I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

冬の小樽運河は幻想的でとても静かでした


広告

P2270193.jpg
2月末に行ってきた北海道小樽旅行。今回は初日夕方から夜にかけての小樽運河です。
moognyk.hateblo.jp

あまり時間が取れなかった小樽市街観光…

行きの飛行機が少し遅れたこともあって、新千歳空港で食事をしてから快速エアポートで小樽に到着したのは16時過ぎ。翌日はキロロでスキー、最終日の3日目はニッカ余市蒸溜所のガイドツアーを予約しているので、実はあまり小樽市街を観光できる余裕がないのです。
P2270045.jpg

一応、最終日は飛行機が夜の便なので、余市から戻ってきての小樽観光ができるはずですが、行けるうちに行っていこうとチェックインしたら荷物を部屋に置いてすぐ、夕刻迫る小樽の街へと出てみました。
moognyk.hateblo.jp
初日に歩けたのは、日銀通と中央通りの間のごくわずかな区間だけでしたが、歴史的な建造物やレトロな倉庫が立ち並ぶ小樽の夕暮れを楽しむことができました。
建造物の方は思ったよりも写真があるので、後で整理して記事にすることとして、まずは初日の小樽運河の様子になります。時間帯は17時過ぎ、丁度日没直前でしょうか。

「北のウォール街」と呼ばれたという古い銀行が建ち並ぶエリアを見た後、そのまま日銀通りを運河に向かって下ってきました。この片側二車線の広い通りの向こうが小樽運河になるようです。
P2270161.jpg


日没間際の小樽運河を散策

観光写真などでもお馴染みの場所ですね。右手には古い石造りの倉庫群、左側は運河沿いを歩ける遊歩道となっています。
見慣れた写真では、青い空と緑のツタが絡まる倉庫群というイメージが強かったですが、雪に包まれた冬の小樽運河もまた風情があります。
P2270162.jpg
季節的なものか時間帯のせいか、観光客の姿も数組のアジア系のグループ程度であまり多くなく、とても静かな空間です。

日没間際の気温はマイナス2.9℃。思ったより寒くありませんが、日が暮れてしばらくしたらどんどん冷え込んできました。
P2270176.jpg

ガス灯綺麗… と思って、よく見たらこれは電球? 下向きの2灯に見えますがどうなのでしょう。ちゃんと探さなかったのですが、場所によって違うのでしょうかね。
P2270191.jpg

これを見る限りこの遊歩道はガス灯のエリアだと思うのですが…。
小樽市 :歴史的建造物などのライトアップ

石造りのレトロな倉庫。こちらに入っているお店は…(後ほど分かります)。
P2270207.jpg

運河クルーズの船も出ていました。我々はこの後、小樽ビールを飲みに行く予定だったので、乗りませんでしたが、ナイトクルーズもあったようです。
P2270214.jpg

橋と橋の間1区間、遊歩道を歩いてきました。先ほどとは逆方向からの写真になります。近くを大きな道路が走っているのですが、雪が積もっているせいか驚くぐらいに静かです。
P2270221.jpg

運河倉庫のレストラン街を歩く

運河を渡って、倉庫群の正面口を見に来ました。古い石造り倉庫を利用した、飲食店が並んでいます。ここは海鮮料理のお店でしょうか。
P2270230.jpg

そして小樽ビールの「小樽倉庫NO.1」。ここにはこの後でビールを飲みに来ました。ツララが凄いですね。
P2270237.jpg

まさかの「ビックリドンキー!」 ビックリ!
P2270234.jpg

小樽運河食堂。ここも気になったのですが、結局夕飯は別の所で食べることに…。
P2270259.jpg

夜の小樽運河も静寂に包まれて綺麗

途中ビールを2杯ほど飲んで一周してきたら、すっかり夜になっていました。ガス灯以外に、倉庫群もライトアップされていて、先ほどとはまた違った幻想的な光景が広がっています。ちょいとWBを変えて撮ってみたりとか…。
P2270264.jpg

これは、ガス灯かな…? どうだろう… ガス灯ってことにしといてください(笑)
P2270271.jpg
よく見ると右上に北斗七星がひしゃく側がら6個めまで写ってることがに現像時に気付いたのですが… サムネイルだと全く分かりませんね(笑)

同じような場所を時間帯を変えて撮っただけじゃないか?と思われそうですが… その通りです(笑)
P2270270.jpg

* *

その後、最終日の午後にも多少小樽を歩く時間が取れたのですが、それほど余裕があった訳でもないので、小樽駅の西側(海と逆方面)の高台や、境町通り方面には行くことができませんでした。
今回はやや急ぎ足となってしまいましたが、風情のある街並みが気に入ったこともあり、季節を替えて今度はもう少しじっくり腰を据えて、小樽の街を歩いてみたいものです。実は3日間なかなかタイミングが合わずに、入れなかった飲食店などもありまして…(笑)
* *

追記:続きを書きました。
moognyk.hateblo.jp

旅の予約(ホテル/航空券の手配)について

今回の北海道旅行は宿泊と航空券をセットで予約できる「ANAじゃらんパック」を利用しました。我が家はANAマイルを貯めてるので、ANAを選んでますが当然JALのパックもあります。以前、北海道旅行をした際はレンタカーまでセットで予約できたので、面倒くさがりの私のような人間はいつも重宝しています。
じゃらんパック
天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽(じゃらん)