I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

もう少し府中郷土の森博物館散歩〜標準画角にラーメンとお抹茶など


広告

日曜日の府中郷土の森博物館散歩の写真をもう少し…。

f:id:OKP:20160704220213j:plain

この日はKOWA PROMINAR 8.5mmを付けたE-M1以外に、M.ZD 25mmを付けたE-PL7も持っていきました。普段は苦手意識の強いFF換算50mm相当ですが、超広角であれこれ試行錯誤してる中で手にすると、なんというか安心感があります。

f:id:OKP:20160704220200j:plain
f:id:OKP:20160704220202j:plain

被写体に最初に向き合ったときのイメージはもっと広角なのですけど、ある程度対象物をしっかり見始めると徐々に視野角は狭くなっていくのだなぁ…なんて。

f:id:OKP:20160704220201j:plain
f:id:OKP:20160704220203j:plain

そういう意味では人の視野角が50mm程度と言われるのも、なんとなく理解できる気もします。「意識の回る視角」とでも言うのでしょうか。なんでもかんでも周囲が写り込んでしまう超広角に比べても、背景を整理しやすいのもありがたいです。

f:id:OKP:20160704220204j:plain
f:id:OKP:20160704220206j:plain

この猫ちゃんは25mmにデジタルテレコンで100mm相当。さすがに猫ちゃん相手に広角はキツい…。そして完全に警戒されてますね。

f:id:OKP:20160704220205j:plain

* *

へー、郷土の森の中にラーメン屋さんなんてあったんですね。園内の西側、「やすらぎ亭」という休憩場の中に入っている店舗です。普段あまり来ないエリアなので知りませんでした。

f:id:OKP:20160704220217j:plain

土日祝日のみ営業のラーメン屋「天下一」(天下一品じゃないよ)。実は郷土の森近くにある同名店が、普段相手にしてる市場や会社のお客さんが減る週末に限って郷土の森の中に店を出しているようです。

メニューはラーメン(500円)、チャーシューメン(600円)、とんこつラーメン(600円)、キムチラーメン(600円)、担々麺(500円)とどれも安い! ちなみに本家のお店の方はラーメン400円だそうです(笑)
始めてなので基本のラーメンを注文。トッピングは控えめですが、懐かしい中華そばっぽい醤油ラーメン。うん、しっかり美味しいです。

f:id:OKP:20160704220208j:plain

うちの奥さんはこの手のラーメンが好きなので今度連れてきてあげよう。次は私はとんこつラーメンか、担々麺かな。本店?の方にも機会があれば行ってみようかな。

* *

帰宅前にもう少しお腹に入りそうだったので、呈茶を頂いていくことにしましょう。実はこちらもはじめて。あじさいまつり期間の数量限定「あじさい餅」も気になるじゃないですか。

f:id:OKP:20160704234215j:plain

4組位が入れる広めの茶室からは、良い感じでお庭が眺められます。1人で来てしまったので、ちょっと居心地が悪かったですが(周りはカップルばかりですし)、次回奥さんと来るための下見ということで。

f:id:OKP:20160704220218j:plain

御抹茶とお菓子(あじさい餅)で350円。公共施設ならではの嬉しいお値段ですね。あじさい餅は菓子楊子で切るのが、かなり難しい感じの柔らかさと粘り気… 手で食べてしまえば良かったかな(笑)

f:id:OKP:20160704220210j:plain

こんな感じで、9時の開園直後に入園してから、写真撮ったり食べたり写真撮ったり食べたりのんびりして、人の多くなるお昼前には博物館を後にしました。

* *

今回も博物館本館の方にちょっと立ち寄ったのですが、次回の特別展「京王電車がとおったころ~府中駅誕生100年記念~」がかなり気になります。また近日中に遊びにくることになりそうです。
http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/tenji/1000074/1000825.html

f:id:OKP:20160704220215j:plainf:id:OKP:20160704220214j:plainf:id:OKP:20160704234214j:plain