったので、そちらを購入しました。新旧のスペックに違いはなく、現行PRO1000は付属のブラシが最新のマルチアクションブラシになっている点が唯一の違いでしょうか。

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO1000 D205132MX BK ブラック

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO1000 D205132MX BK ブラック

現在は残念ながらPROシリーズのお買い得な商品は見当たりません。
* *

ということでプロフェッショナルケア1000の中身一式です。トラベルケースなんて付いてますが、さすがに嵩張りますし旅行に持って行く気はしません(笑)

f:id:OKP:20151226004531j:plain

以前までのものと並べてみましたが、本体カラーが黒になってる以外大きな違いは見当たりません。見事な位にモデルチェンジしてないんですね。

f:id:OKP:20151226004529j:plain

充電器も全く同じ形状のものでした。ただし、今回は交換ブラシを置いておける台(充電器周りのプラスティックパーツ)は付属していませんでした。

f:id:OKP:20151226004526j:plain

充電器の形は全く同じものなので、プラスティックのパーツそのまま流用できます。複数のブラシを付け替えたりとか、家族でブラシ部分を使い分けて本体を共有する場合には、あると便利なパーツなのですけどね。

f:id:OKP:20151226004527j:plain

やはり最新型! 回転も振動もとてもパワフル

さて、早速新しいオーラルBを使い始めましたが、旧型の電池がへたっていたせいか、新型の性能が向上しているのか、その両方かは分かりませんが、直前まで使っていた旧型とは回転振動共に別モノです。もしかしたら旧型も購入直後はこれぐらいのパワフルさだったのかもしれませんが、今となってはもう分かりませんね。
まあ、これだけパワフルなら磨き残しとも無縁そうですし、この先も虫歯は回避できることでしょう。

これまで交換ブラシとして「歯間ワイパー付ブラシ」「ホワイトニングブラシ」を使ってきましたが、ホワイトニングブラシの効果はやや微妙かもしれません。個人的には歯間ワイパー付ブラシの方が汚れ落ちもよく感じます。また、口腔内の小さい方はベーシックブラシがいいようです(妻談)。

ブラウン オーラルB 替えブラシ ベーシックブラシ 3個入り EB20-3EL 正規品

ブラウン オーラルB 替えブラシ ベーシックブラシ 3個入り EB20-3EL 正規品

現在、「マルチアクションブラシ」を買って試していますが、歯間ワイパー付ブラシよりヘッドがコンパクトで口腔内を磨きやすい印象はあります。歯垢除去の効果についてはなんとも言えませんが、それぞれのブラシを適宜使い分けるのがいいのでしょうね。

マルチアクションブラシ|替えブラシ一覧【ブラウンオーラルB】
ブラウン オーラルBでは、一つ一つ異なるニーズに合わせた替えブラシをご用意しています。マルチアクションブラシは、精巧に計算された16度の傾きのブラシが、歯ぐきのキワを優しく包み込み歯垢を取り除きます。ベーシックブラシは、歯の丸み・溝を包み込むブラシ形状が届きにくい奥歯の奥深くにフィット、見えない歯垢をもかきだします。スイングブラシは、3種のブラシが異なる動きで、届きにくいところまでしっかり歯垢を落とします。歯間ワイパー付ブラシは、伸縮性に優れたソフトラバー製の黄色い歯間ワイパーが歯と歯の奥まで入り込み、こびりついた汚れまでしっかり磨き取ります。ホワイトニングブラシは、中央の美白ラバーカップが、気になる黄ばみや黒ずみを落として、自然な白い歯へと磨き上げます。ベーシックブラシやわらかめは、やわらかめブラシだから、歯や歯ぐきが敏感な方にもご安心いただけます。

追記:日常の私のオーラルケアについてもう少し書いてみました。

*1:型番は不明ですが性能的にはPRO1000相当モデル