I AM A DOG

途方に暮れる 犬とよばれる でも生きてゆく

テント泊のお供にKindleを持っていくといい暇潰しになってオススメです


スポンサーリンク

丁度、AmazonでKindleがセールになっていたので登山とKindleの相性についてご紹介。

f:id:OKP:20161212155251j:plain

これまでにも何度か紹介してきましたが、EInk電子書籍リーダーのKindleとは初代Kindle Paperwhiteが発売されてからの付き合いで、これまでに5モデルを購入してきました。
現在はKindle Paperwhiteのマンガモデルを使っていて、妻も2015モデルのKindle Paperwhite(第七世代)を私のお下がりで試用しています。

f:id:OKP:20160516010105j:plain

現在はマンガや小説など電子書籍で買えるものは、なるべくKindle版を購入するようにしています。紙の書籍に比べて気軽に「ポチっ」と購入できることもあって、紙の本以上に「デジタル積ん読」が発生しがちなのはもう仕方のないこと…?

テント泊登山のお供にKindleが最適

さて、我が家の趣味といえば登山なのですが、山の上のキャンプ地にテントを張って泊まるテント泊の際に、このKindleの存在が欠かせません。
テント泊ではなるべく午後の早い時間に到着するような計画を立てることもあって、意外と現地に到着してから夕飯まで時間ができてしまいます。

f:id:OKP:20171023020212j:plainf:id:OKP:20171023020213j:plain
テントでゴロゴロしながらKindle読書(マンガ)&ビールは最高!

そこで活躍するのが電書端末のKindle。本体のみで205g(Kindle Paperwhite)という重量はだいたい文庫分1冊分。保護ケースを付けても300g程度なので、荷物としても大したことはありません(カメラの交換レンズ1本より軽い!)。事前に自宅などでダウンロードしておけばマンガから小説までいくらでも入れ放題。

f:id:OKP:20171023020220j:plainf:id:OKP:20171023020214j:plain
本を読みつつふと顔を上げるとテントの入口からはこんな景色が…

暗闇の中でもランタン入れずで読書可能

また、日暮れから日没後の真っ暗闇の中でも、ランタンなどの明かりに頼ることなく、Kindleならば内蔵ライトでの読書が可能です(廉価版である無印Kindleは内蔵ライトが非搭載なので要注意)。
日が暮れてしまったら何もすることのないテントの中ですが(写真が趣味だと星を撮ったりしいかもしれませんが?)、すぐに眠れないようなときも、贅沢に暗闇での読書に心ゆくまで浸ることができます。

f:id:OKP:20171023020221j:plain

他にも、雨や悪天候で停滞を余儀なくされたような日も、Kindleがあればのんびりと天候の回復を待ちながら過ごすことができるでしょう。

圧倒的な電池持ちの良さ

もちろんスマートフォンや液晶タブレットでも同様の使い方は可能ですが、バッテリーの消費速度や夜間の充電が必要になることを考えると、一旦充電したら数日〜数週間は電池が持ってくれるEInk端末の省電力性は非常に心強い。
少なくとも登山の間、Kindleの電池については一切気にする必要はありません。

f:id:OKP:20171023020219j:plain
たまに奥さんとKindleを交換してお互いオススメの漫画を読んでみたりも…

防水対策はジップロックで忘れずに

ちなみに、Kindleは先日発売された新型のKindle Oasisを除いて防水仕様にはなっていないので、登山に持っていく際には念のためジップロック等に入れておくのを忘れずに!
もちろん使用時は出して使ってもいいですが、急な雨でザック内に浸水することやテント内の結露を考えたら、水没への対策はしておくに越したことはないでしょう。

f:id:OKP:20171023020216j:plain
お風呂対策でもお馴染みですが、ジップロックでタッチパネルは使えます

IPX8等級の防水仕様となった新型Kindle Oasisを使えば完璧なのですが、レギュラーモデルのKindle Paperwhiteがセール時に1万円前後で買えてしまうことを考えると、さすがに3万円を超す価格はかなりハードルが高いように感じます。

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Oasis (Newモデル) 32GB、Wi-Fi、電子書籍リーダー

現在Amazonで7,300円OFFのセール中

ということで、そんなKindleが現在Amazonでセール価格になっているというお知らせです(笑)(セール期間は明日10月24日(火)まで!)

無印Kindleはライト非搭載なので登山のお供にはオススメできませんが、我が家でも使っているKindle Paperwhiteとマンガモデルは決済画面でクーポンコード(5THPP7300)入力でなんと7,300円OFFになります。

セール対象になるのはAmazonプライムの有料会員(無料体験期間中は対象外)に限りますが、現在は月400円の月額契約も可能なので、信仰上の理由などよほどのことがなければ、一時的でもプライム登録してしまった方がお得でしょう。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト

※「キャンペーン情報つき」モデルの方が若干お買い得ですが、個人的には起動時に広告を消す作業の必要ない「キャンペーン情報なし」モデルがオススメです