I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

Kindle Unlimitedを再び登録、山とカメラの雑誌を読むぞ!?


スポンサーリンク

Amazonの書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」。サービススタート時に無料体験+1ヶ月ほど利用して解約してしまったのですが、「Kindle Unlimited 30日間無料体験登録で490ポイントプレゼント」なるキャンペーンに釣られて再び登録してしまいました。

f:id:OKP:20180208143241j:plain

…というかちょいちょい買おうとした雑誌や書籍が「Kindle Unlimited」の対象になっていることがあって、再び契約しようか迷っていたのですよね。
例えば雑誌「山と溪谷」は最新号を除く1号前のものから、「PEAKS」なら最新号からKindle Unlimitedで読むことができます。

f:id:OKP:20180208143831j:plain

山と溪谷 2018年 1月号 [雑誌]

山と溪谷 2018年 1月号 [雑誌]

PEAKS(ピークス)2018年2月号 No.99[雑誌]

PEAKS(ピークス)2018年2月号 No.99[雑誌]

「山と溪谷」は気になる記事を読み物としてジックリ読みたいので最新号でなくでも構いませんし、「PEAKS」は逆にカタログ的にパラパラ眺める感じなので、最新号を見られるのがありがたい。

f:id:OKP:20180208143829j:plain
RetinaディスプレイのiPadならminiサイズでも見開きでなんとか…?

後は「デジタルカメラマガジン」が読めれば雑誌の定期購読としては十分ですし(実際、そんな1日の中で雑誌読める時間なんてあります?)、その他、音楽雑誌や釣り雑誌も読めるので書店で立ち読みするよりは気分的にも罪悪感がありませんし!?

f:id:OKP:20180208143830j:plain
登山・カメラ・音楽・釣り… 主な趣味の雑誌が読めてしまうので

ただし、現在Amazon Music Unlimitedも契約しているので、325円(Amazon Primeの月額換算)+980円(Amazon Music Unlimited)+980円(Kindle Unlimited)で「月額2285円かー」と思うと、若干勿体なく感じてしまうのは何なのでしょうね(笑)

ネットショップと音楽と本、全て別に考えればいいのですが、Amazonが提供するサービスに集約されすぎて、気が付いたら生活インフラから情報サービスまで毎月Amazonに数万円支払う生活が来そうで恐いそうな気も…?(笑)
一極集中は色々と危険性も感じますが、ほんと楽だし便利なんですよね… 同等クラスの使い勝手を競合サービスにも期待したい所です。

関連のありそうな記事