読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

ふっくら丸々な「のどぐろ煮付け」を食べて幸せになった吉祥寺の夜

奥さんが出先からの直帰で早く上がれるということで、吉祥寺で待ち合わせて登山靴を見にいこうという話になりました(吉祥寺はアウトドア店が多いのです)。
…で、無事登山靴の方はゲットしまして、夕飯を食べていくことに。しかし吉祥寺はあまり頻繁に来ないのでお店を全然知りませんん。間違いなく都内屈指の飲食店充実エリアのはずですが…?
気分的に飲み屋でゆっくりという感じでもなく、「魚系の定食でも食べたいね」とググってみたところ、同じ店名が検索結果に並んでいたので、それではここかな、と。

f:id:OKP:20160907220024j:plain

「里の宿」。場所は駅前から井の頭通りでほんの少し離れたあたりです。近くまで歩いていくと、井の頭通りまで美味しそうな煮付けの匂いが漂ってきました。

表に貼られている魚のお品書きはなんとも魅力的なものばかり。「がや(エゾメバル)、銀鱈、えぼ鯛…」 しかし私の心はもう決まりました。ええ、アレです。

f:id:OKP:20160907220023j:plain

こぢんまりとした店内は2人がけのテーブル2つと、コの字型のカウンターのみ。丁度テーブル席が空いておりました。
店内の黒板メニューには定食がのどぐろと刺身(その後、さんま定食が書き加えられました)、そのほか単品のメニューが並びます。お酒のメニューも多少ありますが、この時間でもお食事中心で早めに回転している雰囲気かな?

私は当然(?)「のどぐろ定食」、奥さんは「刺身三点盛り定食」をオーダー。瓶の黒ラベル(うれしい)を飲みながら、しばし待ちます。

* *

ドドーン! やってきました、のどぐろ定食(2000円)。定食にしてはいいお値段ですが、これだけ丸々とした高級魚ののどぐろが、海から遠い(?)吉祥寺で食べられるのですから文句ナシ。興奮のあまり肝心の魚にピントが合ってない(笑)

f:id:OKP:20160907220020j:plain

ああああああ、もう最高です。最高ですか。最高ですね。この後は写真なんて撮っておりません。無理に決まってるじゃないですか。

f:id:OKP:20160907220021j:plain

それはそれは極上でした。「白味のトロ」は火を通したってふわふわなんです。

こちらは奥さんが注文した刺身三点盛りの定食(1250円)。2000円の刺身盛り定食が切れていたため、こちらのチョイス。というかよく見たら「マグロ、イカ、タコ、ホタテにもう1品」って5点盛りじゃないですか(笑)

f:id:OKP:20160907220026j:plain

煮付けと交換でマグロともう1枚(めっちゃ柔らかくて美味しかったからのどぐろかな?)貰いましたが、これまた美味でした。

それにしても「ちょっと夕飯食べて帰ろうか」のノリから、とても美味しい魚に出会うことができて大満足。のどぐろだっていつでも仕入れられてるものじゃないでしょうし、今夜の巡り合わせに感謝です。うーん、また行きたくなってしまうなあ。

f:id:OKP:20160907220022j:plain