読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

【Kindle Paperwhite】複数のKindle端末を用途別に運用する計画を立ててみた【Fireタブレット】

f:id:OKP:20160601172809j:plain

先日、新しいKindle Paperwhite(2015モデル/ホワイト)を手に入れたばかりですが、定期的に行われるKindle雑誌99円セールだったり、現在も開催中のセール諸々(明日6/2までの50%OFF他…)のおかげで、Kindle書籍の積読が進みまくりの嬉しい悲鳴。いや、正直嬉しくないかもしれない。

というかデータ量の大きい(文字データでない)雑誌や実用書、漫画をまとめ買いすると、あっという間にKindle本体のストレージ容量を食ってしまいます。そこで、せっかくKindle端末を複数台所有しているので、目的別にKindleを使い分けて併用することにしました。
いちいちそんなことを書かなくてもいいのですが、備忘録も兼ねてこんな感じでやってみようかな?という計画。上手く行くかは知りません。

Kindle Paperwhite(2015)

ストレージ 解像度 ディスプレイ 用途
4GB 300ppi 6inch 漫画中心

まず、一番新しい先日買ったばかりのPaperwhiteですが、解像度は300ppiと高く、ストレージ容量もそこそこ。ページめくりなどの動作速度もまずまずなので、漫画を中心に詰め込んで、その他にそのときすぐ読みたいテキスト系書籍を数冊。出歩く際にはこれを持ち歩いていれば、困らないはず。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト

Kindle Paperwhite(2012)

ストレージ 解像度 ディスプレイ 用途
2GB 212ppi 6inch テキストもの積読

以前使っていた古いPaperwhiteは売ってしまおうかとも思いました、どうせ二束三文でしょうし…。小説、新書などセール価格に釣られて買ったものの、いつ手を付けるか分からないテキスト系の積読本をまとめてとりあえずこいつへ。2GBとストレージは少なめですがテキストデータの本ならばいくらでも入りますしね。ベッドサイドにでも置いとけば、寝る前に読んだりする… かも。

Kindle Paperwhite Wi-Fi (第5世代)

Kindle Paperwhite Wi-Fi (第5世代)

Fireタブレット 8GB

ストレージ 解像度 ディスプレイ 用途
8GB 1024 x 600 (171 ppi) 7inch 雑誌・カラー実用書

プライム会員なら5000円を切って買える格安タブレット。雑誌専用のKindle端末に… と思って買ってみましたが、microSDカードでのストレージ追加はKindle書籍の置き場所に使えないことも分かり、全ての雑誌は8GBでは入らずじまい。
また、iPad miniに比べてしまうとディスプレイ性能(解像度・色)が厳しいこともあって、版の大きい雑誌や綺麗な写真を見たい雑誌などは、やっぱりiPadの方で見ようかな、なんて考え始めてます。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

iPad mini 2

ストレージ 解像度 ディスプレイ 用途
32GB 2048×1536 7.9inch カメラ・写真雑誌など

Fireタブレットがやってきたことで電書端末からはお役御免となったiPad mini。なんやかんやでブラウザやGmailの確認で、屋内でもたいてい近くにあったりするので(風呂で使ってるのもこれ)、綺麗な写真で読みたいカメラ雑誌に限ってはこいつに入れておこうかな、と。固定レイアウトで文字の小さな実用書なども、FireタブレットよりRetinaディスプレイ向きだと思われます。

f:id:OKP:20160601172808j:plain

以上。こんな面倒くさそうな運用、どこまで実用的なのは分かりませんけども、せっかく日記のネタにもしたことですし、可能な限り続けつつ都度調整していければと思います。もっといい方法が見つかったら、また日記にでも書きます。