I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

沼津・湯河原温泉 万葉の湯での簡易宿泊から、嵐の沼津港で朝食を食べる


スポンサーリンク

土曜日、静岡ドライブにて由比と富士で食事を楽しんだ我が家ですが、そのまま帰ってしまうのも勿体ない(?)と翌日曜日の朝食まで静岡県内に留まることを決めました。

f:id:OKP:20180416165144j:plain

健康ランドでの簡易宿泊に興味津々?

今回のような行き当たりバッタリの旅の場合、当然宿泊の予約はしていませんし、夜遅くまで行動して朝食もどこか食べに行きたいとなると、宿に泊まるのはコスパ面だけでなく不都合の方が多い位? しっかり休みたいのならビジネスホテルの素泊まりプランなどを利用するのもアリですが、後は朝食を食べたら帰るだけなので健康ランドの仮眠プラン(簡易宿泊?)というのも面白そうです。

f:id:OKP:20180416234734j:plain

実は私、今まで健康ランドにの仮眠室的な所に泊まったことがありません(漫画喫茶しかり)。釣りなどで泊まりがけで出掛けた際、スーパー先頭・日帰り温泉+車中泊のような旅は結構してましたが、同じロングソファー的な場所で寝るならプライベート空間が確保された車の方が気楽だと考えていました。
今回は妻も一緒ですしお互い雪山テント拍でも車でもそこそこ眠れてしまうことは分かっているので、2人とも特に異論なく健康ランド拍をしてみることに決めました。

肝心の宿泊先(健康ランド選び)ですが、まずは翌朝の朝食プラン次第です。

調べてみると同じ富士市エリアにある田子の浦港の漁協食堂が良さそうなのすが、オープンが10時半とやや遅い。静岡方面に少し戻る行程も含めて探してみましたが、やはり漁港の食堂(で観光客向けに営業時間を出している所?)は10時過ぎの開店が多いみたい。

そんな中、朝6時前後からやってる店が集中していたのが沼津港。観光客向けの店も多いですし、選択肢も複数あるようなので、いくつか気になる店をピックアップすることができました。

f:id:OKP:20180417170643j:plain

となると健康ランドも沼津エリアで探すのが良いでしょう(富士エリアなら「富嶽温泉 花の湯」が気になってました)。そして沼津にある24時間営業の健康ランドは「沼津・湯河原温泉 万葉の湯」ぐらいしかありません?

沼津「沼津・湯河原温泉 万葉の湯」に行こう

万葉の湯は地元の横浜インター近く(町田)に何度か行ったことがありますが、この手のジャンルでは先駆け的な存在というイメージの健康ランド(温泉施設)です。

f:id:OKP:20180417170659j:plainf:id:OKP:20180417170658j:plain
via: 沼津・湯河原温泉 万葉の湯【公式】 | 万葉倶楽部グループ【公式サイト】

そんな「沼津・湯河原温泉 万葉の湯」があるのは、東名沼津インター(又は新東名長泉沼津IC)のすぐ目の前。横浜インター同様に駅チカ立地でなく、車来場&アルコールを提供しつつ長時間滞在させる集客を狙っている感じでしょうか。

ということで23時過ぎに「沼津・湯河原温泉 万葉の湯」の駐車場に到着しました。駐車場にはそこそこの車。ちなみに「竜宮海鮮市場」という土産物屋と海鮮浜焼きレストランが合わさった施設が併設されていますが、こちらは見るからに大型ツアー観光客向けで地雷臭が漂よっています(個人の感想です)。

f:id:OKP:20180417170657j:plain

エスカレーターで2階に上がって受付。

f:id:OKP:20180417172531j:plain

ここで忘れちゃいけないのがWEBクーポンです。
沼津・湯河原温泉 万葉の湯【公式】 | ウェブクーポン | お得クーポン
スマホで「ちょっと1杯!朝までゆったりクーポン」を提示することで、ビール1杯とおつまみ(餃子又はオニオンスライス)付きで3510円(税別・土日祝日)。通常料金が土日祝日で2000円+深夜料金1500円なので、ビール1杯分お得になるようです。ちなみにビールが要らない場合もワンドリンク付きのクーポンを利用した方がトータルではお得です。

日帰り温泉にしては高めだけど込み込みなので手ぶらでOK

深夜料金を抜いた入館料が2000円なので、入浴のみを目的とした日帰り温泉・健康ランド的な利用としては少々割高に感じますが、館内着レンタル、ハンドタオル&バスタオル使い放題、各種アメニティグッズが揃ってるので、長時間滞在や宿泊目的を考えたらなかなか絶妙な価格設定かもしれません。

お風呂は湯河原温泉の源泉を持ってくる運び湯で(町田などと同様)、塩素消毒された循環型の温泉ですが、この手の施設では比較的標準的なもの。
入館が23時と遅かったこともあり、週末の夜だというのにお風呂はガラガラ。好きな浴槽にのんびりと浸かりサウナも水風呂も1人で使い放題。結局、1時間近く湯処に居た気がします…。

館内着に着替えて食事処でビール。おつまみのオニオンスライス(淡路島産)が無駄に多くてビックリです(笑) オニスラをやるぞ!

f:id:OKP:20180417170631j:plain

ドライブ旅行ではアルコールは御法度なので、車を停めたまま長時間の滞在ができる健康ランドならではのホッとひと息タイムです。ああ、ここで桜えびが欲しい!?(笑)

リクライニングチェアで朝までグッスリ

食事処は休憩室(憩い処)も兼ねているので、そのまま座布団でごろ寝してもいいのですが、ここはリラックスルームに移動します。
既に消灯されていたので写真は撮っていませんが、足を伸ばした状態でほぼ水平状態まで倒れるリクライニングチェアとテレビがセットになったアレ。

f:id:OKP:20180417170656j:plainf:id:OKP:20180417170655j:plain

ガラガラに見えた館内ですが入館客の大半はここで既に休んでいたようです。といっても埋まっていたのは8割程度で、普通に妻と隣り合ったチェアで休むことができました。
空調も冷えない程度に適温でタオルケットも用意されているので、館内着と裸足でも快適に眠ることができます。ただし、周囲の人のイビキがかなり凄いことになっていたので(みんな疲れているのと、姿勢も固定されてしまうので…)、その辺が苦手な人はキツいかも。

テント場でのイビキには慣れた私も流石にこの近距離でのイビキ合戦には驚いてしまい、一瞬車に耳栓を取りに行こうかと考えた位ですが、気付いたらアッサリと寝ておりました(笑) まあ、私自身も結構イビキをかく方らしいのでお互い様かもしれません。

1時半過ぎに就寝して、次に目が覚めたのは6時頃だったので、私にとっては普通に睡眠可能だったようです。高速バスや車中泊よりも全然快適ですし、体のこわばりや痛みもありませんでした。そのまま着替える前に朝風呂に入ったので目覚めもスッキリです。

無計画な旅行なら健康ランド泊は結構アリかも?

休憩処では朝6時半からコーヒーのサービスもあり、妻との待ち合わせがてら一杯。あまり宿泊をした気分にはなりませんが、温泉に浸かってそのまま朝まで休むことができ、それで1人3500円ちょっと(ビール付き)はかなりのお得感です。

f:id:OKP:20180417170634j:plainf:id:OKP:20180417170635j:plain

計画的な旅行なら宿も含めて選ぶ楽しみはありますが、今回のようにふんわりした予定で毎食の食事を楽しみたい場合、宿泊は簡素にして移動や食事を優先する旅というのもアリかなと感じました。
この辺りは同行者とのペースもありますが、1人旅や同じノリで旅行を楽しめる同行者がいるならば、健康ランド泊というのも結構楽しいものだなという感想です。

ただし、次回は絶対に耳栓は忘れないようにします(笑)

嵐の中を沼津港へ…

さて、実は朝起きた時から気付いていたのですが、外から嵐のような風の音が館内まで響いています。露天風呂に出てみても、ああこれはヤバイなと(苦笑)。

f:id:OKP:20180417170636j:plain

覚悟を決めて7時過ぎにチェックアウトして外に出てみましたが、いやはやもう凄い嵐。雨はそこまででもないものの風は完全に台風クラス。こんな状態で沼津港の飲食店は開いているのでしょうか?(笑)

三角コーンや発泡スチロールが飛び交う沼津港に到着したものの、やはり嫌な予感は的中!? 前日に目を付けていた全ての店が閉まっています。
各店をチェックする間に持っていたビニール傘はボロボロに破壊されてしまい、そんな時点で唯一(ではなかったかも?)空いていたのがこの店です。

嵐の中でも営業中「魚河岸丸天」

結局ここに来ちゃった・・・・・

f:id:OKP:20180417170637j:plain

沼津港と言えば丸天。かれこれ15年位前から丸天にはお世話になっていますが、中でも最も回数訪れているのがこの魚河岸店です(富士店にも2度ほど)。

安定して美味しいことは分かっているので「流石に今回は別の店で…」と考えていましたが、こんな嵐の中でもちゃんと店を開けていてくれるのは、やはり丸天しかなかったか。
今思えば移転リニューアルオープンしたばかりの「みなと店」(歩いて30秒の距離)に行けば良かったかもしれませんが、この時この瞬間は「やっぱりここしかないね」という諦めと安堵感。ありがとう丸天、やっぱり来ちゃった。

ということで、流石に朝からガッツリ系の丸天メニューを頼む気分でもないですし、悩んだ末に行き着いた答えが寿司とアジフライ。どうしてこうなった!?

f:id:OKP:20180417170641j:plain

いやしかし、いきなり朝イチから生ものをお腹に入れては胃がビックリしてしまう… かどうかは知りませんが(揚げ物はいいのか?)、まずはあたたかサクサクのアジフライ(950円)をつまみながらひと息付いた所で。

f:id:OKP:20180417170638j:plain

新鮮なネタとサッパリ酢飯のお寿司(丸天にぎり/1350円)なら朝食にもピッタリ!?

f:id:OKP:20180417170640j:plain

あら汁も美味しくて、朝から満足の魚河岸飯でした。開いていてありがとう。
ちなみに、食事を終えて外に出たところスッカリ雨風は収まって、閉まっていた店も続々と暖簾を出しておりました(笑)

f:id:OKP:20180417170642j:plainf:id:OKP:20180417170643j:plain

沼津みなと新鮮館でお土産ゲット

そしてせっかく沼津港に来ているので東京に帰る前に「沼津みなと新鮮館」に寄ってお土産でも買っていきましょう。ここでは海産物を始めとした地元のお土産の他、海鮮丼や回転寿司など食事ができる店も入っています。

f:id:OKP:20180417170644j:plain

こちらの店にて自宅で食べる鯵の干物(せっかく沼津港で買うなら冷凍じゃないものを選ぶといいです)や釜揚げしらすを購入。どちらも美味しかったですよ」。

f:id:OKP:20180417170647j:plain

沼津がアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の聖地であるという情報も知ってしまう。主の駐車場に痛車が停まっていたのはそういうことか…。

f:id:OKP:20180417170646j:plainf:id:OKP:20180417170645j:plain
ラブライブ!サンシャイン!!Walker2 ウォーカームック

ラブライブ!サンシャイン!!Walker2 ウォーカームック

関係のありそうな記事