I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

トレッキング旅行の前に破れたカメラバッグやトレッキングパンツを補修するなど


スポンサーリンク

恐らく今現在、ネパールのエベレスト街道をトレッキング中の我が家(ブログは予約投稿で出発前に書いたものです)。予定通りなら既に標高5000mを越えて、もしかしたら高山病に苦しんでいる頃かも……?

f:id:OKP:20190323130229j:plain

そんなトレッキング旅行に出掛ける準備段階。そのために新たに買い足したアイテムもいくつかありますが「使えるものはなるべく手持ちの道具で間に合わせるぞ」の精神で、ちょっと微妙な状態だったアイテムの補修を行った件について。

破れたパーゴワークス フォーカスをリペアシールで補修

まずはカメラバッグのパーゴワークス フォーカス。このブログではこれまで何度も登場した、愛用のアイテムですが、使用頻度が高いこともあって、本体上部のフラップのPVCコーティングがひび割れて割れて何カ所か剥がれてしまっています……。

f:id:OKP:20190322001526j:plain

旧型のフォーカスLに対して素材の耐水性を上げたことで、レインカバーが付属していない現行フォーカス。このままでは雨に打たれたらちょっと厳しいことになりそう。

f:id:OKP:20190322001527j:plain

そろそろ買換時期なのかもしれませんが、使い潰すまでは応急処置で凌いでやれと、ダクトテープ補修も考えましたが、まずはモンベルの半透明リペアシートを試してみました。

f:id:OKP:20190322001528j:plain

あまり綺麗な仕上がりではありませんし、場所が場所だけにいきなりシワになっていたりしますが、ひとまず数日放置してみて剥がれてくる気配はなさそう。

f:id:OKP:20190322001530j:plainf:id:OKP:20190322001529j:plain

トレッキングにはこのリペアシートの他にGEAR AIDのリペアシートなども、すぐに使えるサイズにカットして携行しているので、何かあればまた張り直せばいいだけです。

パーゴワークス(PaaGo works) フォーカス CB03 ブラック

パーゴワークス(PaaGo works) フォーカス CB03 ブラック

TNFバーブパンツの穴はジャージ用の補修シートで

そして、トレッキング中のメインで履き続けるノースフェイスのバーブパンツ。いわゆる3シーズン用の中厚手トレッキングパンツで、下に履くタイツや外のシェルとの組み合わせで、トレッキング中の殆どのシーンで履き続けることになりそうです。

f:id:OKP:20190321161546j:plain

ただ、先日奥高尾縦走路を歩いてる際に気が付いたのですが、膝の下あたりに生地が薄くなってしまってる部分が…… よく見たらうっすらと穴が空いています。そういえば昨年の登山中、勢いをつけて岩で擦ってしまったことがあったような……?

f:id:OKP:20190323122639j:plain

目立たないとはいえさすがにいい大人が膝に穴はなぁ…… とも思いますが、どうせこれから酷使するものなので、応急処置を施してなんなら着潰す位のつもで履いたが道具としても本望でしょう。

ということでこれまた応急処置を施すことにしてAmazonからジャージ用のアイロン補修シートを取り寄せました。バーブパンツの素材(ナイロン90%、ポリウレタン10%)を考えた際に、市販のアパレルアイテムで一番近そうなのはジャージ生地かなと。補修シートの生地はナイロン84%、ポリウレタン16%…… ほとんど同じじゃん。

f:id:OKP:20190323122638j:plain

補修シートを貼るのは目立たないように裏地側から。それなりにしっかりくっついたと思いますし、現地では殆ど洗濯をする機会もないと思うので剥がれる心配もないでしょう。

f:id:OKP:20190323122640j:plainf:id:OKP:20190323122641j:plain
f:id:OKP:20190323131638j:plain

ダメならダメでリペアシールもありますし、そういえば携帯用のソーイングセット(無印良品の)も携行しているのでした。

CAPTAIN88 ジャージの補修シート 11cm×32cm【COL.12紺】 CP-111

CAPTAIN88 ジャージの補修シート 11cm×32cm【COL.12紺】 CP-111

ソースがくたびれたトレッキングシューズにはSIDASのインソール

今回の旅で使うトレッキングシューズですが当初は新たに軽めのトレッキングシューズを購入する予定で、色々とフィッティングをしてみたのですが、いまいちしっくりとくるものがなく、結局普段履いている一番軽いトレッキングシューズ(マムートのテトンGTX)で行くことにしました。

f:id:OKP:20190323135826j:plain

2年程履いて少々ソールがすり減っていることと、購入当初に比べてインソールが足裏に合わなくなっていた(潰れて変形した?)ことが気になっていましたが、靴は履き潰すつもりなら丁度良さそうですし、インソールは新たに入れ直すことにしました。

f:id:OKP:20190323135840j:plain

新宿の石井山専に靴を持って行き、いくつかフィッティングして最もしっくり来たのが、SIDASの「3Feet Action Mid」。土踏まずのアーチがしっかり足に食いついて、傾斜でも靴の中で足が滑ることがないですし、踵のジェルクッションも効いてくれそう?

f:id:OKP:20190323135851j:plain

先日のハイキングを含め40kmちょっと新しいインソールで歩いてみましたが、これなら大丈夫だろうという感触を得られました。このインソールについてはトレッキングを終えてから、またちゃんと記事にして紹介できればと考えています。

関連のありそうな記事