I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

「MYBOOK LIFE」で2種類のミニフォトブックを作ってみました【box&ring】


広告

以前、紹介したアスカネットの簡単&格安フォトブックサービス「MYBOOK LIFE」。

f:id:OKP:20160324144033j:plain

このとき作った愛犬の写真集ですが、実家親にプレゼントしたところ、とても喜んで貰うことができました。今回、改めてアスカネットさんのご厚意でモニターの機会を頂きましたので、今度は「LIFEbook」以外の2種類の「MYBOOK LIFE」でフォトブックを作ってみることにしました。
スマホで簡単に作成・注文できるMYBOOK LIFE(マイブックライフ)

「MYBOOK LIFE」は以前も紹介したように、PCの他スマホやタブレットのブラウザ操作のみの簡単な手順で(専用アプリなどを使わずに)、フォトブックが作れるサービス。しかも各種1000円前後と非常にリーズナブルな価格設定になっていて、プレゼンなどにも気軽に利用することができます。

f:id:OKP:20160607000449p:plain

今回「MYBOOK LIFE」を試すにあたって決めていたのは、1つはスマホ(iPhone)で撮った写真のみを使ったフォトブックに挑戦すること。私の使っているiPhone 6のカメラは専用のデジカメに負けない位の性能がありますし、フィルターなども駆使すれば充分クオリティの高いフォトブックが作れそうだと思ったので。

「box(ボックス)」でスイス旅行のスマホ写真集を作ってみた

f:id:OKP:20160324154527j:plain

既に1年前の旅行で恐縮ですが、またまた昨年のスイス旅行より。この旅行にはミラーレスの一眼カメラも持っていきましたが、iPhoneでもちょいちょい写真を撮っていました。主にInstagramだったりTwitterに流してたのですが、それらの写真をそのままフォトブックにしてしまえ、というコンセプトです。
こちらは35枚と枚数の多い写真を取り込める「box(ライフボックス)」で作ってみることにします。

box仕様
特徴 箱付きのフォトカード
構成 写真35枚+自動でレイアウトされたインデックス1枚
サイズ 箱:111×91×15mm カード:88×108mm
価格 ¥1,250(税抜き)

box(ボックス)

制作手順は前回の記事でも書いていますが、ブラウザベースで手軽に行えます。写真は既にスマホに入っていますので、スマホ上からサクサクと選んでいきます。

お気に入りの写真を35枚選んでアップロードしたら、ブラウザ上でスクエア(正方形)にトリミング調整を行うのみ。編集画面ではレタッチ的な調整は行えないので、画像を加工したい場合は先に編集作業を行っておくといいでしょう。

 

ちなみにフォトブックが届いてから分かったことですが、boxの全35枚は特にナンバリングされてない、バラバラのカードになっています。よって35枚の順番などは全く気にする必要はありません。
スクエアにトリミングするということは、Instagramユーザーならばインスタ写真のみで作ってみても面白いでしょう。今回はInstagramのフィルターで加工済みの写真とそうでないものは半々位の割合。特にフィルター加工やレタッチを行ってない写真もありましたが、まあそれほど違和感はないと判断しました。

 

注文から出荷のメールまで5日程、だいたい1週間程度で「box」の完成品が自宅に送られてきます。iPhone6と並べてもそのコンパクトさが分かりますね。

f:id:OKP:20160607000444j:plain

1枚目のインデックスは自動レイアウトされるようになっています。縦長のマス目に上手いことそれなりの写真が収められているのは、どこかで人為的なチェックが入ってるのかと思ってしまう位です。

f:id:OKP:20160607000448j:plain

懐かしのポラロイド写真を思わせるこんな感じのカード。なかなか雰囲気あります。

f:id:OKP:20160607000447j:plain

バラバラに広げてみました。おお、これはいい、とてもいい! 1冊のフォトブックとはまた違った愉しさがあります。ポラロイドっぽいと書きましたが、1枚1枚が分かれているプリント写真の楽しさを久々に思い出しました。

f:id:OKP:20160607000446j:plain

こちらの「box」は義実家の両親にプレゼントする予定です。私が以前作ったMyBookのスイス写真を見せたところ、かなり気に入ってくれたようだったので、それならばこちらをプレゼントしましょうと。

結婚式や二次会の写真を「box」で作ってみたり、それこそポラやチェキのように余白に手書きで文字を書き込んで、配ったり飾ったりするのも面白いかもしれません。

「ring(リング)」でバンドのライブ写真集を作ってみた

f:id:OKP:20160324154516j:plain

続いて「ring」。こちらは昨年末に行った、私が在籍するバンドのライブ写真集を作ることにしました。というのも、この日歌ってくれたボーカルさんが、遠く青森からこのライブのために上京して来てくれたことへの御礼も込めてのプレゼントに。
実は今週末に再び同じメンバーでライブを行うので、その際にお渡ししようかなと思っています(ブログで先に書いてしまいましたけど…)。

ring仕様
特徴 フィルムと写真カードが交互になったリングノート型のアイテム
構成 写真8枚+自動でレイアウトされたインデックス1枚
サイズ 88×123mm
価格 ¥750 (税抜き)

ring(リング)

こちらも制作手順はその他のMYBOOK LIFEと同じ。使う写真は8枚のみですのであっという間にセレクトも終わりました。早速、完成品を見ていきましょう。先ほどの「box」とほぼ同サイズなのが分かるかと思います。

f:id:OKP:20160608220637j:plain

リングノート型になっていて、1枚目はやはり自動生成のインデックス。

f:id:OKP:20160607000441j:plain

1枚ごとにクリアフィルムが間に挟まれています。そのまま卓上に飾ってみたりしても、紙を汚さずにすみそうです。

f:id:OKP:20160607000440j:plain

メンバーの顔が写っているものもあるので、当たり障りのないページを見て頂くことにします(笑)

f:id:OKP:20160607000439j:plainf:id:OKP:20160607000442j:plain

といった感じで、ちょっとした記念品が数分の作業であっという間に完成しました。注文から配達まではやはり1週間弱といったところ。

こちらは1部750円と最もリーズバブルなMYBOOK LIFEですし、せっかくなのでメンバー全員分の「ring」を作って配ってあげても良かったかなーなんて、思ってしまいました。週末のライブで写真を撮ったら(私が撮る訳ではないのですが…)また作ってみようかな?