読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

風にそよぐ丘一面の赤い花、昭和記念公園のポピーは今が見ごろ!

先月末のGW直前にネモフィラを見に行ってきた立川の国営昭和記念公園。今度はシャーレーポピーが見ごろを迎えたと聞いて、お昼過ぎから散歩がてらに出掛けてきました。

DSC02105.jpg

一面の赤いポピーといえば埼玉県の皆野町と東秩父村にまたがる、秩父高原牧場の「天空のポピー」が人気のようですが、東京都内にだってポピーの丘はあるのです!?

ポピーとミックスフラワーを見るなら西立川駅がオススメ

今回も青梅線の西立川駅からすぐの西立川ゲートから入場。園内に点在するお花畑はだいたい西立川口の方が近いです。

P5190399.jpg

入場したらまずは左手側から水鳥の池を回り込んで、ピークを過ぎたネモフィラの小さな丘(5月22日以降に刈り取りされてしまうそうなので、見るなら今のうち)を抜けて、大きな原っぱの西にあるミックスフラワーのお花畑を目指しましょう。

P5190410.jpg

ここはオレンジ色のカリフォルニアポピーの他、リナリア、ヤグルマギク、カスミソウなどが植えられているお花畑。

DSC02030.jpg
DSC02017.jpg

やはり派手なカリフォルニアポピーが一番存在感がありますね。

DSC02011.jpg
DSC02025.jpg

一面のシャーレーポピーが咲く「花の丘」

原っぱを横断して園内の北「花の丘」を目指しましょう。しばらくすると赤く染まった丘が見えてきました。

DSC02032.jpg

おおお、これは圧巻! 真っ赤なシャーレーポピーが小高い丘一面に植えられて風にそよいでいます。

P5190454.jpg
DSC02042.jpg

秋になるとピンクや白の淡い色のコスモスが植えられる「花の丘」ですが、真っ赤なポピーは全く違った華やかさがありますね。

DSC02061.jpg

やはり望遠レンズがあるとこの密集感を上手く撮れそうなのですが、この日はE-M1 Mark IIに超広角とα7に標準の単焦点レンズと2本のレンズだけで頑張ってみました。

P5190487.jpg
DSC02133.jpg

まあ、あまり代わり映えのしない写真ばかりですが、被写体が派手なので適当に撮ってもそれなりに絵になりますね。
お花畑では仲間はずれ(ひとりぼっち)の花を探せ!なんてよく言いますけども、条件のいい(こちらを向いてる/萎れてないなど)仲間はずれはなかなか見つかりません(笑)

DSC02095.jpg
DSC02110.jpg

開花状況は丁度ピークといった感じですが、この分だともうしばらくはこの赤い丘を楽しめそうですね。

DSC02115.jpg
P5190504.jpg

追記:ポピーと併せて「まんパク」いかがでしょう?

この日、ポピーを見た帰りに昭和記念公園の無料エリア「ゆめひろば」で開催中の食のお祭り「まんパク」に寄ってみました。

昭和記念公園関連