I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

雪の日のユキヒョウ&オオカミ:東京が大雪だったので多摩動物公園に行ってきた


スポンサーリンク

かねてより念願だった、雪の日の動物園に行ってきましたよ!

f:id:OKP:20180123082136j:plain



雪の動物園がずっと見たかった

雪の降る動物園はいつもと違う景色が観られて楽しいだろうな… と思っていた私。最寄りの多摩動物公園(多摩動物園)は前夜や朝から雪が降っているような場合、そのまま休園になってしまうことが多く、なかなか機会に恵まれません。

この日(22日)はお昼頃から本格的に降り始める予報だったので、これなら行けそう。多摩動物園の公式Twitterを見ると、嬉しいことに通常開園しているじゃないですか!

ということで雪のピークを狙い(?)私の住む府中市に粉雪が散り始めた昼前に家を出ました。車は貰い事故のリスクも高そうなので、府中から京王線にて。高幡不動駅からは行きは多摩モノレール、帰りは京王動物園線を利用しました。

ラーメン・入園・アフリカ園

昨年からちょいちょい来ている高幡不動の「らーめん専門店 小川」で昼飯を食べ、多摩モノレールに乗り換えます。いえ、本当は京王動物園線に乗り換えればいいだけのはずが、つい改札を出ててしまったので…。

f:id:OKP:20180123082135j:plain
こいつと替え玉分はたっぷり歩いて消費しないと…!

お昼を過ぎて徐々に雪が強くなってきたタイミングで動物園に到着しました。
窓口でチケットを購入すると、アフリカ園の動物たち(ライオン、チーター、サーバル、キリン等々…)は展示中止とのこと。チーターも屋内のガラス展示ですら無理とのこと… そりゃそうですかね。アフリカの動物たちですし。
多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット

園内は完全に雪景色です。ここは本当に東京なのか?

P1220678.jpg

広大な多摩動物園、どう回るか悩んでしまいますが、やはり雪が似合うな動物を見たいなと、園内の再奥にあるユキヒョウを目指しましょう。あとオオカミの一家も見たい!

雪の中の動物たち

雪の中でも展示されている動物はそれなりにいるのですが、檻が金網になっている場所は、金網に雪が積もってしまいその隙間から撮るのはかなり難易度が高い感じです。
ヒマラヤタールっていうぐらいなのでヒマラヤにいる動物のようです。雪は当然似合う。

P1220036.jpg

トラも雪との相性はなかなかのようです。

P1220074.jpg

こうなると完全に保護色。

P1220867.jpg

そしてやってきましたユキヒョウ。やはり名前の通り雪は大好きなようで、かなりハイテンションで動き回っています。

P1220223.jpg
P1220149.jpg

雪にじゃれついてゴロゴロと転がってみたり(まんま猫)、屋外の網の檻では三角飛び的なジャンプシーンまで見せてくれましたが、あまりの早技にシャッターを押すことすらできませんでした(笑)

P1220182.jpg
P1220134.jpg

しかしまあユキヒョウはどんな表情、ポーズでも格好いいですね。

P1220273.jpg
P1220728.jpg

かと思ったらこの表情。なぜこんなにもカメラ目線!? 可愛いじゃないか!

P1220162.jpg
P1220192.jpg

可愛いといえばレッサーパンダ。意外と雪には強い動物みたい。結構活発に動き回っていました。しかし、激しくなる雪に釣られて、AFでのピントもなかなか合いません。MFクラッチなども使い分けながら、撮っていますが徐々に歩留まりが落ちていきます。

P1220344.jpg

レッサーパンダは悪戯っ子っぽい雰囲気もありつつ、表情見ると妙に生真面目っぽい顔してるのとこも面白い… というかこっちが勝手にそう見えてるだけですけど。

P1220685.jpg

ターキンもアジアのかなり標高の高い地域にいる動物。2頭で角を突き合わせるような面白いシーンも見られたのですが、全てピンボケでダメでした。難しい。

P1220418.jpg

f:id:OKP:20180124004457j:plainf:id:OKP:20180124004458j:plain
ボツ写真より…

そしてオオカミ。気のせいかいつも以上に犬っぽく見えます。

P1220428.jpg
P1220435.jpg

キリッ!

P1220461.jpg

せっかくの遠吠えシーンでは雪が多くてもう何が何やら…(笑)

P1220561.jpg
P1220485.jpg

オオカミは雪の中群れで歩いているだけでも絵になる気がします?

P1220610.jpg

「Get Wild」

P1220642.jpg

馬(モウコノウマ)。

P1220662.jpg

ピョーンとジャンプした、オーストラリア園のカンガルー。普段はだらけたオッサンみたいな姿で寝転がってますが、さすがに寒そう。

P1220920.jpg

オオワシ。今年こそは野生の姿を見に行きたいですが…。この辺りからカメラのバッテリーインジケーターが点滅を初めてしまいました(交換電池を忘れてしまった無能)。

P1220966.jpg

ニホンザルもできればじっくり撮りたかったのですが、電池が心許ないこともあってあまりちゃんと撮れませんでした。小猿が雪を拾ったり食べたりと面白いシーンもあったのですが、やはり私の実力不足でしょう。

P1220995.jpg
P1221020.jpg
P1221055.jpg




楽しかったけれど反省もある久しぶりの動物園撮影

雪の多摩動物公園、大いに満喫してきましたが、若干の反省もあります。

P1220235.jpg

最大の失敗は、うっかり予備の充電池を忘れてしまったこと。なんとか電池1本で1000枚ちょっとは撮ることができましたが、当然連写で撮るようなことはできず、単射を繰り返していたのでかなり美味しい瞬間を逃してしまった気がします。

f:id:OKP:20180123091310j:plain
カメラがこうなってしまうことには慣れています…!?

また、レンズはなんとなく万能で使えそうな高倍率のM. 12-100mmPROを付けていったのですが、ここは素直に望遠ズームのM. 40-150mmPROが正解だったはず。広角なんて雪景色をちょろっと撮った程度で、スマホでも十分でしたからね(TG-5も持っていけば良かったですね)。

M. 12-100mmPROは望遠端が200mm相当と短いことよりも、雪がどんどん強くなる中、光量不足で速いシャッターが切れず…。せめてあと1段、開放F2.8が欲しいシーンが何度かありました。次回、雪の動物園に行けるチャンスが何時やってくるかは分かりませんが、次回は忘れずに望遠ズーム一択で!

追記:この翌日、多摩動物園を文字通り!?裏から歩いてきました


多摩動物公園の関連記事

どうやら3年振りの多摩動物園だったようです。そりゃ撮り方も忘れますね(と言い訳)。