I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

昭島のラオス料理「mekong (メコン)」が何を食べても美味しくて多摩民で良かった!


スポンサーリンク

先日食べた昭島のラオス料理が大変美味しかった話(写真)です。

f:id:OKP:20180608171056j:plain

ある雨の夜、Twitterの多摩界隈カメラクラスタというか食クラスタ(?)の方々に「美味しいタイ料理の店がある」と誘われてやってきたのは青梅線の中神駅。モリタウンやモリパークのある昭島駅からはひと駅立川寄り、下りるのは初めてのことでした。

中神駅から徒歩10分程のところにその店「mekong (メコン)」はありました。

その昔、「黄金の三角地帯」で覚えた記憶のある(「肥沃な三日月地帯」と混ざりがち…?)メコン川の「メコン」でタイ料理、なるほど… と思っていると、ご主人は日本育ちのラオス人とのことで正しくはラオス料理だそう。タイとラオスは隣接しているので、食文化も近いのでしょうかね。

f:id:OKP:20180608171050j:plain

店内はカウンターと小上がりでリラックスできる雰囲気ですが、どうやら近々移転してしまうそう(笑) …といっても移転先は最寄りがお隣の昭島駅になる位のご近所のようです。
移転のタイミングはいつかだったっけなぁ… 確か夏頃だと話していた気がしますが、ちゃんと覚えてないので分かったらまた追記しておきます。
もし訪れる際には、電話して営業を確認しておくといいかも?

f:id:OKP:20180608171051j:plain

メニューにはガパオライスやカオマンガイ、フォーや生春巻などタイ料理の定番が並んでいます。とにかく何を頼んでも美味しかったので、ここからは写真をひたすら貼っていきます。
まずはビールで乾杯。ハートランドの生があるのが嬉しい。他にはシンハーを飲んだりだとか。

f:id:OKP:20180608171053j:plain

パクチーのサラダ的なやつ。添えられているのは韓国海苔。

f:id:OKP:20180608171054j:plain

これは「ヤムウンセン」かな。エビと春雨とパクチーのサラダ。赤いのはむっちゃ辛いやつです(見れば分かる)。うまいからいうまい。

f:id:OKP:20180608171055j:plain

空心菜と挽き肉の炒め物。中華料理の空心菜炒めとは味付けが違って甘辛系。うまい。残ったスープをご飯にかけて食べまくりたくなるやつ。

f:id:OKP:20180608171057j:plain

ちょっと生野菜が続いたので生じゃない揚春巻き。当然むちゃうまい(語彙力…)

f:id:OKP:20180608171058j:plain

「ガイヤーン」(タイの焼き鳥)。なにもかもがうまい。

f:id:OKP:20180608171059j:plain

そして蒸したもち米。そのまま食べても美味しいけど、先ほどの空心菜のスープと合いまくりです。もち米ってこんなに美味しかったのねー。

f:id:OKP:20180608171100j:plain

トムヤムクンならぬトムヤムラーメン。味はもう見れば分かるでしょう?

f:id:OKP:20180608171101j:plain

麺はフォーでした。トムヤムなスープが比較的あっさりめででこれまた癖になる味。

f:id:OKP:20180608171102j:plain

こちらはチキンフォーだったかな?

f:id:OKP:20180608171103j:plain

チキンフォーのスープは薄味でサッパリとしているので、テーブルに置かれた酢唐辛子が合うのです。気が付いたらかなり満腹になっていました…。

f:id:OKP:20180608171104j:plain

パクチーモヒートは私が頼んだものではない…。

f:id:OKP:20180608171105j:plain

デザートは揚げバナナとバニラアイス。

f:id:OKP:20180608171106j:plain

揚げバナナはドーナツっぽい衣になっていて(ホットケーキミックス的な?)、熱々の揚げバナナとアイスの絡みが絶妙。これ、最高なのでシェアとかでなくおひとり様1皿食べましょう! 満腹でも余裕で食べられますから(経験談)。

f:id:OKP:20180608171107j:plain

美味すぎてファンタジックな写真になってしまった。

f:id:OKP:20180608171108j:plain

ということで、この記事をアップしたらTwitterあたりから移転先など補足情報が集まりそうな気がするので、そうしたら追記します。

お会計もリーズナブルでしたし、ランチメニューなども充実しているそう(カオマンガイ食べたい!)。わざわざ昭島まで食べに行く価値がある味なので、今度は妻を連れて来ようと思ってます。

f:id:OKP:20180608171052j:plain

できれば移転前にもう一回訪れたいですねー。

関連のありそうな多摩グルメ