I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

「メシ通」初の読者イベント #夜のメシ通会 に参加していたことを今更報告するエントリ


スポンサーリンク

かれこれ1ヶ月近く前の出来事なのですが、週末のウェブメディアびっくりセールにもブースを出展していた「メシ通」の読者イベントに参加した件について。

f:id:OKP:20190121122239j:plain

メシ通といえばホットペッパーグルメ(リクルート)が運営するグルメ系のオウンドメディア。はてブホッテントリの常連かつ、はてなブログMediaを利用していることもあって、はてなユーザーにもお馴染みで(?)読者登録している人は多いのではないでしょうか。偶にみんなの○はんとごっちゃにな…… いえ、なんでもないです。

最近だと麻婆豆腐の作り方記事がめちゃくちゃバズっていたのが記憶に新しいですね。

昨年末、そんなメシ通さんの編集部よりインターネットの謎の力で招集され、メシ通初の試みというクローズドな読者イベントに参加してきました。
場所は渋谷のBOOK LAB TOKYOにて。参加者はメシ通編集部とやはりインターネットから集められた30名ほどのメシ通読者のみなさん。

f:id:OKP:20190121122255j:plain

かつてホットペッパー系こたつ記事を手厳しくdisっていたことがある某氏もメシの力で懐柔されたとかしないとか。

あまりこの手のイベントに縁がないのでいつものカメラを持って行くのも気兼ねしてしまい、ろくな写真が残っていないのですが、簡単なレポートをお届けします。

f:id:OKP:20190121122245j:plain

会場に到着して受付を済ませると既に自由に手にできる軽食が振る舞われておりました。まずはお通しとばかり、「きゃべつ弁当 小山店」のからあげを手渡され着席。ハートランドビールが飲み放題だったのが非常に嬉しい。

f:id:OKP:20190121122240j:plain

他にも「東京カリ〜番長」によるカレーが振る舞われたり……

f:id:OKP:20190121122241j:plain

カレーは「ポークカレー」と「豆のカレー」にトッピングいろいろ。美味しくて何杯もお代わりしてしまった!

f:id:OKP:20190121122249j:plainf:id:OKP:20190121122247j:plain

メルヘンのサンドイッチ。これ食べたかったんですよね。

f:id:OKP:20190121122242j:plain

お食事系からフルーツ系まで沢山種類があって(他にもメニューはあるし、お腹に溜まってしまうので)どれを食べるか迷ってしまう贅沢な悩み。

f:id:OKP:20190121122246j:plain

白樺の樹液「森の雫」はお土産にしたのですが…… そういえばまだ飲んでなかった!(後で飲みます) 奥の方に見えているお菓子系もメシ通記事に絡んだセレクト。

f:id:OKP:20190121193800j:plain

デザートとして登場したのは「まほろば大仏プリン」。……といった感じで、これまでメシ通で紹介された飲食を実際に体験できる嬉しい内容。

f:id:OKP:20190121122248j:plain

こんな軽食をもぐもぐしつつのメシ通紹介、メシ通3年9ヶ月の歴史を編集長、編集者と一緒に振り返るトークセッション……

f:id:OKP:20190121122244j:plain

話題になった記事のランキング…… はてなブックマーカーは肉が好き。

f:id:OKP:20190121122243j:plain

諸事情によりお蔵入りになった記事の話がウケてました。グルメブロガーは酒税法と低温調理の温度設定にはよく気を付けような!

チーム対抗メシ通クイズ大会なんて催しも…… 読者としての信仰が浅すぎたせいか、全くチームに貢献できず。

f:id:OKP:20190121122250j:plain

優勝チームに用意されたカレーは、「長崎和牛テールカレー松尾」3,240円也。レトルトカレーのパッケージとは思えない豪華さ!

f:id:OKP:20190121122252j:plainf:id:OKP:20190121122251j:plain

その後、懇親会的なフリータイムで読者、編集部の方との歓談タイム。顔見知りが全然いなくこれはぼっち化待ったなしと思いましたが、なんとかはてな村の輪に潜り込んで事なきを得たのでした。

f:id:OKP:20190121133823j:plain

そんな当日の模様は、公式のレポートに詳しいので最初からこちらを読んでおくのが正解。メシ通さま、当日は楽しいイベントにご招待いただき、ありがとうございました。

ということで各メディアの皆さま、当方このようなおいしいお誘いはいつでもお待ちしております!

関連エントリ