I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

CHUMSのカメラストラップ


広告

f:id:OKP:20140811163402j:plain
登山とカメラについてもう少し考えた - I AM A DOG
先日の山カメラ記事では、ネックストラップはナイロン製や速乾性のものが良いと書きましたが、なんとなく今使ってるストラップが味気ない気もしてきたので(笑)、新しいストラップを買ってみました。
CHUMSという一見ペンギンに見える(?)カツオドリのロゴでお馴染みのメーカーのものです。

ここ、一応アウトドアブランドなのですが、アウトドアで使うには実際どうなの?(濡れ対策的に)というスウェット素材が使われた商品が多いんですよね。ポップでカラフルな色使いは可愛らしいですしが、結構汚れやすそうですし、汚れたら目立ちそうです。まあ、汚れたら洗えばいいじゃん、という大らかさとスウェット素材の手触りのよさを重視してるのだと思いますが、カメラバッグなどをアウトドアで使うのは結構勇気がいるよなーと。

タウンユースには全く問題ないとは思いますけどね。カラフルで山でこそ使いたい色使いなだけに、実用性を考えたときに、踏み切れないのがもどかしいです。
ということで、本当はもっとポップな柄も気になったのですが、結局汚れることを考えてしまい日和って濃いめのカラーを選んでしまいました。ネイビーと赤は好きな色ってこともありますが。
f:id:OKP:20140811163414j:plain
表地(ネイビー側)はスウェットですが、裏地(赤側)はナイロンですので、そこまで濡れても乾きにくいということはないと思います。さっきから、濡れる/濡れないの話ばかりなんですが、実際山登りで首にかけてるストラップって汗でびっしょりになるので(私の場合)。
ストラップの幅は3.5cmですので中型のミラーレスから一眼レフ全般まで問題なく使えるかと思います。

ところで、CHUMSのロゴはアカアシカツオドリという鳥ですが(しつこいようですがペンギンではない)、同じカツオドリ科のアオアシカツオドリが愛くるしすぎて画像検索しだすと止まりません

Blue-footed Booby
Photo: Blue-footedBooby by Vince Smith

なんなの!このFrancfrancで売ってそうな足の色(笑)