I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

海外旅行に備えてワンデー使い捨てのコンタクトを用意しました


スポンサーリンク

来週頭から4月の半ばまでしばらく日本を離れて旅行に出掛けるのですが、そんな旅に備えてワンデー(一日使い捨て)タイプのコンタクトレンズを購入しました。

f:id:OKP:20190319143204j:plain

旅行中はコンタクトの洗浄、保存が面倒くさい

私も妻も普段は2週間使い捨てのソフトコンタクトレンズを使っているのですが、旅行の期間中は毎日のコンタクトレンズの洗浄、保存がちょっと面倒なんですよね。

f:id:OKP:20190319153435j:plain

2015年に行ったスイス旅行のように設備の整ったホテルを拠点にするならいいのですが、今回の旅の行程の多くは安宿を泊まり歩くトレッキングです。
毎日使う洗浄液(保存液)も2人分だとそれなりの量が必要になりますし、それなら毎日捨てられるワンデータイプのコンタクトの方が楽だし、衛生的にも安心だよねと。

ということで23日間(予定)の行程に対して、予備も含めて30日分のワンデーコンタクトを持って行くことにしました。毎朝、新しいコンタクトを装着して、寝る前に外したらそのまま捨てるだけなので、何かと楽ちんです。

f:id:OKP:20190319143206j:plain

少々荷物は嵩みますが徐々に減って行くものですし、洗浄保存液を日数分用意することに比べたら恐らく全体の重量も軽量化されている位ではないでしょうか。

コンタクトの携行はパーゴワークスのW-FACE ポーチ1を使って、常備薬やその他のもまとめたピルバッグを作りました。W-FACEは2気室タイプのスタッフバッグで、小さなサイズから最大13Lまで用意されています。そのうちまた改めて紹介したいと思います。

f:id:OKP:20190319143207j:plainf:id:OKP:20190319154236j:plain

メニコンのメルスプランを一時的に乗り換えた

さて、現在のコンタクトですがメニコンの「2WEEメニコン プレミオ トーリック(乱視用)」というレンズを、定額制の「メルスプラン」という契約で利用しています。
メルスプラン | コンタクトレンズのメニコン

料金は月額制になっていて(2100円)3ヶ月分のコンタクトレンズが、定期的に自宅に配送されるサービス。仮に予定より早く消費しても、連絡をすればタイミングを前倒しで送って貰うことができます。
度数(視力)に変化がなければ検診は年1回でOKなこともあって、ここ数年はずっとこのプランでコンタクトを買っています。

今回、旅行用として同じプレミオトーリックの1日使い捨て版(1DAYメニコン プレミオ トーリック)が欲しかったのですが、新たに検診と処方箋が必要になるそうなので、先日行きつけの眼科で検診、コンタクト店で購入手続き手続きを行ってきました。

f:id:OKP:20190319143205j:plain

※ちなみに筆者は長年のアレルギー性結膜炎持ちで、酸素透過性がかなり高いレンズでないとすぐに目がツラくなるタイプ(目が疲れると一瞬でコンタクトが真っ白に汚れてしまう)。コンタクト選びも数年前にボシュロムからメニコンに乗り換えていて、比較的今が安定して使えているのこともあり1DAYも同じシリーズを使いたい事情がありました。

当初は、現状の定額プランは継続したまま別途1DAYコンタクトを1箱(30日分)処方して貰う予定だったのですが、一時的にメルスプランを2WEEKから1DAYに切り替えると(料金は2100円→5000円)、いきなり3ヶ月分(3箱×両目分)の1DAYコンタクトを送ってくれて、その後再度プラン変更を行うと翌月から料金は2WEEKに戻るという謎システムだったのでそのような手続きを行いました。

メルスプラン云々の話は利用者でないと、少々分かりにくかったかもしれませんが、とにかく旅行のために一時的に1DAYコンタクトを買ったよという話でした。

ネット通販でもコンタクトが買えるみたいだけど

そういえば今は処方箋がなくともネット通販で普通にコンタクトレンズが買えてしまうんですよね(Amazonや楽天市場にもたくさん売られています)。
確かに調べてみると結構安くなるものもあるようですが、定期的な検診を絶対にサボってしまう自信があるので、今の所は必要なコストだと考えて定期検診と処方箋が必要なコンタクトメーカーの定額制プランを利用しています。

関連エントリ