I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

KALDIの水煮缶シリーズに「鮭の中骨水煮」が登場、鮭缶にしてはコスパ高めでありがたい!


スポンサーリンク

先日、地元のKALDIを覗いたところ、気になる缶詰が売っていたので買ってみました。

f:id:OKP:20200720115019j:plain

それがKALDIプラン度の「鮭の中骨水煮」缶詰。早速使ってみたけどなかなかアタリっぽいのでリピート購入しています。この週末にも連続で消費してしまったのでまた買いに行かねば……。




例のKALDIの水煮缶に新ラインナップ登場

今までも何度かこのブログで紹介しているKALDI(カルディコーヒーファーム)オリジナルブランドの「いわしの水煮」缶詰と「さばの水煮」缶詰。同じシリーズのデザインで「鮭の中骨水煮」が登場しました。缶の色はサバは青、イワシは赤でしたが、鮭はピンクです。サーモンピンク!

f:id:OKP:20200720115004j:plain
サバの青は分かりますが、イワシの赤はデザイン的な都合かな……?

鮭の中骨水煮 150g - カルディコーヒーファーム オンラインストア
さばの水煮 190g - カルディコーヒーファーム オンラインストア
(現在、いわし水煮缶が公式サイトからも掲載が消えていて、店からも姿を消しています…… 復活して欲しい!)
ちなみに同じKALDIブランド缶詰シリーズ(?)で「さばカレー」もあることも認識していますが、個人的にそこまで心惹かれず(缶詰カレーもさば缶カレーも美味しいのは分かるのですが、カレーはとにかく美味しい選択肢が豊富なので……)まだ買ったことがありません。
さばカレー 150g - カルディコーヒーファーム オンラインストア

価格はイワシやサバよりはちょっと高めの228円(税込)。内容量(液汁含む)もイワシ、さばが190gに対して150gと少し控えめ。缶のサイズも直径は同じながら高さが違います。

f:id:OKP:20200720114959j:plain

鮭缶おいしいけど高いよね……

鮭缶って基本高いんですよね。メジャーなマルハニチロの「あけぼのさけ」なんて内容量90gで200円台後半。以前からKALDIで買っている「アラスカ レッドサーモン」も昔は200円台で買えることもあったのですが、最近はすっかり値上がりして300円台の半ば…… それで内容量は106gだったりします。
他にも300円〜400円以上する鮭缶がゴロゴロしていて、ツナ缶やサバ缶に比べると魚缶の中ではちょっと高級缶詰のイメージです。

f:id:OKP:20200720114843j:plain
美味しいけどちょっと高いアラスカレッドサーモン缶

マルハ あけぼのさけ 90g×3個

マルハ あけぼのさけ 90g×3個

  • メディア: 食品&飲料

そんな鮭缶が150gで200円ちょいというのはかなりお買い得な気がします(というか、そもそも「さけの中骨水煮」缶全般に、鮭缶より内容量多め&価格控えめの、鮭缶の廉価版的?製品みたい。KALDIのものが特別安いという訳ではないようですね)。今まで期待を裏切らなかったKALDIブランドということもあって、見つけた瞬間にカゴに入れていました。

f:id:OKP:20200720115023j:plain

しかしながらちょと気になるのが商品名が「さけの水煮」ではなく「鮭の中骨水煮」となっていること。恐らく中骨周りの部位を中心に使っているということだと思いますが、本当に
ばかりだったらさすがにそれはそれで料理には使いづらいかも……?

f:id:OKP:20200720114947j:plain
イラストも鮭と骨が交互に描かれているんですよね……

なんて心配は無用です。確かに普通の鮭缶に比べたら中骨周りが中心になっていますが、鮭の身もたっぷり入っています。これはサーモンの切り身を取る過程で発生する中骨周りを活用することで、価格を下げているのでしょうか。それに、これだけ骨が入っているとカルシウムも豊富そう!?

f:id:OKP:20200720114927j:plain

太い中骨はハシで少し押せば崩れるレベルまで柔らかくなっているので、特に食べにくいということはありません。それでも、身と骨の比率などが気になるならばはまずはお試しで少量買ってみるといいかも。

f:id:OKP:20200720114908j:plain
鮭の中骨缶としての身の割合はどうでしょう?(他を知らない)

サバとイワシ缶は国産材料をアピールしていましたが、原材料のサケはチリ産とのこと。瀬戸内の花藻塩仕様は一緒、塩味はサバやイワシ同様に軽めです(料理によっては汁も積極的に使いたい味)。

f:id:OKP:20200720114953j:plain
「国産○○」のコピーが「カルシウム豊富」になってる

パスタにパスタにサンドイッチ

鮭缶、そのまま食べても美味しいし、パスタにサラダ、サンドイッチ、もちろん醤油を垂らしてご飯のお供にも。鮭缶といえば私の実家ではかき揚げに必ず入れてましたっけ……。

とりあえず、やはりパスタかな…… と最近気に入ってるのが、鮭のレモンクリームパスタ。生クリームなどは使わずに(使いたいけど基本的に在庫してない)、バター、牛乳とチーズ、鮭缶を汁ごと全て投入して、仕上げにレモン汁(ポッカレモン使ってます)を加えることで濃厚ながら比較的サッパリ仕上げるパスタ。

f:id:OKP:20200720114937j:plain

キャベツをパスタが茹で上がる少し前に投入して「キャベツと鮭のレモンクリームパスタ」。これが病みつきです。筋子の季節になったら、自家製いくらをトッピングして親子パスタにしたら最高でしょう。

f:id:OKP:20200720114913j:plainf:id:OKP:20200720114903j:plain
f:id:OKP:20200720114917j:plain

あとはサケマヨにしてスライスオニオンとサンドイッチに。

f:id:OKP:20200720114858j:plain

これも鉄板で大変美味い。ツナよりも濃厚、かつサバほどのクセもなく(いえ、あれがサバの旨味なのですが)、万人ウケすると思われるのがサケマヨサンド。

f:id:OKP:20200720114853j:plain

ポテトサラダに使うのもなかなかイケます。

f:id:OKP:20200725223629j:plain

バターきのこ醤油スパゲティ、鉄板。

f:id:OKP:20200726142140j:plain

まあ、特に新しい食材という訳でもなく昔からある鮭缶(鮭の中骨水煮缶)なので、各々が今までの鮭缶同様に使えばいいと思います。



当初、「鮭の中骨水煮缶」と「鮭の水煮缶」の違いをよく分からずに買ってしまった所はあるのですが、実際に使ってみてKALDIブランドの鮭の中骨水煮缶は、充分に鮭缶の代用として使えると感じました(他のブランドと比べて骨や身の割合って違うのでしょうかね?)。

あとはサバ缶、イワシ缶にしても実際に美味しかったのもありますが(サバは銀缶から常備を変えたぐらい)、KALDIブランド共通の缶デザインが良いのでつい欲しくなってしまうんですよね(笑)

f:id:OKP:20200720115014j:plain
このシリーズ、缶のデザインも可愛いので心惹かれてしまいます

おすすめ記事